*

エメラルドの絶景!クアンシー滝

2016年1月12日(十九日目)、不思議な色をした滝。
ルアンパバーン

全身疲労はだいぶマシになったようだ。

しかし、お腹の調子が昨日より格段に悪い。

かなり迷ったが、ルアンパバーンの郊外にある、
観光客はもちろん地元の人もかなり美しいと言っている
クアンシー滝に行ってみることにした。

乗り合いバンが宿まで迎えに来て、
そこから約一時間でクアンシー滝に着く。

お腹の調子が悪いので一時間の乗車時間ですら辛かったが、
気力でなんとか耐える。

ゲート前広場にはたくさんの土産物屋や
屋台が並んでいる。

滝のゲートでチケットを買い、
滝に向かって森の中をトレッキングしていく。

DSC_0993
途中、クマの保護エリアがあるが、
クマを見つけることができなかった。

しばらく進んでいくと、エメラルドの清流が流れている。

DSC_1040
ここでは泳ぐことができ、
さらに飛び込みに適したいい感じの木があるので
欧米人が飛び込んでいた。

DSC_1020
私の目的は写真を撮ることだったので、
三脚を立ててエメラルドの水が流れる美しい清流を
パシャパシャ撮っていた。

DSC_1045
というかお腹が痛すぎて水にでも飛び込もうなら
大変なことになってしまう。

観光客がかなり多い。

といってもここでもやはり欧米人と韓国人ばかりだが。

清流にそってどんどん登って行くと、
ようやく滝が見えてきた。

思っていた以上に壮大である。

何より、滝壺がエメラルド色をしている滝は
なかなか珍しいではないか。

DSC_0039
水量が激しくてレンズに水滴がつき、
あまりうまく写真が撮れなかったが、
無理をしてでも来てよかった。

満足したので再び同じ道をトレッキングしながら
ゲート広場の駐車場に戻っていく。

乗り合いバンのドライバーは2時間後に
戻ってこいと言っていたが、
ちょうどいい時間だった。

帰りは行きに比べてだいぶ早めに街に着いた。

お腹が痛かったので一刻も早くトイレに
行きたかったのだが、
なぜか帰りは宿までではなく、
ナイトマーケットが行われる街の中心で降ろされたので
とんでもない早歩きで宿まで帰った。

滝よりトイレのことばかり考えていたが、
滝も良かったよ。

DSC_1021
ルアンパバーンは四泊分宿を取っていたが、
体を休めるためにもう一泊追加することにした。




 

本日の費用

トイレットペーパー2つ 4000キップ
スープとパン 25000キップ
乗り合いバン(クアンシー滝往復) 50000キップ
宿(一泊追加) 150000キップ
滝チケット 20000キップ
パスタ 35000キップ
飲み物 20000キップ

ad

Sponsored Link

関連記事

プーシーの丘からメコンと夕日を眺める

2016年1月13日(二十日目)、全力ではすごいと思わない。 ルアンパバーン お腹の調子もだ

記事を読む

ミャンマーでの物価・予算まとめ

2014年12月2日から12月14日まで ミャンマーへ行っていたわけですが、 今回はその時の物価

記事を読む

シメはおばあちゃん!?本場スイスのチーズフォンデュ!

マッターホルンをはじめとした アルプス山脈や氷河など スケールの大きな自然を有するスイスでは、

記事を読む

21世紀初の独立国・東ティモールの観光情報

2002年5月20日に独立を達成し、 21世紀最初の独立国として新たな道を 歩み始めた東

記事を読む

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明(クンミン) フライトは

記事を読む

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャン 朝食はメコン川沿い近

記事を読む

まるで宇宙!世界一の棚田の夜明け

2016年1月4日(十一日目)、異次元の絶景。 元陽(ユェンヤン) 早朝6時過ぎに宿を出発す

記事を読む

元陽からシーサンバンナまで大移動

2016年1月5日(十二日目)、皮肉なほどの快晴。 元陽(ユェンヤン)→昆明(クンミン)→西双版納

記事を読む

世界のおすすめクリスマスイベント2014

こんにちは。 今年も残り2ヶ月を 切ってしまいましたね。 年間を通して多くの人で

記事を読む

一青窈がアナザースカイに出演!生まれ故郷台湾へ

歌手の一青窈さんが 11月28日(金)に放送される 人気番組「アナザースカイ」に 出演します。

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

→もっと見る

PAGE TOP ↑