*

オーストラリア戦スタメン予想!勝敗は?

14日に行われたホンジュラス戦では
6-0と快勝したサッカー日本代表。

スタメンは武藤嘉紀選手以外は
全員W杯メンバーでしたね。

まあ快勝して当たり前の
メンバーだったわけです。

目立ったのはW杯以来の代表復帰を
果たした遠藤保仁選手と内田篤人選手、
そしてキャプテン長谷部誠選手。

やはりこの3人は日本代表に
欠かせないですね。


本田圭佑選手は1人だけ
次元が違います。

ACミランで活躍するのも
当然でしょう。


さて、18日にはアジア杯で
最大のライバルになるであろう、
オーストラリア戦が行われます。

DSC7297


アギーレ監督はホンジュラス戦とは
打って変わってスタメンを
大幅に変更するようですね。


ホンジュラス戦のザックチルドレンから
オーストラリア戦ではアギーレチルドレンへと
変更するのでしょう。


今回はオーストラリア戦のスタメンと
勝敗を予想してみました。


[スタメン予想]

GK 西川周作

DF 太田宏介
  塩谷司
  吉田麻也
  酒井高徳

MF 今野泰幸
  柴崎岳
  田口泰士

FW 本田圭佑
  武藤嘉紀
  岡崎慎司


[勝敗予想]

現在のオーストラリア代表に
負けることはないと思います。

かといってなんとなく勝つ気も
しません。

オーストラリアと日本って
いつもドローのイメージが
強いんですよね〜。

なので今回もドローだと思います。

スコアは1-1。


[まとめ]

オーストラリア戦は年内最終戦である
とともに、
来年1月にオーストラリアで開催される
アジアカップ前最後の国際親善試合と
なります。

極めて重要な一戦なわけですね。

なのでこの一戦でアギーレチルドレンは
是が非でも結果を残さなければ
アジアカップのメンバーから
落選してしまいます。


オーストラリアのエース、
ケイヒルをどう抑えるかが
この試合のポイントになるでしょう。

E382B1E383BCE38392E383AB2013E8B1AAE5B79EE688A6E7B582E688A6


果たしてどのような試合に
なるのでしょうか。

楽しみですね。(^^)

ad

Sponsored Link

関連記事

一青窈がアナザースカイに出演!生まれ故郷台湾へ

歌手の一青窈さんが 11月28日(金)に放送される 人気番組「アナザースカイ」に 出演します。

記事を読む

イタリアで社会問題化するマンモーネとは?

突然ですがイタリアのイメージって どんなものが思い浮かびますか? ピザ、パスタ、サッ

記事を読む

セントビンセント島とは?パイレーツオブカビリアンの撮影地

火山島であるセントビンセント島は カリブ海の小アンティル諸島に 位置し、 サンゴ礁のグレナディ

記事を読む

チリ最果てのチロエ島とは?島民のDNAは日本人に極めて近い?

みなさんは南米チリ最果ての島、 チロエ島をご存知ですか? 南米といえば日本と正反

記事を読む

エリザベス・コランの出身地・バヌアツのおすすめ観光地

エリザベス・コランさんは 日本でたった一人のバヌアツ出身の外国人です。 バヌアツは南太平洋に

記事を読む

アナザースカイに登場するピアニスト辻井伸行はこんなにすごい!

ゲストが海外にある第二の故郷を 訪れる番組「アナザースカイ」。 1月2日(金)のゲス

記事を読む

西暦の違う国エリトリアとは?報道の自由制限と治安

まずエリトリアと聞いて みなさんはパッと場所がわかりますか? おそらくわかるのは相当

記事を読む

親日国パラグアイってどんな国?観光や治安は?

パラグアイってどんな国か 知っていますか? 名前は聞いたことあると 思いますが、

記事を読む

「地上の楽園」ベネズエラってどんな国?観光や治安は?

あの有名な探検家、 クリストファー・コロンブスが 「地上の楽園」と称した ベネズエラ。

記事を読む

世界50カ国以上放浪した元祖バイブス姐さん・岡本まいとは?

1997年から世界52カ国を 女一人旅で周ったという 岡本まいさん。 6年前からカ

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャ

→もっと見る

PAGE TOP ↑