*

アジアのラストフロンティア!ミャンマーへ行ってみた

民主化を実現し、国際社会に復帰して
現在急成長中のミャンマーは
「アジアのラストフロンティア」として
いま最も注目を浴びている国のひとつです。

Flag_of_Myanmar.svg

そしてミャンマーを訪れた
多くのバックパッカーが
「ミャンマーはすごく良い」と
言います。

経済面、旅行面両方で大人気のミャンマーへ
今回行ってきたのでご紹介したいと思います。


[ミャンマー滞在紀]


日程:2014年12月2日〜12月14日

現地滞在:10泊11日

航空会社:中国東方航空

予算:約10万円(航空券代・ビザ代含む)

スケジュール:

2日 那覇〜上海〜昆明(空港泊)

3日 昆明〜南寧〜ヤンゴン

4日 ヤンゴン〜パアン

5日 パアン

6日 パアン〜モウラミャイン

7日 モウラミャイン

8日 モウラミャイン〜キンプン

9日 キンプン〜チャイティーヨー〜キンプン〜ヤンゴン

10日 ヤンゴン

11日 ヤンゴン

12日 ヤンゴン

13日 ヤンゴン〜昆明

14日 昆明〜上海〜那覇


宿情報や予算、交通、昆明空港での
夜の過ごし方など詳しい情報は
おって書いていきたいと思います。


かなり円安の時に行って損している点、
ミャンマー料理が油っぽすぎてお腹を
壊した点を差し引いてもミャンマーのことが
とても好きになりました。

バックパッカーに好評な理由も
なんとなくわかります。

物価が安く(宿だけは需要が供給に全く
追い付いていないので他の東南アジアの
国々に比べてかなり高い)、
人が擦れていなく(客引きがほとんどいなく、
いても他国に比べてかなりマイルド)、
ピースフルで素朴な雰囲気を醸し出しています。

ミャンマーの4大観光スポットである
ヤンゴン、マンダレー、バガン、インレー湖のうち、
ヤンゴンにしか行っていないので
その辺はわかりませんが、
私が訪れたパアンやモウラミャインは
観光客が少なく観光地化されていないので
素のミャンマーに触れれた気がします。


チャイティーヨーのゴールデンロックは
かなり観光客に有名でおみやげ屋も多く
観光地化されていましたがそれでも
ほとんどがミャンマー人でした。


なのでまだ他の東南アジアに比べて
国中に観光客で溢れているわけではありません。。

ヨーロッパ観光貿易評議会(ECTT)は
「2014世界のベスト観光地賞」に
ミャンマーを選出しているので
これからさらに訪れる人が増えることは
間違いないですね。


急発展中のミャンマーは
まだまだ多くの可能性を秘めています。

発展することは良いことですが
「ミャンマーの古き良き姿」は
ぜひ残しておいて欲しいですね。

ad

Sponsored Link

関連記事

南野の2ゴールで日本1位で決勝T進出!2位は中国!

決勝トーナメント進出には 宿敵韓国から絶対に勝利が 必要だったU-19日本代表。

記事を読む

自然が生み出したアメリカのおすすめ絶景6選

アメリカといえばニューヨークや ロサンゼルスなどの大都会を イメージしがちですが、 実は魅力的

記事を読む

ビエンチャンのナイトマーケット

2016年1月19日(二十六日目)、メコン川近くへ移動。 ビエンチャン 朝はNaked es

記事を読む

スター選手が集まるインド・スーパーリーグとは?

たまたまニュースを見ていたら、 なんとあの元イタリア代表の スーパースター、 アレッサンドロ・

記事を読む

景洪から国際バスで国境越え、ルアンナムターへ

2016年1月7日(十四日目)、バイバイ中国、ハローラオス。 景洪(ジンホン)→勐腊(モンラー)磨

記事を読む

世界最長寿の9人兄弟が住むサルデーニャ島のライフスタイル

世界には健康で長生きする人が 多く集まる「ブルーゾーン」という 特殊な地域があります。 イ

記事を読む

世界のおすすめクリスマスイベント2014

こんにちは。 今年も残り2ヶ月を 切ってしまいましたね。 年間を通して多くの人で

記事を読む

サンマリノってどんな国?アニメルパン三世の新舞台!

なんと30年ぶりに「ルパン三世」の テレビアニメの新シリーズが 製作されることが明らかになりまし

記事を読む

親日国パラグアイってどんな国?観光や治安は?

パラグアイってどんな国か 知っていますか? 名前は聞いたことあると 思いますが、

記事を読む

筋肉痛?体調不良?体が動かない

2016年1月11日(十八日目)、動けない。 ルアンパバーン 夜明け前から何か体の調子がおか

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャ

→もっと見る

PAGE TOP ↑