*

オーストラリア戦スタメン予想!勝敗は?

14日に行われたホンジュラス戦では
6-0と快勝したサッカー日本代表。

スタメンは武藤嘉紀選手以外は
全員W杯メンバーでしたね。

まあ快勝して当たり前の
メンバーだったわけです。

目立ったのはW杯以来の代表復帰を
果たした遠藤保仁選手と内田篤人選手、
そしてキャプテン長谷部誠選手。

やはりこの3人は日本代表に
欠かせないですね。


本田圭佑選手は1人だけ
次元が違います。

ACミランで活躍するのも
当然でしょう。


さて、18日にはアジア杯で
最大のライバルになるであろう、
オーストラリア戦が行われます。

DSC7297


アギーレ監督はホンジュラス戦とは
打って変わってスタメンを
大幅に変更するようですね。


ホンジュラス戦のザックチルドレンから
オーストラリア戦ではアギーレチルドレンへと
変更するのでしょう。


今回はオーストラリア戦のスタメンと
勝敗を予想してみました。


[スタメン予想]

GK 西川周作

DF 太田宏介
  塩谷司
  吉田麻也
  酒井高徳

MF 今野泰幸
  柴崎岳
  田口泰士

FW 本田圭佑
  武藤嘉紀
  岡崎慎司


[勝敗予想]

現在のオーストラリア代表に
負けることはないと思います。

かといってなんとなく勝つ気も
しません。

オーストラリアと日本って
いつもドローのイメージが
強いんですよね〜。

なので今回もドローだと思います。

スコアは1-1。


[まとめ]

オーストラリア戦は年内最終戦である
とともに、
来年1月にオーストラリアで開催される
アジアカップ前最後の国際親善試合と
なります。

極めて重要な一戦なわけですね。

なのでこの一戦でアギーレチルドレンは
是が非でも結果を残さなければ
アジアカップのメンバーから
落選してしまいます。


オーストラリアのエース、
ケイヒルをどう抑えるかが
この試合のポイントになるでしょう。

E382B1E383BCE38392E383AB2013E8B1AAE5B79EE688A6E7B582E688A6


果たしてどのような試合に
なるのでしょうか。

楽しみですね。(^^)

ad

Sponsored Link

関連記事

ニューカレドニアが天国に一番近い島といわれる理由とは?

南国の楽園ということで 誰もが一度は行ってみたいと 夢見るニューカレドニア。

記事を読む

「フルハウスのジョーイおじさん」デイブ・クーリエの結婚相手は?

アメリカのシチュエーション・コメディで 大人気の「フルハウス」にジョーイおじさんとして 出演して

記事を読む

エキゾチックなモロッコの超おすすめ4スポット

インド・エジプトと共に 「世界三大ウザい大国」の一つである モロッコ。 国がウザいというか

記事を読む

セカホンで特集されるオランダの魅力って何?

7月9日のセカホンこと 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」 では西ヨーロッ

記事を読む

話題の八百屋ヤオヤプラスとは?店長は野菜オタク?

開店1年目にも関わらず いま話題絶頂の八百屋「ヤオヤプラス」。 八百屋の名前でカタカナって

記事を読む

グリーンファーザーこと杉山龍丸とは?インドを緑に変えた男

砂漠に覆われたインドを緑に変え、 インド人から尊敬されている 日本人、それが 杉山龍丸(すぎや

記事を読む

ベリーズの行くべき観光スポット4選

ベリーズと聞いてすぐに場所を 思い浮かべることができる人は 相当な旅好きあるいは地理好き

記事を読む

竹内洋岳と篠宮龍三が達人達(たち)で経験した極限の世界を語り合う

今夜10時からNHKでSWITCHインタビュー 達人達(たち)が 放送されます。 ゲストはプロ登

記事を読む

「地上の楽園」ベネズエラってどんな国?観光や治安は?

あの有名な探検家、 クリストファー・コロンブスが 「地上の楽園」と称した ベネズエラ。

記事を読む

ビーバップハイヒールで紹介「ニッポン神秘の離島ランキング」が面白い!

6月26日の深夜に放送されていた「ビーバップ!ハイヒール」の 「ニッポン神秘の離島ランキング」がと

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑