*

アラスカのウナラスカって?アウトドア愛好者に大人気!

みなさんはアラスカと聞いたら
何を思い浮かべますか?

大自然、寒い、オーロラ、
地の果てなどでしょうか。


アメリカ合衆国に
行ったことのある人は
けっこう多いと思いますが、
アラスカまで行った人は
なかなかの旅好きじゃない限り、
そうそういないと思います。


11月21日(金)に放送される
人気の旅番組、
「世界の村で発見!こんなところに日本人」
ではアラスカ州アリューシャン列島の
ウナラスカという場所が
紹介されます。

ffa

聞いたこともない地名ですね。

なんとそこに日本人が
住んでいるというから驚きです。


今回は興味深いウナラスカについて
ご紹介したいと思います。

P1304378

[ウナラスカの港湾地区ダッチハーバー]

ウナラスカ島にある港湾地区、
ダッチハーバーは
北太平洋とベーリング海の
漁業の中心となっている
国際港です。

オランダ船が最初に
入港したことから「ダッチハーバー」と
呼ばれています。

18世紀にロシアの毛皮交易人たちが
入港したとき以来、
アリューシャン列島では唯一の
自然深水港として
重要な港になっています。


[日本とウナラスカ]

あまり日本で知られていないですが、
第二次世界大戦中、
日本軍はウナラスカ島南西にある
アッツ島とキスカ島の2島を占領し、
ダッチハーバーも5日間に渡って
空爆したという歴史があります。


もしウナラスカを訪れるなら
日本人として知っておくべきことですね。


[アウトドア愛好家に大人気]

圧倒的な大自然と美しい景観をもつ
ウナラスカはアウトドア愛好家に
大人気です。

Dutch Harbor church and shoreline

ハイキング、スキー、カヤック、
スポーツフィッシング、
野生動物観察、
ホエールウォッチングや
バードウォッチングなど
まさにアウトドア愛好家には
天国のような場所です。


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

日本からは遥か彼方にある
アラスカのウナラスカですが、
自然を愛し、
アウトドア愛好家として
一度は訪れてみたいです。

ウナラスカにはクマが
いないようなのでそこは
安心ですね。


文頭でご紹介した
「世界の村で発見!こんなところに日本人」
ですが、
まさに「こんなところに日本人!!」と
驚きたくなるような場所ですね。(^^)

ad

Sponsored Link

関連記事

絶景!魅力溢れる世界のおすすめ旧市街5選

昔の街並みがそのままの姿で 残っている旧市街。 活気に満ち溢れていたり ノスタルジックな雰

記事を読む

謎の洞窟?夕日がキレイなバンビエン

2016年1月16日(二十三日目)、自転車探検。 バンビエン 朝から快晴だったので自転車で街

記事を読む

ベリーズの行くべき観光スポット4選

ベリーズと聞いてすぐに場所を 思い浮かべることができる人は 相当な旅好きあるいは地理好き

記事を読む

ELTの持田が挑戦するホノルルマラソンとは?

Every Little Thingは 2月から全国34箇所で実施中のロングツアー 「E

記事を読む

ガーナってどんな国?観光地は?治安は大丈夫?

突然ですが、ガーナと聞いて 何を思い浮かべますか? パッと思いつくのは チョコレー

記事を読む

オーストラリア戦スタメン予想!勝敗は?

14日に行われたホンジュラス戦では 6-0と快勝したサッカー日本代表。 スタメンは武藤嘉紀選

記事を読む

NYタイムズで行きたい国第1位のラオス!世界で注目その魅力とは?

東南アジアで最もマイナーな国 といっても過言ではないラオス。 ASEAN10カ国の中で唯一

記事を読む

土曜はダメよ!で紹介された餃子専門店ぎょうざ太郎とは?

6月28日の「土曜はダメよ!」で紹介された餃子専門店が とてもおいしそうでした。 お笑いコン

記事を読む

イーバカフェのメニューは?インドにある異空間日本食堂

インド人もびっくりのおしゃれカフェ「イーバカフェ」が 6月29日の日曜ビッグバラエティ「世界の秘境

記事を読む

ごみゼロと地域活性化!上勝町が世界から注目される理由とは?

徳島県のとある町が 世界から注目を浴びています。 それが過疎と高齢化に直面 している上勝町

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑