*

ニューカレドニアが天国に一番近い島といわれる理由とは?

南国の楽園ということで

誰もが一度は行ってみたいと

夢見るニューカレドニア。

8EC68EAD8EB08EB68EDA8EC48EDE8EC68EB1B9F1B4FA

よくニューカレドニアについて

「天国にいちばん近い島」として

紹介されていますよね。

なんとなーく海がキレイだから

天国にいちばん近い島と呼ばれてるのかな〜と

漠然と考えていたのですが、

ふと理由を知りたいと思ったので

調べてみました。

ニューカレドニアについても

名前以外あまり知られていないと思うので

「天国にいちばん近い島」と呼ばれる

理由とともにご紹介したいと思います。


[ニューカレドニア]

ニューカレドニアはニューカレドニア島からなる

フランスの海外領土で事実上の植民地です。

なので人種に関係なく本国と同等の

フランス国籍を持っています。

現在はニッケル工業と観光業、南太平洋という

特殊な土地柄を活かして

フランスの一部でありながら、

特定の領域に関しては

自治権を保持する新たな地位へと

発展しています。


・気温

年間平均気温24度前後で

最も暑い2月は平均27度、

最も涼しい7月で平均20度くらいです。

さわやかでとても過ごしやすく

カラッとした天気が

ニューカレドニアの天候の特徴です。


・食事

フランス料理の繊細な味付けと

ニューカレドニア産の豊富な食材が

ミックスしたニューカレドニア独自の

フランス料理を堪能できます。


・遊ぶ

ニューカレドニアといえば

なんといってもあのエメラルドブルーの海を

楽しまない手はありません。

nyu-karedonia_big

シュノーケリング、ダイビング、サーフィン、

フィッシングなどのマリンスポーツはもちろん

きれいなビーチが多いので

ビーチでのんびりするだけでも

楽しめます。

意外にもトレッキングやキャニオニングなどの

アウトドアも楽しめるので

山あり海ありと大自然に囲まれた

ニューカレドニアは

まさに自然の楽園ではないでしょうか。


[なぜ天国にいちばん近い島?]

森村桂さんがニューカレドニアを舞台に

小説を書き、そのタイトルに

天国にいちばん近い島という言葉が

入っています。

68d471c92374ff47d317f87e80642cb6

「父が語った、花が咲き乱れ果実がたわわに実る

夢の島、神様にいつでも逢える島。

働かなくてもいいし猛獣や虫もいない・・・

そんな天国にいちばん近い島が地球の遥か南にあると

話した記憶から、それがきっとニューカレドニアだと

思い、ニューカレドニアへ行く話を書いている」

ということみたいですね。

なのでよくニューカレドニアといえば

「天国にいちばん近い島」と言われるのは

実は森村桂さんの小説からきていたのですね。


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

なんか「天国にいちばん近い島」の謎が

溶けてスッキリした気分です。

まさに楽園のような島なのでしょう。

一度は訪れてみたいですね!

8月6日放送の「世界行ってみたらホントは

こんなトコだった!?」では

ニューカレドニアが特集されるので

要チェックです!

ad

Sponsored Link

関連記事

欧米人に大人気!ラオス古都ルアンパバーンへ

2016年1月9日(十六日目)、世界遺産の街ルアンパバーン。 ウドムサイ→ルアンパバーン 早

記事を読む

グリーンファーザーこと杉山龍丸とは?インドを緑に変えた男

砂漠に覆われたインドを緑に変え、 インド人から尊敬されている 日本人、それが 杉山龍丸(すぎや

記事を読む

「ぷしゅーー」で流行語?連ドラ初主演の武田梨奈とは?

2015年1月8日から BSジャパンで放送される 連続ドラマ「ワカコ酒」の 主演に女優の武田梨

記事を読む

白トリュフとは?白いダイヤと呼ばれる世界で最も高価なキノコ

世界で最も高価なキノコとして 世界記録にも認定されている 白トリュフ。 そもそもトリュフと

記事を読む

ラオスの国家資格?ついに象使いライセンス取得

2016年1月10日(十七日目)、象が大好きになる。 ルアンパバーン 五時前に目が覚めたので

記事を読む

シャングリラから建水まで大移動

2016年1月2日(九日目)、桃源郷から大都会、そして古都へ。 香格里拉(シャングリラ)→昆明(ク

記事を読む

見たら涼しくなる世界の滝9選

連日暑い日が続いていますが みなさんどうお過ごしでしょうか? 私は冷房の効いたスーパーや

記事を読む

三連休あれば大阪から海外の絶景に行ける!

海外には本当にたくさんの絶景があります。 最近はテレビで放送されたり、 本で紹介されたり

記事を読む

東南アジアはすぐそこに!シーサンバンナへ

2016年1月6日(十三日目)、街路樹にヤシの木。 昆明(クンミン)→西双版納(シーサンバンナ)

記事を読む

エリザベス・コランの出身地・バヌアツのおすすめ観光地

エリザベス・コランさんは 日本でたった一人のバヌアツ出身の外国人です。 バヌアツは南太平洋に

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャ

→もっと見る

PAGE TOP ↑