*

ミャンマーでの物価・予算まとめ

公開日: : 海外ネタ , , ,

2014年12月2日から12月14日まで
ミャンマーへ行っていたわけですが、
今回はその時の物価や予算など
お金に関することについて
ご紹介したいと思います。

ちなみにミャンマーで
日本円をミャンマー・チャット(k)に
両替するのは難しいので
あらかじめ日本で米ドルを
準備していきました。

そしてミャンマーでは
折れ曲がっていたり汚れている
米ドルは受け取ってくれないという
訳の分からない事実があるので
キレイな米ドルを用意しましょう。


[予算400USドル]

とりあえず200ドルをヤンゴン空港で
両替(レート1028)し、
205600kをゲット。
1000k札ばかりだったので
すごい枚数の札束になり、
金持ちになった気分になれます。

二回目は100ドルを両替(レート1032)。

三回目はATMで7000k引き出し(手数料5000k)。


ちなみになぜドルを一気に全て両替しなかったのか
というと、
ミャンマーでは基本的に宿代の支払いがドルで、
ローカルショップの支払いがチャットと
分けられているからです。(例外有り)

観光地もドル払いとネット上には書いていましたが、
チャットで払えました。


[現地の物価事情] 10円=100k

タクシー(ヤンゴン空港から市内):8000k 45分から1h
長距離バス(ヤンゴンからパアン):6000k 6h
ローカルバス(パアンからモウラミャイン):1000k 2.25h
バイタク:500k 10分~15分
モヒンガー(屋台・軽食ヌードル):300k~500k
カレー:1000~2000k
水(1㍑):150k~300k
缶ジュース:300k~500k
缶ビール:500k
中ジョッキ:600k
マッサージ:6000~16000k 1h~2.5h
ネットカフェ:1000k 2.5h
タバコ:600k
シェエダゴンパゴダ入場料:8000k
宿代(ドミトリー):15ドル
宿代(シングル):10~23ドル


ざっくりミャンマーの物価は
こんな感じでした。


[現地費用まとめ]

交通費:77300k
飲食費:60330k
雑費:62000k+10ドル
宿代:122ドル+35000K
観光費:25000k

総額:259630k+133ドル


基本的に物価は安いですが、
宿代が他の東南アジア諸国に比べて
かなり高いです。

「このクオリティーでこの値段!?」って
思うところがたくさんありました。

ミャンマーでは宿の供給が需要に
追い付いていないのでどうしても
高くなっているようです。

私はほとんど宿を予約せず
現地に到着して探すスタイルだったのですが、
一軒目は全てアウトでした。

やはりガイドブックに
紹介されているようなところは
誰もが最初に行くみたいですね。

まあその代わり現地の穴場的グッドな宿に
ありつけたのですが。(^^)

以上がミャンマーでの物価・予算事情でした。

ad

Sponsored Link

関連記事

爬虫類好きにおすすめ!世界の4大観光スポット

動物が好きな人って けっこう多いと思いますが、 たいていイヌとかネコなどの 哺乳類ですよね。

記事を読む

旅人に大人気!アジア最後の秘境ミャンマーとは?ビジネスでも注目!

「アジア最後の秘境」 「ラストフロンティア」 などと言われ、 旅人の間で密かに人気のある ミ

記事を読む

ワイトモケーブよりすごいハーウッズ・ホールが世界一の洞窟?

大自然の広がるニュージーランド。 まるで絵画のような世界が いたるところで見られる 素晴ら

記事を読む

自然好きにおすすめしたい国・場所8選

高層ビルに囲まれた都会より、 ありのままの自然が大好きって人、 けっこういると思います!

記事を読む

「地上の楽園」ベネズエラってどんな国?観光や治安は?

あの有名な探検家、 クリストファー・コロンブスが 「地上の楽園」と称した ベネズエラ。

記事を読む

絶景!魅力溢れる世界のおすすめ旧市街5選

昔の街並みがそのままの姿で 残っている旧市街。 活気に満ち溢れていたり ノスタルジックな雰

記事を読む

まさに異次元!赤の絶景ラルンガルゴンパ

2015年12月27日(三日目)、広がる赤の世界そして絶景。 五明佛学院(ラルンガルゴンパ)

記事を読む

世界を旅するザップ一家とは?クラシックカーで14年間も!?

世界旅行。 それは多くの人が憧れる夢の一つです。 が、世界旅行をしたことのある人、 あ

記事を読む

エルサルバドルってどんな国?治安は?

7月7日の「世界ナゼそこに?日本人」で エルサルバドルに嫁いだ日本人妻が 特集されます。

記事を読む

世界のおすすめクリスマスイベント2014

こんにちは。 今年も残り2ヶ月を 切ってしまいましたね。 年間を通して多くの人で

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャ

→もっと見る

PAGE TOP ↑