*

ようやく四川の麻婆豆腐にありつく

公開日: : 最終更新日:2016/01/30 海外ネタ , , , , , , ,

2015年12月30日(六日目)、念願の四川麻婆豆腐。
理塘(リタン)→郷城(シャンチェン)

シャンチェンに向かう相乗りバンを見つける。
時刻は午前8時。

またいつものようにドライバーが相乗りする人探しをしている間に
ご飯を食べに行く。

そして車に戻ったがまだ人数が集まっていない。

車内で待つが、あまりに寒すぎて足の爪先がかなり痛い。

待てども待てども人数が集まらない。
ドライバーもしびれを切らし、少人数で行くからと値段を大幅につり上げるので
私はそれなら行かないと車を降りようとするも、
ドライバーの仲間に囲まれ動けない。

焦ったのか、もう少し同乗者を探すから待ってくれと探し始める。

が、結局見つからず先ほどつり上げた値段を少し下げてシャンチェンに
向かうことになった。

時刻はすでに11時。

なんと三時間も待たされていた、

車で寝るのが習慣になっていた私は動き始めるとすぐに眠った。

ドライバーが誰かと電話をし、
だいぶ走ったところでなぜかUターン。

わざわざ街に戻って同乗者を乗せる。

本当にクソである。

そして街を再び出発。

時刻はすでに正午を回っている。

結局シャンチェン行きのバンを見つけて四時間後に出発。

本当にクソである。

私は乗り合いバンが昔から嫌いだ。

乗れば乗るほどストレスがかなりたまる。

16時にシャンチェンへ到着。

移動時間はたったの三時間四十五分なのにほぼ丸一日つぶれた。

ドライバーの仲間があらかじめシャンチェンの仲間に電話して
香格里拉(シャングリラ)行きのバスチケットを買っといてくれたので
まあ良しとしよう。

今日の宿はバンが停まった前にある住宿。

バスターミナルもすぐそこなので立地は良い。
が、部屋は史上最大級に汚かった。
というか不衛生。

あまりにかび臭くてやばいと思ったが、一泊だけなので我慢することにした。

部屋にいたくないので街を散策する。

DSC_0432
谷間にあるので遠くにある町並みが良い感じである。

やたらと車修理や洗車、家具屋が多い。

新しく出来たような高いビルもあったので開発中の街って感じがした。

と、そこで重要なことを忘れていたことに気づく。

せっかく四川省にいるのにかの有名な麻婆豆腐を食べてないではないか。

しかも明日は雲南省のシャングリラに行く。

今日がラストチャンスということで
麻婆豆腐を探しに行く。

が、今まで実は麻婆豆腐を食べている人も、メニューでも
見たことがなかったので無事見つけられるか不安ではあった。

小さい食堂に入り、「マーボードーフ」というが通じず、
「麻婆豆腐」と書くと通じた。

そこにはなかったが、隣の食堂にあるよと親切に教えてくれた。

そしてついに念願の麻婆豆腐を食べる。
(念願といっても完全に忘れていたが。)

IMG_20151230_185101
スパイス効いててかなりおいしい。
辛くもなかったが、
スパイシー過ぎて明日のバス移動でのお腹の調子が若干気になったが
完食した。

食べる価値ありの一品だった。

部屋に戻り、あまりに不潔な場所でシャワーを浴びる気にもならず、
ベッドに横たわろうとすると、
シーツの上をやばそうな虫がトコトコ歩いている。

これはもしや南京虫では!?(だいぶ後にネットで画像を調べると違っていたことが判明)

もうそれを見た時点で私はすべての毛布や布団を遠くに置き、
ベッドの上をシーツだけの状態にした。

虫が出てきたら目立つように。
そして電気をつけっぱなしで全身ダウンやマフラーなどで覆い隠して寝ることにした。

が、虫の恐怖と明るさと寒さで眠れるはずがなかった。。。

明日はいよいよ桃源郷といわれるシャングリラへ。




 

本日の費用

乗り合いバン(リタン→シャンチェン) 120元
餃子 15元
バスチケット(シャングリラ) 88元
宿 60元
麻婆豆腐 17元

ad

Sponsored Link

関連記事

ラオスの国家資格?ついに象使いライセンス取得

2016年1月10日(十七日目)、象が大好きになる。 ルアンパバーン 五時前に目が覚めたので

記事を読む

アゼルバイジャンってどんな国?世界が注目するバブルな都市?

みなさんはアゼルバイジャンという国を ご存じですか? 聞いたことがある人は多いと

記事を読む

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(シャンハイ)→那覇 昆明

記事を読む

爬虫類好きにおすすめ!世界の4大観光スポット

動物が好きな人って けっこう多いと思いますが、 たいていイヌとかネコなどの 哺乳類ですよね。

記事を読む

映画「世界の果ての通学路」の感想〜桜坂劇場にて

はいさーい! 那覇にはとても素敵な映画館があります。 それが桜坂劇場です。 那覇市

記事を読む

ワクワクが始まるバンビエンの景色

2016年1月14日(二十一日目)、いざドラゴンボールの世界。 ルアンパバーン→バンビエン

記事を読む

高見さんのパールファームがある金曜島での生活とは?

みなさんは金曜島(フライデーアイランド)をご存知ですか? 人口がたったの10数人しかいない金曜

記事を読む

絶景!冬とのコラボが最強の世界の美しい都市6選

11月も中旬になり、 日本でも冬がどんどん 近づいてきています。 寒い季節は外出も 億劫

記事を読む

チリ最果てのチロエ島とは?島民のDNAは日本人に極めて近い?

みなさんは南米チリ最果ての島、 チロエ島をご存知ですか? 南米といえば日本と正反

記事を読む

まさに異次元!赤の絶景ラルンガルゴンパ

2015年12月27日(三日目)、広がる赤の世界そして絶景。 五明佛学院(ラルンガルゴンパ)

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャ

→もっと見る

PAGE TOP ↑