*

ダイアナ・ナイアドがフロリダ海峡横断直後に語った3つの言葉

2013年9月2日午後2時前(現地時間)、
当時64歳だったアメリカの
遠泳選手であるダイアナ・ナイアドさんが
キューバから出発したフロリダ州への
海峡横断を成功させました。

a2f987b99ec52c89738ea07d75259dce

海峡横断にかかった時間は
52時間54分18秒です。

ダイアナさんは1978年の初回から
5回目にしてこの偉業を
達成させることができました。

フロリダ海峡といえばサメが
数多く生息していることで
有名ですが、
その海峡をなんとサメよけの
ケージなしで泳ぎ切ったという
ことですから
かなりの超人ですね。

今までにフロリダ海峡を
横断した前例はいくつかありますが、
どれもサメよけのケージを
使っていたので、
ケージなしというのは
ダイアナさんが史上初ということに
なります。

一応一緒に伴走する船が
サメが近づかないように
微弱電流を流していたようですが、
それでもケージなしというのは
かなり勇気のいることです。

ここで偉業を達成した直後に
ダイアナさんが語った3つの
言葉を紹介します。


[ダイアナさんが語った3つの言葉]

・決してあきらめてはいけない

・年をとっても夢を追うのに
 遅すぎたりはしない

・孤独な競技のように見えても
 これはチームプレーだということ


ということをダイアナさんは
海岸を歩いて待ち受けた救急車に
向かう途中に記者団に
言ったそうです。

このような偉業を達成できたからこそ
余計に心に響く言葉ですね。

今回の挑戦が5回目であり、
ダイアナさんの年齢も64歳で、
さらに泳いでいるのは
1人だけど多くの人のサポートが
あったからこその成功ということで、
これらのことを語ったのでしょう。


[まとめ]

このダイアナさんの偉業は
世界中に感動を与えたに
違いありません。

夢をあきらめずに追い続ければ
いつかは成功するってことですね。

なので私も叶うまではずっと
追い続けようと思います!


ダイアナさんについての特集が
8月13日の「スーパープレゼンテーション」
という番組で放送されるみたいですね。

コチラも合わせて見たいです!

ad

Sponsored Link

関連記事

アゼルバイジャンってどんな国?世界が注目するバブルな都市?

あなたはアゼルバイジャンという国を ご存じですか? 聞いたことがある人は多いと思

記事を読む

ELTの持田が挑戦するホノルルマラソンとは?

Every Little Thingは 2月から全国34箇所で実施中のロングツアー 「E

記事を読む

映画「世界の果ての通学路」の感想〜桜坂劇場にて

はいさーい! 那覇にはとても素敵な映画館があります。 それが桜坂劇場です。 那覇市

記事を読む

シャングリラから建水まで大移動

2016年1月2日(九日目)、桃源郷から大都会、そして古都へ。 香格里拉(シャングリラ)→昆明(ク

記事を読む

白トリュフとは?白いダイヤと呼ばれる世界で最も高価なキノコ

世界で最も高価なキノコとして 世界記録にも認定されている 白トリュフ。 そもそもトリュフと

記事を読む

ニューカレドニアが天国に一番近い島といわれる理由とは?

南国の楽園ということで 誰もが一度は行ってみたいと 夢見るニューカレドニア。

記事を読む

世界の絶叫したい絶景スポット

世の中には信じられなーいものが たくさんあります。 もちろん、自然にできたものから 人間が

記事を読む

世界一の棚田がある元陽へ

2016年1月3日(十日目)、天空に広がる無数の鏡。 建水(ジェンシュイ)→元陽(ユェンヤン)

記事を読む

世界の常識は日本の非常識?世界のおもしろ写真10選

日本でよく「常識やぞ!」っていう人 いますよね。 それは 自分の中で思い込んでいる

記事を読む

世界最長寿の9人兄弟が住むサルデーニャ島のライフスタイル

世界には健康で長生きする人が 多く集まる「ブルーゾーン」という 特殊な地域があります。 イ

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑