*

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを
一人旅してきました。

DSC_0155
今回は中国での物価・予算をジャンルごとに分けて
紹介していきたいと思います。

ちなみに旅のスタイルは、
移動はできるだけ安く、
宿はホテルよりゲストハウス、ドミトリーより個室希望、
飲食は屋台・食堂が中心のバックパッカーです。

[中国で実際使った費用]

※1元⇔18円で計算

宿代 806元(13泊)→約14500円
一泊あたり約1115円

移動費 2341元(14日)→約42140円
一日あたり約3010円

飲食代 537元(14日)→約9670円
一日あたり約690円

観光 565元(14日)→約10170円
一日あたり約730円

土産、雑費 103元(14日)→約1850円
一日あたり約130円

総費用 4352元(14日)→約78340円
一日あたり約5600円

という結果になりました。

[各ジャンルごとに考察]

宿
13泊中3泊がドミトリー、
9泊が個室、1泊はバス泊でした。

ドミトリーより個室希望ならだいたいこのぐらいの
予算になるかと。

というか現地で見つけた宿はドミトリーは少なく、
たいてい個室でした。

一泊60元という宿が多かったです。

移動
スケジュールがタイトで、
ほぼ毎日移動していたのでかなり高くなりました。

長距離は直距離バスあるいは乗り合いバン、
市内は極力市バスを使いました。

が、シャングリラから昆明まで飛行機を使ったのが
けっこう大きいですね(707元)。

もう少し余裕を持った旅なら一日あたりの
移動費はもっと抑えることができます。

飲食
食堂・屋台を中心にするとこれぐらいですね。
中国は東南アジアよりも安く、多めに食べることができます。
コスパが良いですね。

観光
観光費がかかったのはシャングリラと元陽のみ。
入場料が高い。

シャングリラの松賛林寺は115元もするし、
元陽棚田の入場料は100元(2日間有効)。

棚田を効率よく回るために参加したツアーが350元もしたので
これは高すぎでしたね。

土産、雑費
土産はシャングリラでバター茶とヤクジャーキーを買ったのみ。
雑費のほとんどはトイレ使用料(一回1元)です。

[まとめ]

二週間で約八万円ほど使っていたので、
けっこう予算オーバーしてしまいました。

だいたい予算は5万円ぐらいかなと適当に設定していたのですが、
移動費が一番痛かったですね。

その他は比較的抑えることはできました。

今回たった二週間で成都から東チベットへ入り、
そこから南下してシャングリラ、そして元陽と
かなり欲を出して行きたいところへ行ってしまったので
仕方ないかと。

もしノービザ15日以内で東チベット、元陽の棚田を訪れたい人がいれば、
だいたいこれぐらいの予算を参考にしてもらえればなと思います。

ad

Sponsored Link

関連記事

DSC_0666

世界一の棚田がある元陽へ

2016年1月3日(十日目)、天空に広がる無数の鏡。 建水(ジェンシュイ)→元陽(ユェンヤン)

記事を読む

o0600045012270572142

チリ最果てのチロエ島とは?島民のDNAは日本人に極めて近い?

みなさんは南米チリ最果ての島、 チロエ島をご存知ですか? 南米といえば日本と正反

記事を読む

f4f9844b

英語で落語?メルボルンで活躍する笑福亭笑子とは?

落語といえば江戸時代に成立し、 日本の伝統的な話芸の一種です。 その落語をなんと英語を使い、

記事を読む

04

世界の絶叫したい絶景スポット

世の中には信じられなーいものが たくさんあります。 もちろん、自然にできたものから 人間が

記事を読む

Exif_JPEG_PICTURE

世界一の富豪がいるブルネイってどんな国?木村さんとは?

ブルネイ・ダルサラーム国は ボルネオ島北部に位置する 東南アジアのイスラム教国です。

記事を読む

IMG_20160107_183925

景洪から国際バスで国境越え、ルアンナムターへ

2016年1月7日(十四日目)、バイバイ中国、ハローラオス。 景洪(ジンホン)→勐腊(モンラー)磨

記事を読む

Anse source d'argentaux Seychelles

いつかなくなると言われる自然の風景9選

世界で4番目に広かったアラル海が ほぼ消滅したことが話題になっています。 アラル海は中央アジ

記事を読む

crayfish2

ザリガニパーティーとは?北欧スウェーデンの夏の風物詩

ザリガニって聞くと日本では 「子供の頃にザリガニ釣りを よくしたもんだ〜」と 懐かしくなり、

記事を読む

091026_barks

一青窈がアナザースカイに出演!生まれ故郷台湾へ

歌手の一青窈さんが 11月28日(金)に放送される 人気番組「アナザースカイ」に 出演します。

記事を読む

Scrn60

エコツーリズム発祥の国・コスタリカの魅力

つい先月まで行われていた サッカーワールドカップブラジル大会で 一世風靡したコスタリカ。

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
DSC_0638
中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

IMG_20160120_193833
中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

IMG_20160121_132940
昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

IMG_20160120_110835
三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャ

DSC_0472
ビエンチャンのナイトマーケット

2016年1月19日(二十六日目)、メコン川近くへ移動。 ビエンチャ

→もっと見る

PAGE TOP ↑