*

沖縄から中国・ラオス旅の記録2016

公開日: : 最終更新日:2016/02/06 海外ネタ , , , , , ,

2015年12月25日から2016年1月22日まで沖縄からバックパック背負って
中国・ラオスを一人旅してきたので、
旅の記録・記憶を忘れないように残しておきたいと思います。


[旅のルート]
那覇→〜中国〜上海トランジット→成都(チェンドゥ)→色達(セルタ)→五明佛学院(ラルンガルゴンパ)→甘孜(カンゼ)→亚青(ヤチェン)→理塘(リタン)→郷城(シャンチェン)→香格里拉(シャングリラ)→昆明(クンミン)→建水(ジェンシュイ)→元陽(ユェンヤン)→西双版納(シーサンバンナ)→磨憨(モーハン)→〜ラオス〜ボーテン→ルアンナムター→ウドムサイ→ルアンパバーン→バンビエン→ビエンチャン→〜中国〜昆明トランジット→上海トランジット→那覇


[なぜ中国とラオスを選んだか?]
<中国>
中国は絶景も多く大きな国なので前々から興味はあったが、
近くて遠い国というか、やはりネガティブな話を聞くことが多かったので
なかなか踏ん切りが付かなかった。
が、今回一年ぶりの海外で仕事も辞める。そして一番大きな部分が20代最後の歳ということなので何か特別な国に行きたいというのがあって中国を選びました。


<ラオス>
正直全く興味がなかった。象使いのライセンスが取りたかっただけ。
あと、他の東南アジアはほとんど行っていたが、ラオスは行ってなくて地図で見るとぽっかりラオスの部分だけ空くのが嫌だったからというのが大きいです。笑


[ルートについて]
<中国>
東チベットと元陽は必ず行きたかった。
それらをビザ不要の15日以内に収め、なおかつそのままラオスに抜けたかったので
このようなルートになりました。正直かなりカツカツでノーミスでいかないと厳しいルートでしたが運良く行けました。


<ラオス>
中国からビエンチャンに向かって南下していったらこのようなルートになりました。
ルアンパバーンでは象使いのライセンスを取る目的があったのと、バンビエンではドラゴンボールのような景色が見れると聞いていたのでその2つさえ行ければいいかなと。


とまあこのような感じで中国・ラオスを旅してきました。
これから旅の過程や予算そしてコツなど、
自分の今回の一人旅を通してかなり最新の情報(なにせ2016年は始まったばかり!)を
書き残していきたいと思うのでよろしくお願いします。


ad

Sponsored Link

関連記事

まさに異次元!赤の絶景ラルンガルゴンパ

2015年12月27日(三日目)、広がる赤の世界そして絶景。 五明佛学院(ラルンガルゴンパ)

記事を読む

自然好きにおすすめしたい国・場所8選

高層ビルに囲まれた都会より、 ありのままの自然が大好きって人、 けっこういると思います!

記事を読む

世界のおすすめクリスマスイベント2014

こんにちは。 今年も残り2ヶ月を 切ってしまいましたね。 年間を通して多くの人で

記事を読む

スター選手が集まるインド・スーパーリーグとは?

たまたまニュースを見ていたら、 なんとあの元イタリア代表の スーパースター、 アレッサンドロ・

記事を読む

グリーンファーザーこと杉山龍丸とは?インドを緑に変えた男

砂漠に覆われたインドを緑に変え、 インド人から尊敬されている 日本人、それが 杉山龍丸(すぎや

記事を読む

世界の常識は日本の非常識?世界のおもしろ写真10選

日本でよく「常識やぞ!」っていう人 いますよね。 それは 自分の中で思い込んでいる

記事を読む

ワイトモケーブよりすごいハーウッズ・ホールが世界一の洞窟?

大自然の広がるニュージーランド。 まるで絵画のような世界が いたるところで見られる 素晴ら

記事を読む

イーバカフェのメニューは?インドにある異空間日本食堂

インド人もびっくりのおしゃれカフェ「イーバカフェ」が 6月29日の日曜ビッグバラエティ「世界の秘境

記事を読む

世界のおすすめニューイヤーイベント2014〜2015

こんにちは。 もうすぐ2014年も終わってしまいますね。 1年って本当にあっという間です

記事を読む

千島湖に沈む古代都市が幻想的!まさに中国版アトランティス!

アトランティスとは古代ギリシャの 哲学者プラトンが著書「ティマイオス」及び 「クリティアス」の中

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑