*

ビエンチャンのナイトマーケット

2016年1月19日(二十六日目)、メコン川近くへ移動。
ビエンチャン

朝はNaked espressoでフラットホワイトを飲む。
相変わらず美味しい。

重いバックパックを背負って暑い中、
メコン川近くの宿へ移動する。

移動する途中にラオスの凱旋門といわれる
「バトゥーサイ」を見た。

DSC_0458
宿までは40分ぐらいかかった。

背中が痛すぎる。


こちらのゾーンは旅行者向けなので
レストランや食堂、土産物屋や屋台なども多く、
夜にメコン川沿いでナイトマーケットも
行われている。

もうすぐ帰国なのでどうせならと
活気のあるゾーンへと移動することにしたのだ。

とりあえず宿にバックパックを置いて、
そこから街をブラブラすることにする。

IMG_20160119_134939
フェアトレードの店があったのでそこで
お土産を買ったり、
オシャレなカフェでゆっくりしたり。

Jomaベーカリーのアップルパイクロワッサンはおすすめだ。

IMG_20160119_165042
今日の目当てはナイトマーケット。

メコン川の向こうに沈む夕日は太陽の形がはっきりしていて
美しかった。

DSC_0472
そしてなぜかメコン川沿いでエアロビをしている大量の人々を
横目にナイトマーケットへと向かう。

なんてこった!

はっきり言って全く面白くない。

ルアンパバーンのナイトマーケットは完全に旅行者向けなので
良い感じの布や小物がたくさん売っていたのに、
ビエンチャンのナイトマーケットはほとんどが
現地人向けの物だった。

衣服やケータイのバッテリーや充電器、
サッカーのレプリカユニフォームなど。

旅行者向けの土産などは少ししかなかった。

残念。

夜になると旅行者はちらほら街を歩いているが、
思っていたほど活気もなく、
首都の観光地でこれか・・・
というほど静かだった。




 

本日の費用

宿(二泊分) 30ドル
お土産 230000キップ
飲食 130000キップ

ad

Sponsored Link

関連記事

釣りに人気!オーストラリア最大の淡水魚マーレイコッドとは?

島国ではなく一つの大陸が まるごと国になっている オーストラリアには 多種多様な生物が存在しま

記事を読む

イーバカフェのメニューは?インドにある異空間日本食堂

インド人もびっくりのおしゃれカフェ「イーバカフェ」が 6月29日の日曜ビッグバラエティ「世界の秘境

記事を読む

東南アジアはすぐそこに!シーサンバンナへ

2016年1月6日(十三日目)、街路樹にヤシの木。 昆明(クンミン)→西双版納(シーサンバンナ)

記事を読む

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャン 朝食はメコン川沿い近

記事を読む

親日国パラグアイってどんな国?観光や治安は?

パラグアイってどんな国か 知っていますか? 名前は聞いたことあると 思いますが、

記事を読む

セカホンで特集されるオランダの魅力って何?

7月9日のセカホンこと 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」 では西ヨーロッ

記事を読む

まさに異次元!赤の絶景ラルンガルゴンパ

2015年12月27日(三日目)、広がる赤の世界そして絶景。 五明佛学院(ラルンガルゴンパ)

記事を読む

ボルネオ島のおすすめスポット

インドネシア、マレーシア、ブルネイが 領有するボルネオ島は、 グリーンランド島、ニューギ

記事を読む

英語で落語?メルボルンで活躍する笑福亭笑子とは?

落語といえば江戸時代に成立し、 日本の伝統的な話芸の一種です。 その落語をなんと英語を使い、

記事を読む

絶景カフェを発見!風光明媚なバンビエン

2016年1月15日(二十二日目)、のんびりした一日。 バンビエン バンビエンが気に入ったの

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

→もっと見る

PAGE TOP ↑