*

三連休あれば大阪から海外の絶景に行ける!

公開日: : 海外ネタ , , , ,

海外には本当にたくさんの絶景があります。

最近はテレビで放送されたり、

本で紹介されたりしているので

映像や写真で見たことある人は

たくさんいるでしょう。


が、やはり自分の目で

絶景を見てみたいですよね?

「見たいけど仕事を長期で休めない。」

「仕事を辞めるしかない。」

という人が大半を占めていると

思います。

そこで、

「たった3日間でも海外のこんな絶景が見れる!」

という場所を紹介します。

三連休はなんとか頑張ってとってください。笑

不可能を可能にしたかなりの弾丸旅行と

なっています。



今回は大阪(関空)から限定です。


<3日で行ける海外の絶景〜大阪発〜>


[ドゥブロヴニク旧市街](クロアチア)

Dubrovnik_1

1979年世界遺産登録

アドリア海の真珠といわれ、

紺碧の海とオレンジ色に統一された屋根の

コントラストはあまりにも美しすぎます。

最近はかなり有名になってきたので

知っている人も多いと思います。

世界遺産にも登録されていますね。


旅程サンプル

一日目:関空10:45発

二日目:ドゥブロヴニク10:10着 16:45発

三日目:関空19:20着

ドゥブロヴニク空港から市内まで20~30分


[エアーズロック/ウルル](オーストラリア)

81_9

1987年世界遺産登録

こちらは「世界の中心で、愛をさけぶ」で

かなり有名になりました。

日本人観光客には特に人気のスポットですね。

世界最大級の一枚岩であるエアーズロックも

世界遺産です。


旅程サンプル

一日目:関空20:25発

二日目:エアーズロック9:50着 14:25発

三日目:関空13:00着

エアーズロック空港からエアーズロックまでタクシーで20分


[アンコールワット](カンボジア)

CSC_6081

1992年世界遺産登録

日本から一番近い絶景といえば

アンコールワットではないでしょうか?

遺跡と自然の織りなす美しさは圧巻です。


旅程サンプル

一日目:関空10:30発 シェムリアップ16:55着

二日目:シェムリアップ21:40発

三日目:関空7:20着

シェムリアップ空港から市内まで15分

市内からアンコールワットまで15分


[イスタンブールの歴史地区](トルコ)

Ist2

1985年世界遺産登録

西洋と東洋の文化が入り交じる

イスタンブールには独特な空気が

流れており、アヤ・ソフィアや

ブルーモスクなど見どころも多いです。


旅程サンプル

一日目:関空6:30発 イスタンブール アタテュルク18:00着

二日目

三日目:イスタンブール アタテュルク0:50発 関空17:55着

空港から市内までタクシーで30~45分


[モン・サン・ミッシェル](フランス)

mont-saint-michel

1979年世界遺産登録

満潮時には海に浮かんだように見える

モン・サン・ミッシェルの姿は

まさにロマンティックそのものです。


旅程サンプル

一日目:関空11:30発 パリ・シャルルドゴール17:00着

二日目:パリ・シャルルドゴール21:20発

三日目:関空21:30着

パリからレンヌまでTGVで2時間

レンヌからモン・サン・ミッシェルまでバスで1時間半


<まとめ>

いかがだったでしょうか?

一応3日あればヨーロッパまで行けます。

かなりの弾丸で0泊3日とかもありました。笑

この旅程は

体力にかなりの自信があり、

お金にも余裕があり、

どうしても海外の絶景が見たいという方以外は

あまりおすすめできません。

スケジュールがあまりにカツカツなので

モン・サン・ミッシェルなんかは

乗り継ぎに時間を食ったら終わりです。


しかし、不可能はないということです。

ad

Sponsored Link

関連記事

元陽からシーサンバンナまで大移動

2016年1月5日(十二日目)、皮肉なほどの快晴。 元陽(ユェンヤン)→昆明(クンミン)→西双版納

記事を読む

ラオスのバス移動はだから嫌い

2016年1月17日(二十四日目)、首都ビエンチャンへ。 バンビエン→ビエンチャン 楽しかっ

記事を読む

ヨーロッパで話題沸騰中の「バブルサッカー」は新感覚スポーツ?

ヨーロッパではすでに大人気! 話題沸騰中の新感覚スポーツが 「バブルサッカー」です。

記事を読む

ニューカレドニアが天国に一番近い島といわれる理由とは?

南国の楽園ということで 誰もが一度は行ってみたいと 夢見るニューカレドニア。

記事を読む

千島湖に沈む古代都市が幻想的!まさに中国版アトランティス!

アトランティスとは古代ギリシャの 哲学者プラトンが著書「ティマイオス」及び 「クリティアス」の中

記事を読む

グリーンファーザーこと杉山龍丸とは?インドを緑に変えた男

砂漠に覆われたインドを緑に変え、 インド人から尊敬されている 日本人、それが 杉山龍丸(すぎや

記事を読む

世界一の富豪がいるブルネイってどんな国?木村さんとは?

ブルネイ・ダルサラーム国は ボルネオ島北部に位置する 東南アジアのイスラム教国です。

記事を読む

ガーナってどんな国?観光地は?治安は大丈夫?

突然ですが、ガーナと聞いて 何を思い浮かべますか? パッと思いつくのは チョコレー

記事を読む

エコツーリズム発祥の国・コスタリカの魅力

つい先月まで行われていた サッカーワールドカップブラジル大会で 一世風靡したコスタリカ。

記事を読む

映画「世界の果ての通学路」の感想〜桜坂劇場にて

はいさーい! 那覇にはとても素敵な映画館があります。 それが桜坂劇場です。 那覇市

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑