*

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。
ビエンチャン→昆明(クンミン)

フライトは15:30発。
市内中心部からワットタイ国際空港までは車で10分ほどなので、
けっこう時間に余裕がある。

ラオスでは有名なコーヒーチェーン店である
「sinouk coffee」。

IMG_20160121_102423
全てのテーブルにいろいろな過程のコーヒー豆が
敷き詰められており、オシャレだ。

ここでもラテを頼む。

IMG_20160121_103217
確かに美味しい。


が、個人的にはやはりNaked espressoの方が好きだ。

ラオスで過ごす最後の日なので食堂でサンドイッチと
アボカドシェークを飲む。

IMG_20160121_132940
本当にラオスのサンドイッチはどこで食べても美味しい。

宿からの空港送迎でワットタイ国際空港へ向かう。

昆明行きの飛行機に乗った瞬間、
そこはすでに中国になっていた。

とにかくうるさい。笑

けど懐かしい。

ビエンチャンから昆明まではたったの一時間半で着くので、
あっという間だ。

ここから時差がまた変わり中国の時間になるので今は18:00。

そして明日の上海行きのフライトは7:55。

14時間も空港で過ごさなければならない。

ご飯を食べたり歩きまわったりして時間を潰そうとしたが、
思ったよりも潰せない。

何よりバックパックが邪魔すぎる。

そしてかなりアテにしていた空港の休憩所が閉まっていたので、
仕方なくベンチで過ごす。

「さ、寒すぎる・・・」

ヒートテック、ロンT、パーカー、ダウン、シェルパーカーを
着て、さらにマフラーまで巻いているのに寒すぎる。

荷物もあるしはっきり言って眠れるはずがない。

かなりなが~い夜の始まりだ。




 

本日の費用

飲食 64000キップ+55元
送迎(宿→空港) 60000キップ

ad

Sponsored Link

関連記事

イタリアで社会問題化するマンモーネとは?

突然ですがイタリアのイメージって どんなものが思い浮かびますか? ピザ、パスタ、サッ

記事を読む

アラスカのウナラスカって?アウトドア愛好者に大人気!

みなさんはアラスカと聞いたら 何を思い浮かべますか? 大自然、寒い、オーロラ、 地の果てな

記事を読む

エコツーリズム発祥の国・コスタリカの魅力

つい先月まで行われていた サッカーワールドカップブラジル大会で 一世風靡したコスタリカ。

記事を読む

ボルネオ島のおすすめスポット

インドネシア、マレーシア、ブルネイが 領有するボルネオ島は、 グリーンランド島、ニューギ

記事を読む

ブルキナファソの魅力とは?幾何学模様の集落など盛りだくさん!

ブルキナファソっていう国が どこにあるかご存じですか? ここでパッと思い浮かんだ人は

記事を読む

映画「世界の果ての通学路」の感想〜桜坂劇場にて

はいさーい! 那覇にはとても素敵な映画館があります。 それが桜坂劇場です。 那覇市

記事を読む

筋肉痛?体調不良?体が動かない

2016年1月11日(十八日目)、動けない。 ルアンパバーン 夜明け前から何か体の調子がおか

記事を読む

「地獄の門」で話題のトルクメニスタンってどんな国?

最近少しずつメディアでも取り上げられるように なってきたトルクメニスタンの「地獄の門」。

記事を読む

まるで宇宙!世界一の棚田の夜明け

2016年1月4日(十一日目)、異次元の絶景。 元陽(ユェンヤン) 早朝6時過ぎに宿を出発す

記事を読む

世界50カ国以上放浪した元祖バイブス姐さん・岡本まいとは?

1997年から世界52カ国を 女一人旅で周ったという 岡本まいさん。 6年前からカ

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑