*

2014年日本のおすすめ避暑地〜九州編

連日暑い日が続いていますが

いかがお過ごしでしょうか?

太平洋高気圧の影響で気温が

ぐんと上昇した8月5日の本日なんと

群馬県の館林市で気温39.5度を

記録したそうですね。

いったい日本はどこまで気温が

上がっていくのでしょうか。

さて、日本のおすすめ避暑地も

関西中国・四国と紹介したので

今回は九州の避暑地を

ピックアップしていきます。


[九州のおすすめ避暑地]


・菊池渓谷(熊本県)

02325

阿蘇外輪山北西部の標高500~800mの間に

位置する菊池渓谷は阿蘇くじゅう国立公園の

特別保護区に指定されています。

平均気温が11~15度、夏でも20度を超えることが

ないので絶好の避暑地スポットといえるでしょう。


・えびの高原(宮崎県)

JMZ059-01-04

霧島屋久国立公園内に位置し、

標高1,200mの韓国岳の山麓に広がる

えびの高原は「森林浴の森100選」に

選定されており、

九州有数の避暑地スポットとされています。


・郭公の郷(大分県)

d0220663_20441016

渓谷と自然に囲まれた郭公の郷キャンプ場は

気温が上がっても常に冷たい水が流れているので

避暑地に最適です。

穴場ですね。


・飯田高原(大分県)

5.0.2 JP

標高は800~1,200mで阿蘇くじゅう国立公園内に

含まれています。

標高が高く涼しいのでほとんどの住居に

エアコンが設置されていないほど。

絶好の避暑地ですね。


・久住高原(大分県)

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

くじゅう連山の南側にあり

標高1,000m前後の久住高原は

遠くに阿蘇山を望み、

眺望がとても素晴らしいところです。


・野岳(長崎県)

nodake

標高1,142mの野岳は雲仙・普賢岳を形成する

峰のひとつで多くの観光客で

にぎわっています。

山頂は北側が開けていてちょうど

平成新山の溶岩ドームが

見えるようですね。


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

九州ってけっこう暑いイメージが

あったのですが探せばけっこう

でてきましたね。

特に大分県は避暑地スポットが

多いようです。

大分県といえば別府や湯布院などの

温泉のイメージだったので

意外でした。

暑い日は避暑地巡りをしてみるのも

いいですね。

ad

Sponsored Link

関連記事

2014年秋の味覚狩りおすすめスポット関西編

8月も末に入り、夏もそろそろ 落ち着く頃ではないでしょうか。 9月に入ると残暑はありますが、

記事を読む

まるで本物!赤いテントのコーヒーの幼虫グミって?

あまりにリアルすぎて「気持ち悪い」。 青森県八戸市の「赤いテントのコーヒー店」が 販売してい

記事を読む

2015年の方角は西南西!妖怪ウォッチ恵方巻きで節分!?

2月3日(火)は節分の日ですね。 2015年の恵方は西南西ということで、 その方角を向いて

記事を読む

2014年のおもしろそうな七夕イベント情報〜関西編〜

今年ももうすぐ7月7日七夕の日がやってきますね。 七夕ってメディアではそこそこ 盛り上がるけど、

記事を読む

2014年最大のスーパームーンが8月11日に見れる!

待ってました! ついに2014年最大の満月「エクストラ・スーパームーン」が 見れる時がきまし

記事を読む

大盛りで有名な波布(はぶ)食堂へ行ってみた

はいさーい! 沖縄・那覇ではあまりに有名すぎる 大盛りの「波布食堂」へ行ってみました。

記事を読む

京都発!青春18きっぷの旅に出よう!

2014年も7月に入り、いよいよ日本も夏モードに 入っていきそうですね。 夏といえば一人旅が

記事を読む

伊勢海老、天然フグに松茸?うらやましいご当地給食メニュー10選

子供の頃は当たり前のように 食べていた給食が 急に懐かしく感じることは ありませんか?

記事を読む

紅白ザリガニ!?めでたい珍種ザリガニはお正月にもピッタリ

東京都豊島区のサンシャイン水族館で 今月27日(土)から来年1月12日(月)まで 展示される紅白

記事を読む

いつかなくなると言われる自然の風景9選

世界で4番目に広かったアラル海が ほぼ消滅したことが話題になっています。 アラル海は中央アジ

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑