*

自然が生み出したアメリカのおすすめ絶景6選

アメリカといえばニューヨークや
ロサンゼルスなどの大都会を
イメージしがちですが、
実は魅力的な自然がたくさんあります。

今回はその中でも特におすすめの
自然が生み出した絶景をご紹介したいと思います。


[自然が生み出したアメリカの絶景]

・アンテロープキャニオン

worldheritage960_1_20120903000909

ナバホの言葉でツェー・ビガニリニ「水が岩を流れる場所」
という意味を持つアンテロープキャニオン。

キャニオン頂上の開口部から
日光が渓谷内に差し込む風景は
とても幻想的です。

場所:アリゾナ州ページ近郊


・ホワイトサンズ

b461a91f

世界最大のアラバスター砂丘。
雪花石膏の集合体であるアラバスターは
通常水に溶解するため、
このように砂の状態で残っているのは
とても珍しい。

場所:ニューメキシコ州ドニャアナ郡


・グランド・プリズマティック・スプリング

9d6473d2

世界最初の国立公園イエローストーンの中にある、
絵の具が地面に広がったような
グランド・プリズマティック・スプリングは
あまりにも有名です。

場所:ワイオミング州ティトン郡


・デビルズタワー

devils_tower_wy1

ロッキー山脈の間に広がる
草原地帯に忽然と姿を現す巨岩。
映画「未知との遭遇」で一躍有名に
なりましたが、
その姿はまさに未知との遭遇を
思わせますね。

場所:ワイオミング州北東部


・ホースシューベンド

c0157739_2312187

馬の靴を意味するホースシューベンド。
蛇行するコロラド川の侵食によって
削り取られた地層が創りだした光景が
馬の蹄鉄に似ていることから
つけられたそうです。

場所:アリゾナ州ページ


・ファイアーフォール

6a0696e5

切り立った崖を背景に
落差480mの滝が夕日に照らされ
まるで炎のようなオレンジ色に輝く姿は
絶景の中の絶景です。

場所:カリフォルニア州ヨセミテ国立公園内


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

今回は6つに絞りましたが
アメリカにはまだまだたくさんの
自然が生み出した絶景があります。

1月14日(水)の
「世界行ってみたらホントはこんなトコだった」
ではキャンピングカーで
アメリカを旅するそうですね。

羨ましい限りです。

春休みや卒業旅行に
アメリカの絶景巡りをするのも
いいですね。

想像を絶する世界があなたを
待っているかもしれません。(^^)

ad

Sponsored Link

関連記事

西暦の違う国エリトリアとは?報道の自由制限と治安

まずエリトリアと聞いて みなさんはパッと場所がわかりますか? おそらくわかるのは相当

記事を読む

ヤチェンからリタンまで大移動

2015年12月29日(五日目)、本日は移動のみ。 亚青(ヤチェン)→甘孜(カンゼ)→新龍(シンロ

記事を読む

エキゾチックなモロッコの超おすすめ4スポット

インド・エジプトと共に 「世界三大ウザい大国」の一つである モロッコ。 国がウザいというか

記事を読む

セントビンセント島とは?パイレーツオブカビリアンの撮影地

火山島であるセントビンセント島は カリブ海の小アンティル諸島に 位置し、 サンゴ礁のグレナディ

記事を読む

シャングリラから建水まで大移動

2016年1月2日(九日目)、桃源郷から大都会、そして古都へ。 香格里拉(シャングリラ)→昆明(ク

記事を読む

ワクワクが始まるバンビエンの景色

2016年1月14日(二十一日目)、いざドラゴンボールの世界。 ルアンパバーン→バンビエン

記事を読む

「地上の楽園」ベネズエラってどんな国?観光や治安は?

あの有名な探検家、 クリストファー・コロンブスが 「地上の楽園」と称した ベネズエラ。

記事を読む

釣りに人気!オーストラリア最大の淡水魚マーレイコッドとは?

島国ではなく一つの大陸が まるごと国になっている オーストラリアには 多種多様な生物が存在しま

記事を読む

世界の絶叫したい絶景スポット

世の中には信じられなーいものが たくさんあります。 もちろん、自然にできたものから 人間が

記事を読む

ボルネオ島のおすすめスポット

インドネシア、マレーシア、ブルネイが 領有するボルネオ島は、 グリーンランド島、ニューギ

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑