*

サメの飼育数日本一!アクアワールド大洗水族館の魅力とは?

アクアワールド大洗水族館は
茨城県東茨城郡大洗町にあり、
太平洋に面した全国でも
トップクラスの大型水族館です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サメの飼育数が日本一ということでも
有名な水族館ですね。


もちろんサメの他にも
様々な見どころがあるので、
今回は大洗水族館の魅力について
ご紹介したいと思います。


[日本最大級!大洗水族館の魅力とは?]


<サメの飼育数日本一!>

play001-03

大洗水族館では現在なんと
46種類ものサメを展示しています。

サメといえば水族館の生き物の中でも
トップクラスの人気を誇ります。

そんなサメがこんなにたくさん
見ることができるのは
大洗水族館だけです。


いつもは入ることができない
水族館の裏側を50分で探検する
「水族館探検ツアー」では、
迫力満点のサメを水槽の上から
覗いたり、
本物のサメの歯にさわったりできるので
人気があります。


<日本最大!マンボウ専用水槽>

9058bde5

マンボウのとぼけた顔で
のんびり泳ぐ姿に
癒される人も多いはず!

マンボウの飼育は難しいと
されていますが、
大洗水族館では日本最大の
マンボウ専用水槽で
現在5尾のマンボウを
飼育しています。

複数のマンボウが見られる水族館は
非常に珍しいので、
こちらも大洗水族館の
大きな魅力の一つですね。

そして全長3mの、
世界最大級のマンボウの剥製も
絶対に見るべきでしょう。


<それぞれの特徴を活かした9つのゾーン>

大洗水族館には特徴的な
9つのゾーンがあります。

・出会いの海ゾーン

・暗黒の海ゾーン

・世界の海ゾーン

・ミュージアムゾーン

・世界の海ゾーン2

・キッズランド

・森と川ゾーン

・出会いのデッキ

・オーシャンゾーン


<アクアワールドクリスマス2014>

11月22日(土)から12月25日(木)まで
クリスマスイベントが催されています。

オリジナルグッズが抽選で当たる
クイズラリーや、
イルカとアシカによる
オーシャンライブクリスマスバージョン、
サンタダイバーによるアクアウォッチングや
グラスツリー水槽など
クリスマス期間ならではのイベントが
盛りだくさんです。


<営業案内>

アクアワールド茨城県大洗水族館

営業時間:9:00〜17:00(最終入館16:00)

休館日:12月1日(月)〜12月5日(金)

入場料:大人1850円
    小・中学生930円
    他、細かく料金振り分けあり

HP:アクアワールド茨城県大洗水族館


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

クリスマスにカップルで行くのも良し、
休日に家族や友達と行くのも良しですね。

たくさんのサメを見ることができるのは
やはり他にはない最大の魅力です!


11月28日(金)に放送される
「笑神様は突然に・・・」では
動物好き芸人が大洗水族館を
訪れます。

2014-01-31_225318-200x200



芸人さんの興奮っぷりもまた
楽しみですね!

ad

Sponsored Link

関連記事

高見さんのパールファームがある金曜島での生活とは?

みなさんは金曜島(フライデーアイランド)をご存知ですか? 人口がたったの10数人しかいない金曜

記事を読む

2015年の方角は西南西!妖怪ウォッチ恵方巻きで節分!?

2月3日(火)は節分の日ですね。 2015年の恵方は西南西ということで、 その方角を向いて

記事を読む

謝罪代行ビジネスとは?代行されて許されるもの?

家事代行や宿題代行、 さらには謝罪代行まで 様々な代行ビジネスが 最近続々と登場していますね。

記事を読む

関西の気になるハロウィンイベント2014

今年もこの時期がやってきましたね。 そうです。 10月31日はハロウィンです。 ぼ

記事を読む

釣りに人気!オーストラリア最大の淡水魚マーレイコッドとは?

島国ではなく一つの大陸が まるごと国になっている オーストラリアには 多種多様な生物が存在しま

記事を読む

ニューカレドニアが天国に一番近い島といわれる理由とは?

南国の楽園ということで 誰もが一度は行ってみたいと 夢見るニューカレドニア。

記事を読む

「フルハウスのジョーイおじさん」デイブ・クーリエの結婚相手は?

アメリカのシチュエーション・コメディで 大人気の「フルハウス」にジョーイおじさんとして 出演して

記事を読む

2014年のおもしろそうな七夕イベント情報〜関西編〜

今年ももうすぐ7月7日七夕の日がやってきますね。 七夕ってメディアではそこそこ 盛り上がるけど、

記事を読む

「地上の楽園」ベネズエラってどんな国?観光や治安は?

あの有名な探検家、 クリストファー・コロンブスが 「地上の楽園」と称した ベネズエラ。

記事を読む

世界50カ国以上放浪した元祖バイブス姐さん・岡本まいとは?

1997年から世界52カ国を 女一人旅で周ったという 岡本まいさん。 6年前からカ

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑