*

ラオスのバス移動はだから嫌い

2016年1月17日(二十四日目)、首都ビエンチャンへ。
バンビエン→ビエンチャン

楽しかったバンビエンともついにお別れ。
名残惜しいぐらいがちょうどいい。

再びバスの席獲り合戦が始まるので一時間前に
バスターミナルに到着。

IMG_20160114_180446
バンビエンを10:00に出発と聞いていたからだ。

が、まだバスが来ていない。

待てど待てども来ず、結局10::00になっても
来なかった。

そこでなぜかトゥクトゥクが来て、
「乗れ」という。

わけがわからずとりあえず乗ると、
街の中心部まで行って次から次へと人を拾っていく。

わけもわからず乗っていると、別のバスターミナルに着く。

そこには大型のバスが停まっており、
外から見てもわかるくらいけっこう人が乗っている。

と、トゥクトゥクから降りた人がそのバスに乗り込んでいく。

どうやらこれがビエンチャン行きのバスのようだ。

私はトゥクトゥクに最初に乗っていたので一番奥に座っている。

ということで必然的にトゥクトゥクを降りるのは最後だ。

トゥクトゥクには15人ぐらい乗っていた。

ようやく私もトゥクトゥクを降りると、
なんとバスはもう満車だからここで待てという。

結局私と乗れなかった他の7〜8人はそのバスターミナルで
待つことに。

信じられない!!

バスのチケットも前日に購入していた。

バスターミナルに一時間前に来て待っていた。

トゥクトゥクにも一番に乗った。

そして乗るはずのバスに乗れない。

頭がおかしすぎる!

ラオスのバス移動はだから大嫌いなんだ。

席も獲り合い、道はガタガタ、
道中の風景はおもしろくない、
わけのわからん場所で降ろされる・・・

と、今まで溜まっていた不満が一気に爆発。

バス移動どころか、ラオスが嫌いになった。

少しして、乗り合いバンが迎えに来る。

どうやらそれがビエンチャンまで行くらしい。

私は乗り合いバンが嫌いだからわざわざエクスプレスバスを予約したのに・・・

と、ここでまたもやイラッとする。

ビエンチャンには13:45頃に着いた。

バスターミナルからトゥクトゥクで40分ぐらいかけて、
アゴダで予約しておいた宿へ向かう。

IMG_20160117_170354
今まで泊まったラオスの宿の中で一番キレイな宿だった。

ビエンチャンには帰国便以外にこれといった目的はないので
今日は宿でゆっくりすることにした。




 

本日の費用

飲食 77000キップ
宿(二泊分) 4624円(クレジット決済)

ad

Sponsored Link

関連記事

アゼルバイジャンってどんな国?世界が注目するバブルな都市?

あなたはアゼルバイジャンという国を ご存じですか? 聞いたことがある人は多いと思

記事を読む

空飛ぶピザ!ロシアのドードーピザが無人機での配達を開始!動画あり

空飛ぶピザ!? 誰かがイタズラでフリスビーのように 投げたのでしょうか? いやいやそんなことは

記事を読む

ニューカレドニアが天国に一番近い島といわれる理由とは?

南国の楽園ということで 誰もが一度は行ってみたいと 夢見るニューカレドニア。

記事を読む

カオスなテーマパーク ブッダパークへ行ってみた

2016年1月18日(二十五日目)、噂のテーマパークへ。 ビエンチャン 特にビエンチャンでし

記事を読む

ついにミラノ・ダービーで日本人対決が実現!本田&長友

ついに日本サッカーにおいて 歴史的な日がやってきました。 世界でも注目される伝統の一戦、

記事を読む

極寒東チベットの聖地ラルンガルゴンパへ

2015年12月26日(二日目)、東チベットの秘境そして聖地。 成都(チェンドゥ)→色達(セルタ)

記事を読む

ELTの持田が挑戦するホノルルマラソンとは?

Every Little Thingは 2月から全国34箇所で実施中のロングツアー 「E

記事を読む

世界の一度は見てみたい橋11選

「こっち」と「あっち」をつなげる橋。 当たり前のようにある橋ですが、 もし今自分の身近にある

記事を読む

アジアのラストフロンティア!ミャンマーへ行ってみた

民主化を実現し、国際社会に復帰して 現在急成長中のミャンマーは 「アジアのラストフロンティア」と

記事を読む

世界一の富豪がいるブルネイってどんな国?木村さんとは?

ブルネイ・ダルサラーム国は ボルネオ島北部に位置する 東南アジアのイスラム教国です。

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑