*

2014年日本のおすすめ避暑地〜九州編

連日暑い日が続いていますが

いかがお過ごしでしょうか?

太平洋高気圧の影響で気温が

ぐんと上昇した8月5日の本日なんと

群馬県の館林市で気温39.5度を

記録したそうですね。

いったい日本はどこまで気温が

上がっていくのでしょうか。

さて、日本のおすすめ避暑地も

関西中国・四国と紹介したので

今回は九州の避暑地を

ピックアップしていきます。


[九州のおすすめ避暑地]


・菊池渓谷(熊本県)

02325

阿蘇外輪山北西部の標高500~800mの間に

位置する菊池渓谷は阿蘇くじゅう国立公園の

特別保護区に指定されています。

平均気温が11~15度、夏でも20度を超えることが

ないので絶好の避暑地スポットといえるでしょう。


・えびの高原(宮崎県)

JMZ059-01-04

霧島屋久国立公園内に位置し、

標高1,200mの韓国岳の山麓に広がる

えびの高原は「森林浴の森100選」に

選定されており、

九州有数の避暑地スポットとされています。


・郭公の郷(大分県)

d0220663_20441016

渓谷と自然に囲まれた郭公の郷キャンプ場は

気温が上がっても常に冷たい水が流れているので

避暑地に最適です。

穴場ですね。


・飯田高原(大分県)

5.0.2 JP

標高は800~1,200mで阿蘇くじゅう国立公園内に

含まれています。

標高が高く涼しいのでほとんどの住居に

エアコンが設置されていないほど。

絶好の避暑地ですね。


・久住高原(大分県)

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

くじゅう連山の南側にあり

標高1,000m前後の久住高原は

遠くに阿蘇山を望み、

眺望がとても素晴らしいところです。


・野岳(長崎県)

nodake

標高1,142mの野岳は雲仙・普賢岳を形成する

峰のひとつで多くの観光客で

にぎわっています。

山頂は北側が開けていてちょうど

平成新山の溶岩ドームが

見えるようですね。


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

九州ってけっこう暑いイメージが

あったのですが探せばけっこう

でてきましたね。

特に大分県は避暑地スポットが

多いようです。

大分県といえば別府や湯布院などの

温泉のイメージだったので

意外でした。

暑い日は避暑地巡りをしてみるのも

いいですね。

ad

Sponsored Link

関連記事

赤いクワガタ?大阪府内で目撃例多数のヒラズゲンセイに注意!

大阪府内でよく目撃されている幻?の赤いクワガタの 正体はヒラズゲンセイというツチハンミョウ科の南方

記事を読む

まるで本物!赤いテントのコーヒーの幼虫グミって?

あまりにリアルすぎて「気持ち悪い」。 青森県八戸市の「赤いテントのコーヒー店」が 販売してい

記事を読む

都道府県別ソウルフード47選〜中国・四国編

日本各地にある 自慢のソウルフードを 北海道から順番に 紹介しています。  今回は中

記事を読む

伊勢海老、天然フグに松茸?うらやましいご当地給食メニュー10選

子供の頃は当たり前のように 食べていた給食が 急に懐かしく感じることは ありませんか?

記事を読む

もうすぐ1周年!忘れ去られた小笠原・新島の最新情報

2013年11月20日、 小笠原諸島の無人島・西之島が 噴火したことで 生まれた新島。

記事を読む

2014年紅葉の時期に行くべき山5選

日が沈むのも少しずつ早くなり、 今年も秋に入ってきています。 秋といえば食欲の秋、芸術の秋、

記事を読む

都道府県別ソウルフード47選〜近畿編

北から順番にご紹介している 日本のソウルフードも いよいよ近畿地方まで やってきました。

記事を読む

話題の八百屋ヤオヤプラスとは?店長は野菜オタク?

開店1年目にも関わらず いま話題絶頂の八百屋「ヤオヤプラス」。 八百屋の名前でカタカナって

記事を読む

不老ふ死温泉の効能は?露天風呂から眺める夕日が絶景!

青森県の津軽西海岸南方に位置する一軒宿、 それが黄金崎不老ふ死温泉です。 「不老ふ死温泉

記事を読む

サメの飼育数日本一!アクアワールド大洗水族館の魅力とは?

アクアワールド大洗水族館は 茨城県東茨城郡大洗町にあり、 太平洋に面した全国でも トップクラス

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑