*

オーストラリア戦スタメン予想!勝敗は?

14日に行われたホンジュラス戦では
6-0と快勝したサッカー日本代表。

スタメンは武藤嘉紀選手以外は
全員W杯メンバーでしたね。

まあ快勝して当たり前の
メンバーだったわけです。

目立ったのはW杯以来の代表復帰を
果たした遠藤保仁選手と内田篤人選手、
そしてキャプテン長谷部誠選手。

やはりこの3人は日本代表に
欠かせないですね。


本田圭佑選手は1人だけ
次元が違います。

ACミランで活躍するのも
当然でしょう。


さて、18日にはアジア杯で
最大のライバルになるであろう、
オーストラリア戦が行われます。

DSC7297


アギーレ監督はホンジュラス戦とは
打って変わってスタメンを
大幅に変更するようですね。


ホンジュラス戦のザックチルドレンから
オーストラリア戦ではアギーレチルドレンへと
変更するのでしょう。


今回はオーストラリア戦のスタメンと
勝敗を予想してみました。


[スタメン予想]

GK 西川周作

DF 太田宏介
  塩谷司
  吉田麻也
  酒井高徳

MF 今野泰幸
  柴崎岳
  田口泰士

FW 本田圭佑
  武藤嘉紀
  岡崎慎司


[勝敗予想]

現在のオーストラリア代表に
負けることはないと思います。

かといってなんとなく勝つ気も
しません。

オーストラリアと日本って
いつもドローのイメージが
強いんですよね〜。

なので今回もドローだと思います。

スコアは1-1。


[まとめ]

オーストラリア戦は年内最終戦である
とともに、
来年1月にオーストラリアで開催される
アジアカップ前最後の国際親善試合と
なります。

極めて重要な一戦なわけですね。

なのでこの一戦でアギーレチルドレンは
是が非でも結果を残さなければ
アジアカップのメンバーから
落選してしまいます。


オーストラリアのエース、
ケイヒルをどう抑えるかが
この試合のポイントになるでしょう。

E382B1E383BCE38392E383AB2013E8B1AAE5B79EE688A6E7B582E688A6


果たしてどのような試合に
なるのでしょうか。

楽しみですね。(^^)

ad

Sponsored Link

関連記事

ダイアナ・ナイアドがフロリダ海峡横断直後に語った3つの言葉

2013年9月2日午後2時前(現地時間)、 当時64歳だったアメリカの 遠泳選手であるダイアナ・

記事を読む

ブルキナファソの魅力とは?幾何学模様の集落など盛りだくさん!

ブルキナファソっていう国が どこにあるかご存じですか? ここでパッと思い浮かんだ人は

記事を読む

サンマリノってどんな国?アニメルパン三世の新舞台!

なんと30年ぶりに「ルパン三世」の テレビアニメの新シリーズが 製作されることが明らかになりまし

記事を読む

幻のオムレツは記念日に!モンサンミッシェルから有楽町へ

フランスの世界遺産 「モンサンミッシェル」に 本店を置くレストラン、 「ラ・メール・プラール」

記事を読む

世界最長寿の9人兄弟が住むサルデーニャ島のライフスタイル

世界には健康で長生きする人が 多く集まる「ブルーゾーン」という 特殊な地域があります。 イ

記事を読む

石川県穴水町の魅力とは?いっぷく姉妹都市に指定

石川県能登半島中央に 位置する穴水町が 10月31日(金)の 「いっぷく!」で 紹介されてい

記事を読む

「地獄の門」で話題のトルクメニスタンってどんな国?

最近少しずつメディアでも取り上げられるように なってきたトルクメニスタンの「地獄の門」。

記事を読む

不老ふ死温泉の効能は?露天風呂から眺める夕日が絶景!

青森県の津軽西海岸南方に位置する一軒宿、 それが黄金崎不老ふ死温泉です。 「不老ふ死温泉

記事を読む

ガーナってどんな国?観光地は?治安は大丈夫?

突然ですが、ガーナと聞いて 何を思い浮かべますか? パッと思いつくのは チョコレー

記事を読む

ザリガニパーティーとは?北欧スウェーデンの夏の風物詩

ザリガニって聞くと日本では 「子供の頃にザリガニ釣りを よくしたもんだ〜」と 懐かしくなり、

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑