*

蚊対策に効果的なモノリスト2014

公開日: : その他 ,

最近蚊に刺されまくってかなりストレス溜まっています。

2014年の蚊って強くないですか?

例年に比べて全て腫れが尋常じゃないです。

二年ぶりに日本の蚊に刺されたからでしょうか?

そういえば2014年1月に日本を旅行した
ドイツ人女性がデング熱にかかって、
日本で感染した疑いがありましたが
あれはどうなったのでしょうか?

(デング熱はヒトスジシマカがウイルスを
媒介する感染症です。)

まだ日本と確定されたわけではありませんが、
もしものために2014年は蚊に対して
特に気をつけなければなりませんね。

ka


ということで憎き蚊対策に効果的なモノリスト
を作ってみました。


[扇風機]

・蚊の飛翔はとても弱々しい

・蚊を惹きつける人間の香りを扇風機の微風が消散させる

a0790_000325


[10円玉]

・蚊の幼虫であるボウフラが生まれる環境である「水」を
 自分の周囲からなくせばいいが、
 どうしてもなくせない場合はその水の中に
 10円玉(銅)を入れることで発生を抑制できる


[カレンソウ]

・カレンソウの香りは蚊が嫌がる成分で
 ローズゼラニウムというハーブをを品種改良したもの

・レモンのような柑橘系の香りなので
 人間にとっては爽やかで快適

・苗は手頃な値段で買えるので
 苗から育てるのがオススメ


[オレンジの皮]

・皮に含まれるシトラールを蚊は嫌う

・しっかり水分を飛ばした皮を燃やすことで
 蚊取り線香代わりになる


[蚊に刺されなくなるアプリ]

・蚊の嫌いな周波数を出してくれるらしい

・私は信じない


[蚊帳]

・蚊がいない環境を作り出す

・もし入り口を閉める前に入ってきたら
 格好の餌食になるのが難点


[蚊取り線香]

・なんやかんやでこれが一番最強

・蚊取り線香を炊いていたら安心できる

a0002_002707


これらの方法で今年は蚊対策を
してみてはいかがでしょう。

個人的には扇風機が原始的な方法でありながら
どの家庭にもたいていあるし、
効果的かなと思います。

冷房の代わりに扇風機を使うことで電気代の
節約にもなりますしね。


ちなみに万が一蚊に刺されてしまった場合、
冷やすのが一番いいみたいです。

ad

Sponsored Link

関連記事

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう三十路に突入してしまいました。

記事を読む

サッカー日本代表に復帰してほしい選手

つい先日行われたサッカー日本代表対 ホンジュラスの一戦は6-0で日本が 圧勝しました。 相

記事を読む

世界四大ほにゃらら特集

突然ですが、 「世界一の〜」 「世界最大の〜」 「世界で唯一の〜」 などの世

記事を読む

本屋にイスが設置されている理由と個人的意見

私は本を読むことが好きなので よく本屋に行きます。 本屋で買うこともありますが、 最近はア

記事を読む

夏になぜか食べたくなる料理6選

あまりの暑さに飲み物ばかり飲んでしまい 食欲を失いがちな夏ですが、 なぜかそんな夏に限っ

記事を読む

日中に襲ってくる眠気を解消するのはアレしかない!

私には毎日必ず遭遇する ある悩みがあります。 そう、それは 昼過ぎになったら 必ず現れる

記事を読む

ガンバ対サンフレ!ナビスコカップ決勝結果を予想

11月8日(土)13:05から ヤマザキナビスコカップの決勝が 行われます。 今年はガンバ

記事を読む

外来語とは知らなかった言葉の数々に驚く!?

みなさん、外来語って何か知ってますか? 外来語とは西洋語から入ってきた語で、 日本語と同様に

記事を読む

短期決戦で挑みたいリゾートバイト!

リゾートバイト(リゾバ)って経験したことありますか? 私は短期でどうしてもお金がほしい時は

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑