*

アジアのラストフロンティア!ミャンマーへ行ってみた

民主化を実現し、国際社会に復帰して
現在急成長中のミャンマーは
「アジアのラストフロンティア」として
いま最も注目を浴びている国のひとつです。

Flag_of_Myanmar.svg

そしてミャンマーを訪れた
多くのバックパッカーが
「ミャンマーはすごく良い」と
言います。

経済面、旅行面両方で大人気のミャンマーへ
今回行ってきたのでご紹介したいと思います。


[ミャンマー滞在紀]


日程:2014年12月2日〜12月14日

現地滞在:10泊11日

航空会社:中国東方航空

予算:約10万円(航空券代・ビザ代含む)

スケジュール:

2日 那覇〜上海〜昆明(空港泊)

3日 昆明〜南寧〜ヤンゴン

4日 ヤンゴン〜パアン

5日 パアン

6日 パアン〜モウラミャイン

7日 モウラミャイン

8日 モウラミャイン〜キンプン

9日 キンプン〜チャイティーヨー〜キンプン〜ヤンゴン

10日 ヤンゴン

11日 ヤンゴン

12日 ヤンゴン

13日 ヤンゴン〜昆明

14日 昆明〜上海〜那覇


宿情報や予算、交通、昆明空港での
夜の過ごし方など詳しい情報は
おって書いていきたいと思います。


かなり円安の時に行って損している点、
ミャンマー料理が油っぽすぎてお腹を
壊した点を差し引いてもミャンマーのことが
とても好きになりました。

バックパッカーに好評な理由も
なんとなくわかります。

物価が安く(宿だけは需要が供給に全く
追い付いていないので他の東南アジアの
国々に比べてかなり高い)、
人が擦れていなく(客引きがほとんどいなく、
いても他国に比べてかなりマイルド)、
ピースフルで素朴な雰囲気を醸し出しています。

ミャンマーの4大観光スポットである
ヤンゴン、マンダレー、バガン、インレー湖のうち、
ヤンゴンにしか行っていないので
その辺はわかりませんが、
私が訪れたパアンやモウラミャインは
観光客が少なく観光地化されていないので
素のミャンマーに触れれた気がします。


チャイティーヨーのゴールデンロックは
かなり観光客に有名でおみやげ屋も多く
観光地化されていましたがそれでも
ほとんどがミャンマー人でした。


なのでまだ他の東南アジアに比べて
国中に観光客で溢れているわけではありません。。

ヨーロッパ観光貿易評議会(ECTT)は
「2014世界のベスト観光地賞」に
ミャンマーを選出しているので
これからさらに訪れる人が増えることは
間違いないですね。


急発展中のミャンマーは
まだまだ多くの可能性を秘めています。

発展することは良いことですが
「ミャンマーの古き良き姿」は
ぜひ残しておいて欲しいですね。

ad

Sponsored Link

関連記事

シメはおばあちゃん!?本場スイスのチーズフォンデュ!

マッターホルンをはじめとした アルプス山脈や氷河など スケールの大きな自然を有するスイスでは、

記事を読む

クリスマスに中国!?那覇から成都へ

2015年12月25日(一日目)、旅立ちの日。 那覇→〜中国〜上海トランジット→成都(チェンドゥ)

記事を読む

もっとも旅行したい国ナンバーワン!スリランカの魅力とは?

「光輝く島」スリランカはインドの南に 位置する島国です。 「インド洋の真珠」とも言われて

記事を読む

イーバカフェのメニューは?インドにある異空間日本食堂

インド人もびっくりのおしゃれカフェ「イーバカフェ」が 6月29日の日曜ビッグバラエティ「世界の秘境

記事を読む

アラスカのウナラスカって?アウトドア愛好者に大人気!

みなさんはアラスカと聞いたら 何を思い浮かべますか? 大自然、寒い、オーロラ、 地の果てな

記事を読む

ワクワクが始まるバンビエンの景色

2016年1月14日(二十一日目)、いざドラゴンボールの世界。 ルアンパバーン→バンビエン

記事を読む

旅人に大人気!アジア最後の秘境ミャンマーとは?ビジネスでも注目!

「アジア最後の秘境」 「ラストフロンティア」 などと言われ、 旅人の間で密かに人気のある ミ

記事を読む

セントビンセント島とは?パイレーツオブカビリアンの撮影地

火山島であるセントビンセント島は カリブ海の小アンティル諸島に 位置し、 サンゴ礁のグレナディ

記事を読む

世界最長寿の9人兄弟が住むサルデーニャ島のライフスタイル

世界には健康で長生きする人が 多く集まる「ブルーゾーン」という 特殊な地域があります。 イ

記事を読む

最大9連休の年末年始!世界遺産ホイアンがおすすめな理由

2014年から2015年にかけての 年末年始はなんと最大9連休に なります! 12月27日

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑