*

最大9連休の年末年始!世界遺産ホイアンがおすすめな理由

2014年から2015年にかけての
年末年始はなんと最大9連休に
なります!

12月27日(土)〜1月4日(日)まで
ですね。

2013年から2014年にかけての
年末年始も最大9連休だったので
奇跡の2年連続です。


前回どこへも出かけなかった人も
今回こそはどこかへ
出かけちゃいましょう!


せっかくの年末年始の長期休暇は
ぜひ海外へ行くことをおすすめします。


そして今回は中でもおすすめな場所、
ベトナムのホイアンについてご紹介します。

Hoi An town


[ホイアンがおすすめな理由その1]

年末年始にハワイやグアムなどの
南国に行くのはけっこう王道ですが、
いかんせん高すぎます。

なので現在のトレンドとしては
安くて近い場所すなわち
東南アジアが比較的人気があります。


東南アジアといえばタイ、ベトナム、
カンボジアなどですね。


数ある人気観光地の中でベトナムの
ホイアンを今回の年末年始長期連休に
おすすめしたい理由。


それは今年の7月からホイアンへの
アクセスが容易なダナンへの
直行便が成田空港から開始されたからです。


日程の限られた連休って
できるだけ無駄な時間を節約したいものです。

なので日本からの直行便があるというのは
大きなメリットですね。

さらに今年の7月からダナン直行便が
開始されたばかりと目新しいので、
流行る前に行っておきたいというのも
あります。


成田からダナンまで約5時間半、
そしてダナンからホイアンまでは
車でたった40分ぐらいで行けます。


今まではハノイやホーチミン経由などで
時間がかかっていたのが、
大幅にアクセスしやすくなったというのが
ポイントですね。


[ホイアンがおすすめな理由その2]

さて、肝心のホイアンの魅力について
まだ何も語っていません。

なのでホイアンとはどういうところなのかを
ご紹介します。


<世界遺産の街ホイアン>

Walking-tour-inside-Hoi-An-Old-Town

ホイアンは1999年に
「ホイアンの古い町並み」として
ユネスコ世界文化遺産に
登録されています。

古き良き街並みが郷愁を誘う
多文化が融合した街です。

ランタンの灯りに彩られた
風景は何か懐かしいものが
込み上げてくることでしょう。

Hoi An lantern


<わずか10分でビーチリゾート>

cua_dai_beach1

古き良きホイアンの街並みから
車で10分ほどのところには
なんとビーチリゾートがあります。

近年注目され始めたホイアン最大の
クアダイビーチは、
その透明度、アクセスの利便性、
広い砂浜をもつことから
主に欧米人から人気を
集めています。

なので日本ではまだまだ知られていない
スポットですね。


世界最大の旅行予約サイトである
エクスペディアで調べてみると、
年末年始の四つ星ホテルの平均額が
クアダイビーチだと約1万7000円なのに
対して、
ハワイだと約6万円です。

値段的にもお得ですが、
レア度的にもクアダイビーチを
おすすめしたいですね。(^^)


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

一度で古き良き町並みと
ビーチリゾートを味わえるなんて
なかなかお得だと思いませんか?


日本で例えるなら京都から
10分のところに沖縄があるような
感覚ですからね!笑


東西の文化が混合して形成され、
数百年前から変わらない時間が
流れる世界遺産の街ホイアン。


今回の年末年始にぜひ
行ってみてはいかがでしょうか。

ad

Sponsored Link

関連記事

farming-sardinia-gergei_41596_600x450

世界最長寿の9人兄弟が住むサルデーニャ島のライフスタイル

世界には健康で長生きする人が 多く集まる「ブルーゾーン」という 特殊な地域があります。 イ

記事を読む

DSC_0417

ヤチェンからリタンまで大移動

2015年12月29日(五日目)、本日は移動のみ。 亚青(ヤチェン)→甘孜(カンゼ)→新龍(シンロ

記事を読む

IMG_20160120_193833

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(シャンハイ)→那覇 昆明

記事を読む

a0001_010159

実際行ったからわかる!世界のおすすめ観光地・絶景14選

最近はテレビや本などで 世界の観光スポットや絶景がたくさん 紹介されるようになってきました。

記事を読む

DSC_0666

世界一の棚田がある元陽へ

2016年1月3日(十日目)、天空に広がる無数の鏡。 建水(ジェンシュイ)→元陽(ユェンヤン)

記事を読む

img_0

ボルネオ島のおすすめスポット

インドネシア、マレーシア、ブルネイが 領有するボルネオ島は、 グリーンランド島、ニューギ

記事を読む

DSC_0153

ワクワクが始まるバンビエンの景色

2016年1月14日(二十一日目)、いざドラゴンボールの世界。 ルアンパバーン→バンビエン

記事を読む

DSC_0165

絶景カフェを発見!風光明媚なバンビエン

2016年1月15日(二十二日目)、のんびりした一日。 バンビエン バンビエンが気に入ったの

記事を読む

worldheritage78_1_20120301001043

もっとも旅行したい国ナンバーワン!スリランカの魅力とは?

「光輝く島」スリランカはインドの南に 位置する島国です。 「インド洋の真珠」とも言われて

記事を読む

IMG_20160105_091212

元陽からシーサンバンナまで大移動

2016年1月5日(十二日目)、皮肉なほどの快晴。 元陽(ユェンヤン)→昆明(クンミン)→西双版納

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
DSC_0638
中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

IMG_20160120_193833
中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

IMG_20160121_132940
昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

IMG_20160120_110835
三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャ

DSC_0472
ビエンチャンのナイトマーケット

2016年1月19日(二十六日目)、メコン川近くへ移動。 ビエンチャ

→もっと見る

PAGE TOP ↑