*

シャングリラから建水まで大移動

2016年1月2日(九日目)、桃源郷から大都会、そして古都へ。
香格里拉(シャングリラ)→昆明(クンミン)→建水(ジェンシュイ)

早朝タクシーで空港へ向かう。

旧市街から10分弱で到着。

40元はぼったくりである。

シャングリラを離れるのは寂しいが、飛行機で昆明に向かう。

久しぶりの大都会。

シャングリラも都会ではあるが、レベルが違う。

昆明空港からエアポートバス2号線で昆明駅へ。

バスも飽きたし、昆明から建水までは列車で行くのだ。

昆明駅の厳戒態勢はすごい。

駅に入るのにわざわざ荷物検査がある。

駅に入り、チケット売り場へ行くと、ものすごい人の数。

これを並びのか〜と若干憂鬱になりながらも仕方なく並ぶ。

IMG_20160102_132144
30分ぐらい並び、あと少しというところで急に窓口が閉まった。

おそらく休憩時間であろう。

日本では考えられないことだ。

相当腹が立ったので、列車はやめてバスで建水まで行くことにする。

どうやら建水へ行くには南部バスターミナルまで行かないといけないらしい。

駅の周りを歩いているとたまたま南部バスターミナル行きの
バスを見つけたのでそれに乗り込む。

30分弱で5元は安い。

沖縄はバス代があり得ないほど高いので、
相当安く感じる。

南部バスターミナルはかなりデカかった。

窓口の人が英語をしゃべれたことにびっくり。

久しぶりに英語を聞くことができた。

14時発のバスに乗り、だいたい18時頃に建水へ到着。

バスターミナルから旧市街まで行き、
宿を探す。

けっこうな観光地らしく、観光客がたくさんいる。

なかなか安い宿が見つからなかったが、
ようやく60元の宿を見つける。

IMG_20160102_193516
窓が閉まらず、シーツ、枕汚すぎ。

まあ一泊だけなら我慢できる。

だいぶ中国南部に下ってきたので、
明らかに東南アジアに近づいてきている雰囲気が出てきた。

気温もだいぶ暖かくなってきた。

串焼き通りみたいなところを見つけたので、
そこで夕食を取る。

得体のしれない虫の串焼きがたくさんあったが、
それには手を出せなかった。

IMG_20160102_200927
建水では焼き豆腐が有名らしい。

IMG_20160102_201942
建水にとくに用事はないのでさっさと宿に帰って就寝することに。

DSC_0625
明日はいよいよ今回の二大目的地のふたつ目、元陽(ユェンヤン)へ向かう。




 

本日の費用

タクシー(旧市街→シャングリラ空港) 40元
エアポートバス(昆明空港→昆明駅) 25元
バス(昆明駅→南部バスターミナル) 5元
バス(昆明→建水) 81元
バイタク(バスターミナル→旧市街) 20元(ぼったくり!)
宿 60元
リップクリーム 15元
串四本、炒飯、焼き豆腐 36元

ad

Sponsored Link

関連記事

ニュージーランドのココは行くべきベスト10!

突然ですが、ニュージーランドって 行ったことありますか? ものっすごく良いところなんですよ!

記事を読む

東南アジアはすぐそこに!シーサンバンナへ

2016年1月6日(十三日目)、街路樹にヤシの木。 昆明(クンミン)→西双版納(シーサンバンナ)

記事を読む

最大9連休の年末年始!世界遺産ホイアンがおすすめな理由

2014年から2015年にかけての 年末年始はなんと最大9連休に なります! 12月27日

記事を読む

自然が生み出したアメリカのおすすめ絶景6選

アメリカといえばニューヨークや ロサンゼルスなどの大都会を イメージしがちですが、 実は魅力的

記事を読む

自然好きにおすすめしたい国・場所8選

高層ビルに囲まれた都会より、 ありのままの自然が大好きって人、 けっこういると思います!

記事を読む

釣りに人気!オーストラリア最大の淡水魚マーレイコッドとは?

島国ではなく一つの大陸が まるごと国になっている オーストラリアには 多種多様な生物が存在しま

記事を読む

ニューカレドニアが天国に一番近い島といわれる理由とは?

南国の楽園ということで 誰もが一度は行ってみたいと 夢見るニューカレドニア。

記事を読む

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャン 朝食はメコン川沿い近

記事を読む

空飛ぶピザ!ロシアのドードーピザが無人機での配達を開始!動画あり

空飛ぶピザ!? 誰かがイタズラでフリスビーのように 投げたのでしょうか? いやいやそんなことは

記事を読む

桃源郷シャングリラへの道のりは史上最悪

2015年12月31日(七日目)、過酷極まりないシャングリラへの道。 郷城(シャンチェン)→香格里

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

→もっと見る

PAGE TOP ↑