*

自然派健康関連メーカー、サラヤが行う国際協力

みなさんはサラヤという企業をご存知ですか?

公共施設やオフィスの洗面所にある緑色の
薬用石けん液や、台所用ヤシノミ洗剤で
知られている衛生・健康関連メーカーです。

緑色の薬用石けん液はどこでも見ますよね。

けれどもサラヤという企業は知りませんでした。

「自然派サラヤ」をスローガンとし、
「人間と自然との共生」を企業理念に
自然由来の成分を使った商品開発に
こだわり続けています。

サラヤの代名詞であるヤシノミ洗剤は石油系洗剤
による水質汚染が社会問題となっていた中、
環境にやさしい植物原料を用いた
植物系洗剤の先駆けとして、
1971年に誕生しました。

そして2004年に原料のパーム油をめぐる
環境問題に直面してからは、
環境保護活動にも力を入れ始めました。

palmfruits

そんなサラヤで私が気になったのは
国際協力活動をしている点です。

その活動を紹介したいと思います。

<ボルネオ環境保全プロジェクト>

ボルネオ島はパーム油の世界最大生産地です。

パーム油は年間を通して大量に収穫でき、
単価が安いうえに、
コレステロールが低くて健康に良く、
食品の風味を変えることもないので、
食用を主に世界的に生産量が増えています。

もちろん需要が増えることで
パーム油の元となるアブラヤシの
プランテーションを拡大することになります。

f315fffc

ということはその分の土地が必要になるので
熱帯雨林を切り開くことになります。

すると、貴重な野生動物も消滅し、
森が失われることで二酸化炭素がが増加し、
地球温暖化を促進させることになります。

[緑の回廊プロジェクト]

サラヤは2007年からヤシノミ洗剤の売上の1%を
ボルネオ保全トラスト(BCT)による
「緑の回廊プロジェクト」に還元するようにしました。

緑の回廊プロジェクトとは、
熱帯雨林を買い戻し、分断された緑をつなぐことで
緑の回廊を回復させる計画です。

[命の吊り橋プロジェクト]

土地を買い戻している間にも、
土地の分断によって食糧や繁殖の機会を失った
ボルネオ固有種のオランウータンが絶滅に危機に
瀕していました。

そこで考えだされたのが、森と森の間に橋を作る
「命の吊り橋プロジェクト」です。

サラヤ本社のある大阪府東住吉区の消防署から
提供された廃棄消防ホースによって作られています。

他にも「野生動物救出プロジェクト」や
「持続可能なパーム油」の普及活動に力を入れています。

<100万人の手洗いプロジェクト>

石けんを使い正しく手を洗うことで
下痢性疾患や肺炎を予防し、
なんと100万人もの子供たちの命が救えると
言われています。

石鹸で手を洗う男性の手元

手洗いってそこまで重要だったんですね。

今までしっかり洗ってなかったので、
これを機にきちんと洗おうと思います。

サラヤは衛生製品の売上1%を寄付し、
アフリカのウガンダのユニセフ手洗い促進活動を
支援しています。

「SARAYA100万人の手洗いプロジェクト」として
手洗い設備の建設、子供たちへの教育と
自主的な衛生活動の支援、母親への啓発活動など
彼らが自ら広めていくことを目指しています。

まさにこれこそ持続可能な支援ですね。

正直、サラヤがここまで環境保護や国際協力に
積極的な企業だとは知りませんでした。

このように自分たちの利益だけではなく、
国際貢献ができるって素晴らしいと思います。

これからもずっと継続的に国際貢献を
続けて欲しいですね。

サラヤは7月3日の「カンブリア宮殿」という番組で
特集されているので、
より詳しく知ることができそうです。

ad

Sponsored Link

関連記事

高見さんのパールファームがある金曜島での生活とは?

みなさんは金曜島(フライデーアイランド)をご存知ですか? 人口がたったの10数人しかいない金曜

記事を読む

日本のおすすめ避暑地は?2014年の夏はココで決まり!

2014年の夏はエルニーニョ現象による冷夏と 言われたり、やっぱり平年並みの 暑さだと言われたり

記事を読む

世界50カ国以上放浪した元祖バイブス姐さん・岡本まいとは?

1997年から世界52カ国を 女一人旅で周ったという 岡本まいさん。 6年前からカ

記事を読む

世界一の棚田がある元陽へ

2016年1月3日(十日目)、天空に広がる無数の鏡。 建水(ジェンシュイ)→元陽(ユェンヤン)

記事を読む

ボツワナの生活事情と小ネタ集

みなさんボツワナってどこにあるか ご存知ですか? 7月4日に放送される 「世界の村

記事を読む

沖縄から中国・ラオス旅の記録2016

2015年12月25日から2016年1月22日まで沖縄からバックパック背負って 中国・ラオスを一人

記事を読む

謎の洞窟?夕日がキレイなバンビエン

2016年1月16日(二十三日目)、自転車探検。 バンビエン 朝から快晴だったので自転車で街

記事を読む

もうすぐ1周年!忘れ去られた小笠原・新島の最新情報

2013年11月20日、 小笠原諸島の無人島・西之島が 噴火したことで 生まれた新島。

記事を読む

欧米人に大人気!ラオス古都ルアンパバーンへ

2016年1月9日(十六日目)、世界遺産の街ルアンパバーン。 ウドムサイ→ルアンパバーン 早

記事を読む

プーシーの丘からメコンと夕日を眺める

2016年1月13日(二十日目)、全力ではすごいと思わない。 ルアンパバーン お腹の調子もだ

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑