*

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。
ビエンチャン→昆明(クンミン)

フライトは15:30発。
市内中心部からワットタイ国際空港までは車で10分ほどなので、
けっこう時間に余裕がある。

ラオスでは有名なコーヒーチェーン店である
「sinouk coffee」。

IMG_20160121_102423
全てのテーブルにいろいろな過程のコーヒー豆が
敷き詰められており、オシャレだ。

ここでもラテを頼む。

IMG_20160121_103217
確かに美味しい。


が、個人的にはやはりNaked espressoの方が好きだ。

ラオスで過ごす最後の日なので食堂でサンドイッチと
アボカドシェークを飲む。

IMG_20160121_132940
本当にラオスのサンドイッチはどこで食べても美味しい。

宿からの空港送迎でワットタイ国際空港へ向かう。

昆明行きの飛行機に乗った瞬間、
そこはすでに中国になっていた。

とにかくうるさい。笑

けど懐かしい。

ビエンチャンから昆明まではたったの一時間半で着くので、
あっという間だ。

ここから時差がまた変わり中国の時間になるので今は18:00。

そして明日の上海行きのフライトは7:55。

14時間も空港で過ごさなければならない。

ご飯を食べたり歩きまわったりして時間を潰そうとしたが、
思ったよりも潰せない。

何よりバックパックが邪魔すぎる。

そしてかなりアテにしていた空港の休憩所が閉まっていたので、
仕方なくベンチで過ごす。

「さ、寒すぎる・・・」

ヒートテック、ロンT、パーカー、ダウン、シェルパーカーを
着て、さらにマフラーまで巻いているのに寒すぎる。

荷物もあるしはっきり言って眠れるはずがない。

かなりなが~い夜の始まりだ。




 

本日の費用

飲食 64000キップ+55元
送迎(宿→空港) 60000キップ

ad

Sponsored Link

関連記事

アジアのラストフロンティア!ミャンマーへ行ってみた

民主化を実現し、国際社会に復帰して 現在急成長中のミャンマーは 「アジアのラストフロンティア」と

記事を読む

行ってよかった世界の美しい街10選

世界には美しい街がたくさんあります。 日本にも良い街はたくさんありますが、 日本では決して見

記事を読む

世界のおすすめニューイヤーイベント2014〜2015

こんにちは。 もうすぐ2014年も終わってしまいますね。 1年って本当にあっという間です

記事を読む

世界一の棚田がある元陽へ

2016年1月3日(十日目)、天空に広がる無数の鏡。 建水(ジェンシュイ)→元陽(ユェンヤン)

記事を読む

英語で落語?メルボルンで活躍する笑福亭笑子とは?

落語といえば江戸時代に成立し、 日本の伝統的な話芸の一種です。 その落語をなんと英語を使い、

記事を読む

エリザベス・コランの出身地・バヌアツのおすすめ観光地

エリザベス・コランさんは 日本でたった一人のバヌアツ出身の外国人です。 バヌアツは南太平洋に

記事を読む

日常から離れてわかった感謝すべきもの10選

ただ単に何も考えず毎日を過ごしていると、 人は本来感謝しなければならないことに 気付かず時間だけ

記事を読む

欧米人に大人気!ラオス古都ルアンパバーンへ

2016年1月9日(十六日目)、世界遺産の街ルアンパバーン。 ウドムサイ→ルアンパバーン 早

記事を読む

景洪から国際バスで国境越え、ルアンナムターへ

2016年1月7日(十四日目)、バイバイ中国、ハローラオス。 景洪(ジンホン)→勐腊(モンラー)磨

記事を読む

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャン 朝食はメコン川沿い近

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑