*

空飛ぶピザ!ロシアのドードーピザが無人機での配達を開始!動画あり

公開日: : 海外ネタ , , ,

空飛ぶピザ!?
誰かがイタズラでフリスビーのように
投げたのでしょうか?
いやいやそんなことはありません。



ロシアのファーストフードチェーン店である
「ドードー・ピザ(Dodo Pizza)」が
無人機によるピザの配達を開始しました。

プロモーションとかではなくガチです。

無人機により配達されているピザの
動画がコチラです。




いやーピザが本当に飛んでいますね。

しかも無人で。

ドードー・ピザのイリヤ・ファラフォノフ氏は、

「一時間半で6枚のピザを無人機で配達した。」

「本物のビジネスモデルだ。」

「ピザが届いた時の人々の顔を見せたい。」

「まるで魔法のようだ。」

とAFPに語ったようです。


確かにこれが常態化したら
新しいビジネスモデルの始まりですね。

実はこれまでにも無人機でピザを飛ばそうと
試みた企業は存在します。

おそらくほとんどの人が知っているであろう
アメリカ宅配ピザ大手「ドミノ・ピザ」です。

他にもイギリス法人やインドの企業が
「空飛ぶピザ」を試みたようですが、
やはり現実的に配達まで至らなかった
ようですね。


ドードー・ピザは無人機による配達を
ロシア18都市に拡大し、
砂浜や大学キャンパスへ配達する
という考えをもっています。

が、そこには障害があり、
毎回注文に対して目的地と飛行経路の
計画をたて、
さらに当局の事前承認を
得る必要があるみたいです。

(参照:http://news.so-net.ne.jp/article/detail/976150/)


そう考えるとけっこうめんどくさそうですね。

配達スピードも重要なデリバリーピザですが、
逆に人が運ぶより遅くなってしまっては
本末転倒です。

確かにピザが無人機で空から飛んできたら
始めはかなりテンションが上がり
話題性もありますが、
だんだん飽きてきそうです。

と素人の私が言ったところで
相手はもちろんビジネスのプロフェッショナル、
きちんと考えているとは思いますが。

なんやかんや文句を言ってしまいましたが
こうゆう夢のあることは
大好きです。

もしビジネスとしてうまくいったら
日本でもぜひ取り入れて欲しいですね!


ad

Sponsored Link

関連記事

三連休あれば大阪から海外の絶景に行ける!

海外には本当にたくさんの絶景があります。 最近はテレビで放送されたり、 本で紹介されたり

記事を読む

自然が生み出したアメリカのおすすめ絶景6選

アメリカといえばニューヨークや ロサンゼルスなどの大都会を イメージしがちですが、 実は魅力的

記事を読む

沖縄から中国・ラオス旅の記録2016

2015年12月25日から2016年1月22日まで沖縄からバックパック背負って 中国・ラオスを一人

記事を読む

ようやく四川の麻婆豆腐にありつく

2015年12月30日(六日目)、念願の四川麻婆豆腐。 理塘(リタン)→郷城(シャンチェン)

記事を読む

釣りに人気!オーストラリア最大の淡水魚マーレイコッドとは?

島国ではなく一つの大陸が まるごと国になっている オーストラリアには 多種多様な生物が存在しま

記事を読む

いつかなくなると言われる自然の風景9選

世界で4番目に広かったアラル海が ほぼ消滅したことが話題になっています。 アラル海は中央アジ

記事を読む

ラオスのバス移動はだから嫌い

2016年1月17日(二十四日目)、首都ビエンチャンへ。 バンビエン→ビエンチャン 楽しかっ

記事を読む

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明(クンミン) フライトは

記事を読む

実際行ったからわかる!世界のおすすめ観光地・絶景14選

最近はテレビや本などで 世界の観光スポットや絶景がたくさん 紹介されるようになってきました。

記事を読む

ラオスの国家資格?ついに象使いライセンス取得

2016年1月10日(十七日目)、象が大好きになる。 ルアンパバーン 五時前に目が覚めたので

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑