*

沖縄から中国・ラオス旅の記録2016

公開日: : 最終更新日:2016/02/06 海外ネタ , , , , , ,

2015年12月25日から2016年1月22日まで沖縄からバックパック背負って
中国・ラオスを一人旅してきたので、
旅の記録・記憶を忘れないように残しておきたいと思います。


[旅のルート]
那覇→〜中国〜上海トランジット→成都(チェンドゥ)→色達(セルタ)→五明佛学院(ラルンガルゴンパ)→甘孜(カンゼ)→亚青(ヤチェン)→理塘(リタン)→郷城(シャンチェン)→香格里拉(シャングリラ)→昆明(クンミン)→建水(ジェンシュイ)→元陽(ユェンヤン)→西双版納(シーサンバンナ)→磨憨(モーハン)→〜ラオス〜ボーテン→ルアンナムター→ウドムサイ→ルアンパバーン→バンビエン→ビエンチャン→〜中国〜昆明トランジット→上海トランジット→那覇


[なぜ中国とラオスを選んだか?]
<中国>
中国は絶景も多く大きな国なので前々から興味はあったが、
近くて遠い国というか、やはりネガティブな話を聞くことが多かったので
なかなか踏ん切りが付かなかった。
が、今回一年ぶりの海外で仕事も辞める。そして一番大きな部分が20代最後の歳ということなので何か特別な国に行きたいというのがあって中国を選びました。


<ラオス>
正直全く興味がなかった。象使いのライセンスが取りたかっただけ。
あと、他の東南アジアはほとんど行っていたが、ラオスは行ってなくて地図で見るとぽっかりラオスの部分だけ空くのが嫌だったからというのが大きいです。笑


[ルートについて]
<中国>
東チベットと元陽は必ず行きたかった。
それらをビザ不要の15日以内に収め、なおかつそのままラオスに抜けたかったので
このようなルートになりました。正直かなりカツカツでノーミスでいかないと厳しいルートでしたが運良く行けました。


<ラオス>
中国からビエンチャンに向かって南下していったらこのようなルートになりました。
ルアンパバーンでは象使いのライセンスを取る目的があったのと、バンビエンではドラゴンボールのような景色が見れると聞いていたのでその2つさえ行ければいいかなと。


とまあこのような感じで中国・ラオスを旅してきました。
これから旅の過程や予算そしてコツなど、
自分の今回の一人旅を通してかなり最新の情報(なにせ2016年は始まったばかり!)を
書き残していきたいと思うのでよろしくお願いします。


ad

Sponsored Link

関連記事

日常から離れてわかった感謝すべきもの10選

ただ単に何も考えず毎日を過ごしていると、 人は本来感謝しなければならないことに 気付かず時間だけ

記事を読む

欧米人に大人気!ラオス古都ルアンパバーンへ

2016年1月9日(十六日目)、世界遺産の街ルアンパバーン。 ウドムサイ→ルアンパバーン 早

記事を読む

釣りに人気!オーストラリア最大の淡水魚マーレイコッドとは?

島国ではなく一つの大陸が まるごと国になっている オーストラリアには 多種多様な生物が存在しま

記事を読む

ブルキナファソの魅力とは?幾何学模様の集落など盛りだくさん!

ブルキナファソっていう国が どこにあるかご存じですか? ここでパッと思い浮かんだ人は

記事を読む

アジアのラストフロンティア!ミャンマーへ行ってみた

民主化を実現し、国際社会に復帰して 現在急成長中のミャンマーは 「アジアのラストフロンティア」と

記事を読む

ワクワクが始まるバンビエンの景色

2016年1月14日(二十一日目)、いざドラゴンボールの世界。 ルアンパバーン→バンビエン

記事を読む

旅人に大人気!アジア最後の秘境ミャンマーとは?ビジネスでも注目!

「アジア最後の秘境」 「ラストフロンティア」 などと言われ、 旅人の間で密かに人気のある ミ

記事を読む

極寒東チベットの聖地ラルンガルゴンパへ

2015年12月26日(二日目)、東チベットの秘境そして聖地。 成都(チェンドゥ)→色達(セルタ)

記事を読む

ヨーロッパで話題沸騰中の「バブルサッカー」は新感覚スポーツ?

ヨーロッパではすでに大人気! 話題沸騰中の新感覚スポーツが 「バブルサッカー」です。

記事を読む

東南アジアはすぐそこに!シーサンバンナへ

2016年1月6日(十三日目)、街路樹にヤシの木。 昆明(クンミン)→西双版納(シーサンバンナ)

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャ

→もっと見る

PAGE TOP ↑