*

ヤチェンからリタンまで大移動

公開日: : 最終更新日:2016/02/06 海外ネタ , , , , , ,

2015年12月29日(五日目)、本日は移動のみ。
亚青(ヤチェン)→甘孜(カンゼ)→新龍(シンロン)→理塘(リタン)

お世話になったチベット人親子ともここヤチェンでついにお別れ。

そして再びカンゼに戻る。

カンゼまでは特に何のトラブルもなく、
二時間四十五分で到着。

DSC_0417
そしてカンゼでリタンまでの乗り合いバンを探すとすぐに発見。

幸先良しと思いきや、やはりここでも人数集めに時間がかかる。

ようやく集まり、やっと出発し、
五分後、
かなり大きな溝にハマる。

旅にトラブルはつきものである。

IMG_20151229_135326
周辺の人々が大きな木の板を持ってきてくれ、
テコの原理でなんとか持ち上げて再びリタンに向けて出発。

そして二時間四十五分後にシンロンという街に着く。

DSC_0423
なんとここで乗り合いバンを乗り換えるらしい。

そして再び人数集めをする。

あまり人数が集まらず、少し割高で結局リタンまで出発することになった。

シンロンからリタンまではだいたい三時間で着いた。

リタンではどうしてもシャワーが浴びたかった。
なんせ三日も浴びていない。

いくら寒くて汗をかかないといってももさすがに気持ち悪い。

目当てにしていた宿「ポタライン」がまさかのオフシーズン休業で閉まっていたので、
その近くで良い感じの宿「ピースゲストハウス」があったのでそこに決めた。

IMG_20151229_203631
フロントの兄ちゃんが英語を話せ、wifiも使え、そしてホットシャワー付きの個室。

150元と今回の旅ではかなりの高額だが条件もよく、かなり疲れていたので即決。

ホットシャワーにここまで感動したのは
アンナプルナベースキャンプへのトレッキング以来である。

久しぶりにwifiが使える環境に巡り会えたので、
今のうちに香格里拉(シャングリラ)→昆明(クンミン)のエアチケットを取っておく。

はっきり言ってその時に無事にシャングリラに着いているのか賭けに近い部分があった。

なぜならシャングリラ方面に向かう道は今の時期雪が多く、バスが突然運休になることも
珍しく無いと聞いていたからだ。
が、
今回はイケる気がしたので思い切って取った。

シャングリラから昆明まで飛行機で行かないとおそらく今回の日程で
予定していた街をすべて周るのは難しい。

明日も移動だけの日。シャングリラへの拠点となる街、郷城(シャンチェン)へ。




 

本日の費用

乗り合いバン(ヤティン→カンゼ) 45元
ジュース 4元
水餃子 12元
乗り合いバン(カンゼ→シンロン) 50元
乗り合いバン(シンロン→リタン) 100元
宿 150元
ヌードル 15元
エアチケット(シャングリラ→昆明) 707元(カード支払い)

ad

Sponsored Link

関連記事

世界最長寿の9人兄弟が住むサルデーニャ島のライフスタイル

世界には健康で長生きする人が 多く集まる「ブルーゾーン」という 特殊な地域があります。 イ

記事を読む

行ってよかった世界の美しい街10選

世界には美しい街がたくさんあります。 日本にも良い街はたくさんありますが、 日本では決して見

記事を読む

映画「世界の果ての通学路」の感想〜桜坂劇場にて

はいさーい! 那覇にはとても素敵な映画館があります。 それが桜坂劇場です。 那覇市

記事を読む

ラオス北部の交通の要ウドムサイへ

2016年1月8日(十五日目)、ラオスで初マッサージ。 ルアンナムター→ウドムサイ 7:30

記事を読む

アジアのラストフロンティア!ミャンマーへ行ってみた

民主化を実現し、国際社会に復帰して 現在急成長中のミャンマーは 「アジアのラストフロンティア」と

記事を読む

「地上の楽園」ベネズエラってどんな国?観光や治安は?

あの有名な探検家、 クリストファー・コロンブスが 「地上の楽園」と称した ベネズエラ。

記事を読む

スター選手が集まるインド・スーパーリーグとは?

たまたまニュースを見ていたら、 なんとあの元イタリア代表の スーパースター、 アレッサンドロ・

記事を読む

エキゾチックなモロッコの超おすすめ4スポット

インド・エジプトと共に 「世界三大ウザい大国」の一つである モロッコ。 国がウザいというか

記事を読む

死ぬまでに見たい世界の紅葉スポット2014

秋は「食欲の秋」「スポーツの秋」 「芸術の秋」などイベント盛りだくさんですが、 私は「紅葉の秋」

記事を読む

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャン 朝食はメコン川沿い近

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

→もっと見る

PAGE TOP ↑