*

釣りに人気!オーストラリア最大の淡水魚マーレイコッドとは?

島国ではなく一つの大陸が
まるごと国になっている
オーストラリアには
多種多様な生物が存在します。

カンガルーやコアラ、
エリマキトカゲなど
日本でもよく知られている
生物がたくさんいますね。(^^)


ところでみなさんはマーレイコッドという
生物をご存知ですか?

オーストラリア内陸部の源流にのみ
生息する世界最大級の淡水魚です。

今回はマーレイコッドについて
ご紹介したいと思います。


[巨大肉食魚マーレイコッドとは?]

マーレイコッドは
オーストラリアで最も大型の淡水魚で
世界的に見ても最大の部類に入る
巨大肉食魚です。

Murray_cod02_melb_aquarium

ピラルクー、ナイルパーチとともに
世界三大淡水魚として知られています。

オーストラリアの先住民族である
アボリジニから「グードゥー」と呼ばれ
大きな魚を意味するとともに
アボリジニ神話にも登場し、
崇拝の対象ともなっている
偉大な魚なのです。


釣り人にも絶大な人気を誇る
マーレイコッドはさすがは
世界三大淡水魚なだけあり
やはり巨大で、
公式記録では最大1.8m、
113kgのものが存在しています。

まさに怪物級の大きさですね。

シーズンは9月〜5月初旬までで
9月〜12月は大型が狙え、
1月〜4月は数が狙えるそうです。

肉食魚なのでルアーへの反応もよく
ルアーフィッシャーなら
ぜひとも一度は挑戦したいものですね。


[世界一盛り上がる釣り大会]

オーストラリアでは
世界一盛り上がる釣り大会
「コッドクラシック」が
開催されています。

コッドクラシック2014は昨年の
12月6・7日に行われました。

ターゲットはもちろんマーレイコッド!
なんと3000人もの釣り師が
巨大淡水魚目当てに参加するというから
すごいですね。

1月18日(日)の
「世界の果てまでイッテQ!」では
お祭り男こと宮川大輔が
参加している様子が放送されるので
いかに盛り上がっているかが
わかりそうですね。(^^)


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

世の中には想像を絶するような
生物がたくさんいますね。


ちなみに2010年に滋賀県琵琶湖で
マーレイコッドが捕獲されています。

日本では観賞用として流通しているので
誰かが放流したのでしょう。

本来の生態系を崩さないためにも
きちんと責任をもって
楽しんで欲しいですね。

ad

Sponsored Link

関連記事

クリスマスに中国!?那覇から成都へ

2015年12月25日(一日目)、旅立ちの日。 那覇→〜中国〜上海トランジット→成都(チェンドゥ)

記事を読む

ニュージーランドのココは行くべきベスト10!

突然ですが、ニュージーランドって 行ったことありますか? ものっすごく良いところなんですよ!

記事を読む

絶景!冬とのコラボが最強の世界の美しい都市6選

11月も中旬になり、 日本でも冬がどんどん 近づいてきています。 寒い季節は外出も 億劫

記事を読む

もっとも旅行したい国ナンバーワン!スリランカの魅力とは?

「光輝く島」スリランカはインドの南に 位置する島国です。 「インド洋の真珠」とも言われて

記事を読む

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人旅してきました。

記事を読む

アンゴラってどんな国?物価が高い都市ランキング1位!

みなさんはアンゴラ共和国(通称アンゴラ)を ご存じですか? 9月23日の「ありえへん

記事を読む

クーデンホーフ光子がヨーロッパの母と呼ばれ尊敬される理由とは?

みなさんはクーデンホーフ光子という方をご存知ですか? 7月1日の「ありえへん∞世界」では と

記事を読む

ようやく四川の麻婆豆腐にありつく

2015年12月30日(六日目)、念願の四川麻婆豆腐。 理塘(リタン)→郷城(シャンチェン)

記事を読む

極寒東チベットの聖地ラルンガルゴンパへ

2015年12月26日(二日目)、東チベットの秘境そして聖地。 成都(チェンドゥ)→色達(セルタ)

記事を読む

滝藤賢一も感動したシチリア島のタオルミーナってどんなとこ?

今最も話題の俳優の1人でもある 滝藤賢一さん。 2013年の夏に放送されたドラマ「半

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑