*

ボツワナの生活事情と小ネタ集

みなさんボツワナってどこにあるか

ご存知ですか?

7月4日に放送される

「世界の村で発見!こんなところに日本人」で

そのボツワナに千原せいじが日本人探しに

向かいます。

そこで出会った日本人女性はなんと

雨水を飲んで生活していたようです。

一体どのような生活をしているのか

すごく気になりますよね。

というわけでボツワナについて

紹介したいと思います。

<ボツワナ共和国>

正式名称はボツワナ共和国です。

・首都ハボローネ

・ボツワナという国名は

「ツワナ人の国」を意味

南部アフリカの内陸国で

北をザンビア、

東をジンバブエ、

西と北をナミビア、

南を南アフリカ共和国に

囲まれています。

afrique

[ボツワナに関する小ネタ]

・2014年の世界で最も魅力的な
投資先ランキング第1位

・ボツワナの路上ギタリストの演奏が
斬新すぎる



・世界で一番大きな内陸デルタ

・世界で一番大きな塩湖

・世界で一番短い国境

・チョベ国立公園はゾウの生息数世界一

01

・世界でも人口密度の極めて低い国
(国土面積は日本の1.5倍なのに人口は200万人ほど)

・世界のダイヤモンドの四分の一がボツワナから産出

・ボツワナで最も有名な工芸品はバスケット

・ボツワナのヘビメタ野郎がカッコイイ

db7d6989ce19439809ceca7712760f51

f82bcf33096d2759e9bf14109dafde0f

・北朝鮮との国交断交

[ボツワナの生活事情]

・食べる

ボツワナは降雨量の少ない気候なので

栽培できる作物の種類が限定されます。

主要作物はソルガム(モロコシ)とトウモロコシです。

豆や米なども主食として食べられ、

副食は基本的に味が濃く、

油っこいものが多いようですね。

牛肉の生産国である

ボツワナは人口が少なく、

土地が豊富なので

牛を自然の中で育てることができ、

良質の肉はヨーロッパなどにも

輸出しています。

もちろんボツワナ人も牛肉が大好物です。

そして嗜好品として芋虫も食べるようですね。

パーニと呼ばれている芋虫はカラフルらしいです。

写真は見たくないですね。

・住む

伝統的なものでいえば

壁を牛糞と泥で塗り固め、

木で骨組みされた

ハットと呼ばれる家に

住んでいます。

屋根は茅葺き屋根です。

が、都市部では

フラットと呼ばれる

集合住宅が多いようですね。

<まとめ>

ボツワナは

小ネタといい生活といい

アフリカらしい国ですね。

ヘビメタはかなり意外でしたが。笑

おそらく「世界の村で発見!こんなところに日本人」で

千原せいじがボツワナで出会う日本人女性は

伝統的な家のほうに住んでいる気がします。

いつか機会があれば行ってみたいですね。

ad

Sponsored Link

関連記事

ボルネオ島のおすすめスポット

インドネシア、マレーシア、ブルネイが 領有するボルネオ島は、 グリーンランド島、ニューギ

記事を読む

ワクワクが始まるバンビエンの景色

2016年1月14日(二十一日目)、いざドラゴンボールの世界。 ルアンパバーン→バンビエン

記事を読む

千島湖に沈む古代都市が幻想的!まさに中国版アトランティス!

アトランティスとは古代ギリシャの 哲学者プラトンが著書「ティマイオス」及び 「クリティアス」の中

記事を読む

謎の洞窟?夕日がキレイなバンビエン

2016年1月16日(二十三日目)、自転車探検。 バンビエン 朝から快晴だったので自転車で街

記事を読む

エメラルドの絶景!クアンシー滝

2016年1月12日(十九日目)、不思議な色をした滝。 ルアンパバーン 全身疲労はだいぶマシ

記事を読む

クーデンホーフ光子がヨーロッパの母と呼ばれ尊敬される理由とは?

みなさんはクーデンホーフ光子という方をご存知ですか? 7月1日の「ありえへん∞世界」では と

記事を読む

映画「世界の果ての通学路」の感想〜桜坂劇場にて

はいさーい! 那覇にはとても素敵な映画館があります。 それが桜坂劇場です。 那覇市

記事を読む

高見さんのパールファームがある金曜島での生活とは?

みなさんは金曜島(フライデーアイランド)をご存知ですか? 人口がたったの10数人しかいない金曜

記事を読む

土曜はダメよ!で紹介された餃子専門店ぎょうざ太郎とは?

6月28日の「土曜はダメよ!」で紹介された餃子専門店が とてもおいしそうでした。 お笑いコン

記事を読む

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明(クンミン) フライトは

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

→もっと見る

PAGE TOP ↑