*

西暦の違う国エリトリアとは?報道の自由制限と治安

まずエリトリアと聞いて
みなさんはパッと場所がわかりますか?

feritrea

おそらくわかるのは相当な地理マニアか
秘境好きの旅人ぐらいなものでしょう。

それぐらいエリトリアは
マイナーな国です。

エリトリアというワードを
検索してみると、
刑務所国家や独裁、
治安そして報道の自由がないなど
なかなかコアなものばかりが
出てきます。


今回はそんなエリトリアについて
ご紹介したいと思います。


[エリトリア基本情報]

アフリカ北東部に位置し、
北に紅海、
西にスーダン、南にエチオピア、
東にジブチと国境を接している国です。

首都はアスマラ。

000008200

1991年にエチオピアからの独立を宣言し、
1993年に承認されました。


[世界報道自由度ランキング最下位]

国境なき記者団による
「世界報道自由度ランキング」では
キューバや北朝鮮を差し置いて
最下位となっています。

外国メディアを締め出し、
国内メディアは政府にコントロール
されているというのが理由です。

独立を果たして20年以上が経ち、
アフリカの星と呼ばれながらも
隣国との緊張が溶けず、
憲法も未だに施行されていません。

一党独裁制による圧政は
凄まじく、その強力な管理統制から
刑務所国家とも言われています。


[コプト正教会による西暦のズレ]

エリトリアでは西暦が7年間も
遅れて生活しています。

それはキリスト教教派の違いに
よるもので、
世界的キリスト教教派の
「ローマカトリック教会」に対して
エリトリアでは「コプト正教会」が
主となっているからです。


[気になる治安]

治安の悪い国が多いアフリカの中でも
エリトリアは比較的良い方で、
外国人観光客は自然や文化、
遺跡などを目当てに訪れます。

これは正直意外ですね。

独裁国家と聞くとどうしても
治安が悪そうな先入観が沸いてしまうので
治安の良さはエリトリアの強みに
なりますね。


[充実の福祉制度]

エリトリアは実は福祉が
かなり整っています。

教育費・医療費が無料で
所得税がなく家は国が建ててくれます。

日本では考えられないですね!

理由は豊富な天然資源です。

大統領が独占せず国民に
還元してくれているようですね。(^^)


[エリトリアで活躍した日本人]

九州の空手家チャンピオン
千葉晴信さんはエリトリアの
独立を支えた日本人です。

新聞社の助手として
エリトリアに入ったのがきっかけで、
エリトリア独立軍の若者たちに
武術を伝えたそうですね。


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

全く未知だったエリトリアのことが
少しは分かって戴けたと思います。

マイナスイメージが大きかったのですが、
福祉や治安について知ると
びっくりするとともに安心しました。

12月23日(火)の「ありえへん∞世界」では
エリトリアについて放送されるので
コチラも楽しみですね。(^^)

ad

Sponsored Link

関連記事

「地獄の門」で話題のトルクメニスタンってどんな国?

最近少しずつメディアでも取り上げられるように なってきたトルクメニスタンの「地獄の門」。

記事を読む

自然派健康関連メーカー、サラヤが行う国際協力

みなさんはサラヤという企業をご存知ですか? 公共施設やオフィスの洗面所にある緑色の 薬用石け

記事を読む

石川県穴水町の魅力とは?いっぷく姉妹都市に指定

石川県能登半島中央に 位置する穴水町が 10月31日(金)の 「いっぷく!」で 紹介されてい

記事を読む

南野の2ゴールで日本1位で決勝T進出!2位は中国!

決勝トーナメント進出には 宿敵韓国から絶対に勝利が 必要だったU-19日本代表。

記事を読む

プーシーの丘からメコンと夕日を眺める

2016年1月13日(二十日目)、全力ではすごいと思わない。 ルアンパバーン お腹の調子もだ

記事を読む

セントビンセント島とは?パイレーツオブカビリアンの撮影地

火山島であるセントビンセント島は カリブ海の小アンティル諸島に 位置し、 サンゴ礁のグレナディ

記事を読む

エコツーリズム発祥の国・コスタリカの魅力

つい先月まで行われていた サッカーワールドカップブラジル大会で 一世風靡したコスタリカ。

記事を読む

オーストラリア戦スタメン予想!勝敗は?

14日に行われたホンジュラス戦では 6-0と快勝したサッカー日本代表。 スタメンは武藤嘉紀選

記事を読む

まるで宇宙!世界一の棚田の夜明け

2016年1月4日(十一日目)、異次元の絶景。 元陽(ユェンヤン) 早朝6時過ぎに宿を出発す

記事を読む

ついにミラノ・ダービーで日本人対決が実現!本田&長友

ついに日本サッカーにおいて 歴史的な日がやってきました。 世界でも注目される伝統の一戦、

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑