*

ワイトモケーブよりすごいハーウッズ・ホールが世界一の洞窟?

大自然の広がるニュージーランド。

まるで絵画のような世界が
いたるところで見られる
素晴らしい国です。

このニュージーランドにはなんと
「世界一美しい」と言われる洞窟
「ハーウッズ・ホール」があります。

ニュージーランドに行ったことのない人は
もちろん、
行ったことがある人でも
ハーウッズ・ホールを知っている人は
おそらく多くないと思います。

なぜなら他にかなり有名な
洞窟があるからです。

それがワイトモケーブです。

ニュージーランドの北島にある
ワイトモケーブでは
なんと洞窟内で満点の星空が
見れるのです!

1830-01


まさに「満点の星空」ですよね。

もちろんこれらは本物の
星ではなく、
ヒカリキノコバエの幼虫が
青白い光を発しています。

土ボタルとして知られていますね。

というか
ハエのくせに美しすぎでしょ!笑


しかし、どうやら
こんなに美しいワイトモケーブを
超える洞窟が他にニュージーランドに
あるようです。

それが先ほど名前を出した
ハーウッズ・ホールですね。

この洞窟は南島のネルソン地方の
モトゥエカとタカカを結ぶ道路から
少し外れた場所にあります。

なんと南半球で最も深い陥没穴で
底まで180mもあるみたいです。

Howards-Hole-Takaka-592x431

縁から中を覗くことができますが、
くれぐれも落ちないように
気をつけてください。


ハーウッズ・ホールは洞窟探検家の
間では知られているようですが、
あまりの難易度からめったに
挑戦者はいないみたいですね。

なんせ180mの竪穴を垂直降下して
さらに崖や地底の激流を乗り越えるなどして
10時間ほどかかってようやく
出口にたどり着くらしいですから。

まさに命がけの大冒険となるでしょう。

そんなハーウッズ・ホールになんと
ジャニーズのタッキーこと
滝沢秀明さんが挑戦します!

日本人初の挑戦者みたいですね。

詳細は8月17日の「ホムカミ」で
放送されるので、
成功するのかかなり気になります。

header

果たしてそこにはワイトモケーブを
超えるほどの美しい世界が
広がっているのでしょうか?

「世界一美しい洞窟」の絶景が
見れるかどうかは
タッキーにかかっています!

楽しみですね(^^)

ad

Sponsored Link

関連記事

アゼルバイジャンってどんな国?世界が注目するバブルな都市?

あなたはアゼルバイジャンという国を ご存じですか? 聞いたことがある人は多いと思

記事を読む

東南アジアはすぐそこに!シーサンバンナへ

2016年1月6日(十三日目)、街路樹にヤシの木。 昆明(クンミン)→西双版納(シーサンバンナ)

記事を読む

エメラルドの絶景!クアンシー滝

2016年1月12日(十九日目)、不思議な色をした滝。 ルアンパバーン 全身疲労はだいぶマシ

記事を読む

スター選手が集まるインド・スーパーリーグとは?

たまたまニュースを見ていたら、 なんとあの元イタリア代表の スーパースター、 アレッサンドロ・

記事を読む

幻のオムレツは記念日に!モンサンミッシェルから有楽町へ

フランスの世界遺産 「モンサンミッシェル」に 本店を置くレストラン、 「ラ・メール・プラール」

記事を読む

クーデンホーフ光子がヨーロッパの母と呼ばれ尊敬される理由とは?

みなさんはクーデンホーフ光子という方をご存知ですか? 7月1日の「ありえへん∞世界」では と

記事を読む

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明(クンミン) フライトは

記事を読む

桃源郷シャングリラへの道のりは史上最悪

2015年12月31日(七日目)、過酷極まりないシャングリラへの道。 郷城(シャンチェン)→香格里

記事を読む

雲南のポタラ宮、松賛林寺へ

2016年1月1日(八日目)、桃源郷シャングリラから始まる2016。 香格里拉(シャングリラ)

記事を読む

英語で落語?メルボルンで活躍する笑福亭笑子とは?

落語といえば江戸時代に成立し、 日本の伝統的な話芸の一種です。 その落語をなんと英語を使い、

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑