*

ダイアナ・ナイアドがフロリダ海峡横断直後に語った3つの言葉

2013年9月2日午後2時前(現地時間)、
当時64歳だったアメリカの
遠泳選手であるダイアナ・ナイアドさんが
キューバから出発したフロリダ州への
海峡横断を成功させました。

a2f987b99ec52c89738ea07d75259dce

海峡横断にかかった時間は
52時間54分18秒です。

ダイアナさんは1978年の初回から
5回目にしてこの偉業を
達成させることができました。

フロリダ海峡といえばサメが
数多く生息していることで
有名ですが、
その海峡をなんとサメよけの
ケージなしで泳ぎ切ったという
ことですから
かなりの超人ですね。

今までにフロリダ海峡を
横断した前例はいくつかありますが、
どれもサメよけのケージを
使っていたので、
ケージなしというのは
ダイアナさんが史上初ということに
なります。

一応一緒に伴走する船が
サメが近づかないように
微弱電流を流していたようですが、
それでもケージなしというのは
かなり勇気のいることです。

ここで偉業を達成した直後に
ダイアナさんが語った3つの
言葉を紹介します。


[ダイアナさんが語った3つの言葉]

・決してあきらめてはいけない

・年をとっても夢を追うのに
 遅すぎたりはしない

・孤独な競技のように見えても
 これはチームプレーだということ


ということをダイアナさんは
海岸を歩いて待ち受けた救急車に
向かう途中に記者団に
言ったそうです。

このような偉業を達成できたからこそ
余計に心に響く言葉ですね。

今回の挑戦が5回目であり、
ダイアナさんの年齢も64歳で、
さらに泳いでいるのは
1人だけど多くの人のサポートが
あったからこその成功ということで、
これらのことを語ったのでしょう。


[まとめ]

このダイアナさんの偉業は
世界中に感動を与えたに
違いありません。

夢をあきらめずに追い続ければ
いつかは成功するってことですね。

なので私も叶うまではずっと
追い続けようと思います!


ダイアナさんについての特集が
8月13日の「スーパープレゼンテーション」
という番組で放送されるみたいですね。

コチラも合わせて見たいです!

ad

Sponsored Link

関連記事

世界一の棚田がある元陽へ

2016年1月3日(十日目)、天空に広がる無数の鏡。 建水(ジェンシュイ)→元陽(ユェンヤン)

記事を読む

セントビンセント島とは?パイレーツオブカビリアンの撮影地

火山島であるセントビンセント島は カリブ海の小アンティル諸島に 位置し、 サンゴ礁のグレナディ

記事を読む

エキゾチックなモロッコの超おすすめ4スポット

インド・エジプトと共に 「世界三大ウザい大国」の一つである モロッコ。 国がウザいというか

記事を読む

クリスマスに中国!?那覇から成都へ

2015年12月25日(一日目)、旅立ちの日。 那覇→〜中国〜上海トランジット→成都(チェンドゥ)

記事を読む

ボツワナの生活事情と小ネタ集

みなさんボツワナってどこにあるか ご存知ですか? 7月4日に放送される 「世界の村

記事を読む

サンマリノってどんな国?アニメルパン三世の新舞台!

なんと30年ぶりに「ルパン三世」の テレビアニメの新シリーズが 製作されることが明らかになりまし

記事を読む

エメラルドの絶景!クアンシー滝

2016年1月12日(十九日目)、不思議な色をした滝。 ルアンパバーン 全身疲労はだいぶマシ

記事を読む

雲南のポタラ宮、松賛林寺へ

2016年1月1日(八日目)、桃源郷シャングリラから始まる2016。 香格里拉(シャングリラ)

記事を読む

不老ふ死温泉の効能は?露天風呂から眺める夕日が絶景!

青森県の津軽西海岸南方に位置する一軒宿、 それが黄金崎不老ふ死温泉です。 「不老ふ死温泉

記事を読む

シメはおばあちゃん!?本場スイスのチーズフォンデュ!

マッターホルンをはじめとした アルプス山脈や氷河など スケールの大きな自然を有するスイスでは、

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャ

→もっと見る

PAGE TOP ↑