*

アナザースカイに登場するピアニスト辻井伸行はこんなにすごい!

ゲストが海外にある第二の故郷を
訪れる番組「アナザースカイ」。

anothersky

1月2日(金)のゲストは
ピアニスト・辻井伸行さんです。

2015年のゲスト第一号ですね。

今回アナザースカイは
クラシック音楽の聖地である
ベルリンでの辻井さんの
貴重なレコーディングの裏側と
リサイタル姿に完全密着します。

全盲の天才ピアニストである
辻井さんの努力家な一面が
明らかになります。


[プロフィール]

辻井伸行

1988年9月13日生まれ

東京都豊島区出身

出生時から眼球が成長しない
小眼球と呼ばれる原因不明の障害を負い、
光も感じることができない全盲であるが
その代わり耳が人より優れている。

ピアノ以外の趣味では水泳、スキー、
スケート、登山などアウトドアなものが
多い。

tsujii014_s_www_barks_jp


[辻井さんのここがすごい!]

辻井さんを一躍有名にさせたのは、
2009年6月7日に発表された
ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールでの
優勝です。

同コンクールでの優勝は日本人として
史上初の快挙であるとともに
アジア勢としてもなんと史上初だったのです。

当時まだ20歳だった辻井さんの快挙は
世界中が驚いたことでしょう。

実は辻井さんの演奏は予選の
スクリーンニング・オーディションから
大きな反響を呼んでおり、
同コンクールが名前を冠する
ヴァン・クライバーンも
「フォート・ワース・スター・テレグラム」で
辻井さんの演奏について
「奇跡としか言いようがない」
「神業だ」
と称賛しています。

本当にすごい人ですね!

その後の活動としては
世界的に著名な指揮者やオーケストラと
共演したり、映画「神様のカルテ」の
挿入曲を作曲したりと精力的に
幅広く活動しています。


ジャンルを超えたEXILE・ATSUSHIさんとの
コラボも話題になりました。




[まとめ]

いかがだったでしょうか?

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで
優勝してからも精力的に幅広く活動しているところが
また素晴らしいですね。

アナザースカイでの貴重なレコーディング姿も
とても気になります!

これからも活躍し続けて欲しいですね。

ad

Sponsored Link

関連記事

「地獄の門」で話題のトルクメニスタンってどんな国?

最近少しずつメディアでも取り上げられるように なってきたトルクメニスタンの「地獄の門」。

記事を読む

ザリガニパーティーとは?北欧スウェーデンの夏の風物詩

ザリガニって聞くと日本では 「子供の頃にザリガニ釣りを よくしたもんだ〜」と 懐かしくなり、

記事を読む

ニューカレドニアが天国に一番近い島といわれる理由とは?

南国の楽園ということで 誰もが一度は行ってみたいと 夢見るニューカレドニア。

記事を読む

世界一の富豪がいるブルネイってどんな国?木村さんとは?

ブルネイ・ダルサラーム国は ボルネオ島北部に位置する 東南アジアのイスラム教国です。

記事を読む

安藤美姫と交際中のハビエル・フェルナンデスってどんな選手?

フィギュアスケートの元世界女王である 安藤美姫さんが自身のツイッターで スペインのフィギュアスケ

記事を読む

ELTの持田が挑戦するホノルルマラソンとは?

Every Little Thingは 2月から全国34箇所で実施中のロングツアー 「E

記事を読む

謝罪代行ビジネスとは?代行されて許されるもの?

家事代行や宿題代行、 さらには謝罪代行まで 様々な代行ビジネスが 最近続々と登場していますね。

記事を読む

美人が多すぎるサイバーエージェント!動画あり

いま「バイキング」の新しいコーナー、 「今田耕司の美人会社員巡りで 本気の恋人探し」で サイバ

記事を読む

アラスカのウナラスカって?アウトドア愛好者に大人気!

みなさんはアラスカと聞いたら 何を思い浮かべますか? 大自然、寒い、オーロラ、 地の果てな

記事を読む

滝藤賢一も感動したシチリア島のタオルミーナってどんなとこ?

今最も話題の俳優の1人でもある 滝藤賢一さん。 2013年の夏に放送されたドラマ「半

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑