*

三連休あれば大阪から海外の絶景に行ける!

公開日: : 海外ネタ , , , ,

海外には本当にたくさんの絶景があります。

最近はテレビで放送されたり、

本で紹介されたりしているので

映像や写真で見たことある人は

たくさんいるでしょう。


が、やはり自分の目で

絶景を見てみたいですよね?

「見たいけど仕事を長期で休めない。」

「仕事を辞めるしかない。」

という人が大半を占めていると

思います。

そこで、

「たった3日間でも海外のこんな絶景が見れる!」

という場所を紹介します。

三連休はなんとか頑張ってとってください。笑

不可能を可能にしたかなりの弾丸旅行と

なっています。



今回は大阪(関空)から限定です。


<3日で行ける海外の絶景〜大阪発〜>


[ドゥブロヴニク旧市街](クロアチア)

Dubrovnik_1

1979年世界遺産登録

アドリア海の真珠といわれ、

紺碧の海とオレンジ色に統一された屋根の

コントラストはあまりにも美しすぎます。

最近はかなり有名になってきたので

知っている人も多いと思います。

世界遺産にも登録されていますね。


旅程サンプル

一日目:関空10:45発

二日目:ドゥブロヴニク10:10着 16:45発

三日目:関空19:20着

ドゥブロヴニク空港から市内まで20~30分


[エアーズロック/ウルル](オーストラリア)

81_9

1987年世界遺産登録

こちらは「世界の中心で、愛をさけぶ」で

かなり有名になりました。

日本人観光客には特に人気のスポットですね。

世界最大級の一枚岩であるエアーズロックも

世界遺産です。


旅程サンプル

一日目:関空20:25発

二日目:エアーズロック9:50着 14:25発

三日目:関空13:00着

エアーズロック空港からエアーズロックまでタクシーで20分


[アンコールワット](カンボジア)

CSC_6081

1992年世界遺産登録

日本から一番近い絶景といえば

アンコールワットではないでしょうか?

遺跡と自然の織りなす美しさは圧巻です。


旅程サンプル

一日目:関空10:30発 シェムリアップ16:55着

二日目:シェムリアップ21:40発

三日目:関空7:20着

シェムリアップ空港から市内まで15分

市内からアンコールワットまで15分


[イスタンブールの歴史地区](トルコ)

Ist2

1985年世界遺産登録

西洋と東洋の文化が入り交じる

イスタンブールには独特な空気が

流れており、アヤ・ソフィアや

ブルーモスクなど見どころも多いです。


旅程サンプル

一日目:関空6:30発 イスタンブール アタテュルク18:00着

二日目

三日目:イスタンブール アタテュルク0:50発 関空17:55着

空港から市内までタクシーで30~45分


[モン・サン・ミッシェル](フランス)

mont-saint-michel

1979年世界遺産登録

満潮時には海に浮かんだように見える

モン・サン・ミッシェルの姿は

まさにロマンティックそのものです。


旅程サンプル

一日目:関空11:30発 パリ・シャルルドゴール17:00着

二日目:パリ・シャルルドゴール21:20発

三日目:関空21:30着

パリからレンヌまでTGVで2時間

レンヌからモン・サン・ミッシェルまでバスで1時間半


<まとめ>

いかがだったでしょうか?

一応3日あればヨーロッパまで行けます。

かなりの弾丸で0泊3日とかもありました。笑

この旅程は

体力にかなりの自信があり、

お金にも余裕があり、

どうしても海外の絶景が見たいという方以外は

あまりおすすめできません。

スケジュールがあまりにカツカツなので

モン・サン・ミッシェルなんかは

乗り継ぎに時間を食ったら終わりです。


しかし、不可能はないということです。

ad

Sponsored Link

関連記事

いつかなくなると言われる自然の風景9選

世界で4番目に広かったアラル海が ほぼ消滅したことが話題になっています。 アラル海は中央アジ

記事を読む

エコツーリズム発祥の国・コスタリカの魅力

つい先月まで行われていた サッカーワールドカップブラジル大会で 一世風靡したコスタリカ。

記事を読む

世界最長寿の9人兄弟が住むサルデーニャ島のライフスタイル

世界には健康で長生きする人が 多く集まる「ブルーゾーン」という 特殊な地域があります。 イ

記事を読む

爬虫類好きにおすすめ!世界の4大観光スポット

動物が好きな人って けっこう多いと思いますが、 たいていイヌとかネコなどの 哺乳類ですよね。

記事を読む

シメはおばあちゃん!?本場スイスのチーズフォンデュ!

マッターホルンをはじめとした アルプス山脈や氷河など スケールの大きな自然を有するスイスでは、

記事を読む

もっとも旅行したい国ナンバーワン!スリランカの魅力とは?

「光輝く島」スリランカはインドの南に 位置する島国です。 「インド洋の真珠」とも言われて

記事を読む

ダイアナ・ナイアドがフロリダ海峡横断直後に語った3つの言葉

2013年9月2日午後2時前(現地時間)、 当時64歳だったアメリカの 遠泳選手であるダイアナ・

記事を読む

ナンに装飾?ウズベキスタンってどんな国?〜スタンの意味は?

シルクロードの中継地として栄え、 その美しさから「シルクロードの宝石」 と言われるウズベキスタ

記事を読む

ラルンガルゴンパを超えた!?大秘境ヤチェン

2015年12月28日(四日目)、もう一つの秘境、そして聖地へ。 五明佛学院(ラルンガルゴンパ)→

記事を読む

アンゴラってどんな国?物価が高い都市ランキング1位!

みなさんはアンゴラ共和国(通称アンゴラ)を ご存じですか? 9月23日の「ありえへん

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャ

→もっと見る

PAGE TOP ↑