*

ヤチェンからリタンまで大移動

公開日: : 最終更新日:2016/02/06 海外ネタ , , , , , ,

2015年12月29日(五日目)、本日は移動のみ。
亚青(ヤチェン)→甘孜(カンゼ)→新龍(シンロン)→理塘(リタン)

お世話になったチベット人親子ともここヤチェンでついにお別れ。

そして再びカンゼに戻る。

カンゼまでは特に何のトラブルもなく、
二時間四十五分で到着。

DSC_0417
そしてカンゼでリタンまでの乗り合いバンを探すとすぐに発見。

幸先良しと思いきや、やはりここでも人数集めに時間がかかる。

ようやく集まり、やっと出発し、
五分後、
かなり大きな溝にハマる。

旅にトラブルはつきものである。

IMG_20151229_135326
周辺の人々が大きな木の板を持ってきてくれ、
テコの原理でなんとか持ち上げて再びリタンに向けて出発。

そして二時間四十五分後にシンロンという街に着く。

DSC_0423
なんとここで乗り合いバンを乗り換えるらしい。

そして再び人数集めをする。

あまり人数が集まらず、少し割高で結局リタンまで出発することになった。

シンロンからリタンまではだいたい三時間で着いた。

リタンではどうしてもシャワーが浴びたかった。
なんせ三日も浴びていない。

いくら寒くて汗をかかないといってももさすがに気持ち悪い。

目当てにしていた宿「ポタライン」がまさかのオフシーズン休業で閉まっていたので、
その近くで良い感じの宿「ピースゲストハウス」があったのでそこに決めた。

IMG_20151229_203631
フロントの兄ちゃんが英語を話せ、wifiも使え、そしてホットシャワー付きの個室。

150元と今回の旅ではかなりの高額だが条件もよく、かなり疲れていたので即決。

ホットシャワーにここまで感動したのは
アンナプルナベースキャンプへのトレッキング以来である。

久しぶりにwifiが使える環境に巡り会えたので、
今のうちに香格里拉(シャングリラ)→昆明(クンミン)のエアチケットを取っておく。

はっきり言ってその時に無事にシャングリラに着いているのか賭けに近い部分があった。

なぜならシャングリラ方面に向かう道は今の時期雪が多く、バスが突然運休になることも
珍しく無いと聞いていたからだ。
が、
今回はイケる気がしたので思い切って取った。

シャングリラから昆明まで飛行機で行かないとおそらく今回の日程で
予定していた街をすべて周るのは難しい。

明日も移動だけの日。シャングリラへの拠点となる街、郷城(シャンチェン)へ。




 

本日の費用

乗り合いバン(ヤティン→カンゼ) 45元
ジュース 4元
水餃子 12元
乗り合いバン(カンゼ→シンロン) 50元
乗り合いバン(シンロン→リタン) 100元
宿 150元
ヌードル 15元
エアチケット(シャングリラ→昆明) 707元(カード支払い)

ad

Sponsored Link

関連記事

エリザベス・コランの出身地・バヌアツのおすすめ観光地

エリザベス・コランさんは 日本でたった一人のバヌアツ出身の外国人です。 バヌアツは南太平洋に

記事を読む

ワクワクが始まるバンビエンの景色

2016年1月14日(二十一日目)、いざドラゴンボールの世界。 ルアンパバーン→バンビエン

記事を読む

NYタイムズで行きたい国第1位のラオス!世界で注目その魅力とは?

東南アジアで最もマイナーな国 といっても過言ではないラオス。 ASEAN10カ国の中で唯一

記事を読む

ヨーロッパで話題沸騰中の「バブルサッカー」は新感覚スポーツ?

ヨーロッパではすでに大人気! 話題沸騰中の新感覚スポーツが 「バブルサッカー」です。

記事を読む

映画「世界の果ての通学路」の感想〜桜坂劇場にて

はいさーい! 那覇にはとても素敵な映画館があります。 それが桜坂劇場です。 那覇市

記事を読む

ラオスのバス移動はだから嫌い

2016年1月17日(二十四日目)、首都ビエンチャンへ。 バンビエン→ビエンチャン 楽しかっ

記事を読む

日常から離れてわかった感謝すべきもの10選

ただ単に何も考えず毎日を過ごしていると、 人は本来感謝しなければならないことに 気付かず時間だけ

記事を読む

エメラルドの絶景!クアンシー滝

2016年1月12日(十九日目)、不思議な色をした滝。 ルアンパバーン 全身疲労はだいぶマシ

記事を読む

シメはおばあちゃん!?本場スイスのチーズフォンデュ!

マッターホルンをはじめとした アルプス山脈や氷河など スケールの大きな自然を有するスイスでは、

記事を読む

景洪から国際バスで国境越え、ルアンナムターへ

2016年1月7日(十四日目)、バイバイ中国、ハローラオス。 景洪(ジンホン)→勐腊(モンラー)磨

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑