*

元陽からシーサンバンナまで大移動

2016年1月5日(十二日目)、皮肉なほどの快晴。
元陽(ユェンヤン)→昆明(クンミン)→西双版納(シーサンバンナ)

とても美しい夜明けだった。

IMG_20160105_090207
雲海はあるが、空には雲一つない快晴である。

バスターミナルまで歩きながら、
今日棚田のサンライズを見た人は
とんでもない絶景が見れたろうなと悔しがる。

早めに着いたので、
近くの食堂でヌードルを食べる。

中国の朝食はヌードルが一番。

IMG_20160105_091212
新街鎮を9:05に出発し、
昆明まで八時間のプチ長旅である。

大都市は好きじゃないので、
昆明ではなるべく一泊したくない。

昆明南バスターミナルに到着し、
シーサンバンナの首府都市である景洪(ジンホン)行きのタイムテーブルを見る。

一時間に1〜3本とけっこうな本数が出ているので、
到着時刻を逆算して最終である22時の便に乗ることにした。

真夜中についても宿探すのめんどくさいし、
夜行便にすることで宿泊費を一泊分浮かせられるからだ。

さて、出発時刻まで五時間もある。

やることがない。

ご飯食べたり、コンビニ覗いたり、トイレ行ったり。

さすがに五時間は長すぎる。

時間までぼーっとしていた。

そしてようやく出発時間になり、
バスに乗り込む。

なんと寝台バスではないか。

二段ベッドが所狭しと並べられている。

IMG_20160105_223149
かなりラッキーだ。

横になりながら目が覚めたら景洪に着いているパターンではないか。

高速道路を走っているのか、
かなり快適だった。

そして四時間後、大型バスがたくさん停まっている場所に到着する。

トイレ休憩か。

と思ったが、バスがエンジンを切る。

なんとこの駐車場でバスの中で三時間眠るのである。

それって寝台バスの意味ないんじゃ・・・

寝台バスって夜中眠っている間に走行し、
翌朝着くっていうやつじゃ・・・

日本の常識は世界の非常識なので、
郷にいれば、郷に従います。

景洪にはいったい何時に着くのだろうか。




 

本日の費用

ヌードル 7元
バスチケット(昆明南バスターミナル→景洪) 247元
青椒肉絲炒飯 18元
ガム 2元

ad

Sponsored Link

関連記事

世界のおすすめニューイヤーイベント2014〜2015

こんにちは。 もうすぐ2014年も終わってしまいますね。 1年って本当にあっという間です

記事を読む

世界一の棚田がある元陽へ

2016年1月3日(十日目)、天空に広がる無数の鏡。 建水(ジェンシュイ)→元陽(ユェンヤン)

記事を読む

スター選手が集まるインド・スーパーリーグとは?

たまたまニュースを見ていたら、 なんとあの元イタリア代表の スーパースター、 アレッサンドロ・

記事を読む

エメラルドの絶景!クアンシー滝

2016年1月12日(十九日目)、不思議な色をした滝。 ルアンパバーン 全身疲労はだいぶマシ

記事を読む

世界の湖のほとりでのんびりできる街6選

世界にはたくさんの湖があります。 そしてその湖のほとりには 街があり、人が住んでいます。

記事を読む

ラオス北部の交通の要ウドムサイへ

2016年1月8日(十五日目)、ラオスで初マッサージ。 ルアンナムター→ウドムサイ 7:30

記事を読む

アラスカのウナラスカって?アウトドア愛好者に大人気!

みなさんはアラスカと聞いたら 何を思い浮かべますか? 大自然、寒い、オーロラ、 地の果てな

記事を読む

千島湖に沈む古代都市が幻想的!まさに中国版アトランティス!

アトランティスとは古代ギリシャの 哲学者プラトンが著書「ティマイオス」及び 「クリティアス」の中

記事を読む

旅人に大人気!アジア最後の秘境ミャンマーとは?ビジネスでも注目!

「アジア最後の秘境」 「ラストフロンティア」 などと言われ、 旅人の間で密かに人気のある ミ

記事を読む

もっとも旅行したい国ナンバーワン!スリランカの魅力とは?

「光輝く島」スリランカはインドの南に 位置する島国です。 「インド洋の真珠」とも言われて

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑