*

世界の一度は見てみたい橋11選

公開日: : 海外ネタ , , , ,

「こっち」と「あっち」をつなげる橋。

当たり前のようにある橋ですが、
もし今自分の身近にある橋が
なくなったらどうしますか?

今までのように「あっち」にはもう
行けなくなるかもしれませんし、
行けてもものすごく回り道に
なるかもしれません。

そうなのです!

橋はこれまでの文明発達に貢献してきた
非常に重要なものなのです!

けど橋ってただ単に渡るだけのツールではなく、
見ているだけでもなんか風景に溶け込んでいて
楽しめますよね。

というわけで今回は世界にあるいろいろな橋を
ご紹介していきたいと思います。


[世界の一度は見てみたい橋]

・スタリ・モスト(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

11289865

ボスニア・ヘルツェゴビナの悲劇を背負った
希望の橋スタリ・モストはモスタルという街にあります。

石畳の旧市街に溶け込む姿は少し哀愁を感じますが
とても美しい。


・ミヨー橋(フランス)

7.-Photo-130

主塔の高さはなんと343mもあり
世界一の高さを誇る橋です。

早朝には川霧が発生しやすいので
雲海の上に浮かぶ橋がみれるかもしれません。


・セブンマイル・ブリッジ(アメリカ)

02144

マリンブルーの海の上を一直線に島と島を結ぶ
まさに楽園へと続く橋セブンマイル・ブリッジは
多くの映画やCMに使われています。


・カレル橋(チェコ)

img_1

首都プラハにあるカレル橋は中世に
タイムスリップしたような風景を
作り出してくれています。


・ドン・ルイス1世橋(ポルトガル)

IMG_4660

ドウロ川に架かるドン・ルイス1世橋から
眺めるポルト旧市街は何度見ても
飽きません。


・仙人橋(中国)

lrg_10098857

岩をつないだだけの仙人橋は
まさに仙人しか渡れないような
橋です。


・フッサイニ吊り橋(パキスタン)

cca3bafc

世界一危険な橋と言われています。

非常に高いにもかかわらず
かなりボロボロで見ているだけで
恐怖を感じます。


・無想吊橋(日本)

musou_42

日本一危険な橋と言われています。

破損が激しいことに加えて
周辺には熊が出没するので
行くのにかなり勇気がいりますね。


・ヴェッキオ橋(イタリア)

img_0

世界三名橋の一つでフィレンツェ最古の
伝統建造物でもあります。


・ヘリックス橋(シンガポール)

image_0.img.png

超未来的なヘリックス橋は
あのマリーナ・ベイ・サンズに
つながっています。


・カジュ橋(イラン)

547590765_c18923881e_z

水量を調節するダムの役割も
果たしているようで、
ライトアップもとても美しい。


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

見ていて美しい橋から
恐怖を感じる橋までいろいろな橋が
世界にはありますね。

見たいけど決して渡りたくない橋も
ありました。笑

不思議な魅力を持った橋、
これからもどんどん見つけていきます。

ad

Sponsored Link

関連記事

04

世界の絶叫したい絶景スポット

世の中には信じられなーいものが たくさんあります。 もちろん、自然にできたものから 人間が

記事を読む

20100819055631

世界の湖のほとりでのんびりできる街6選

世界にはたくさんの湖があります。 そしてその湖のほとりには 街があり、人が住んでいます。

記事を読む

201405130003-spnavido_2014051300013_view

ヨーロッパで話題沸騰中の「バブルサッカー」は新感覚スポーツ?

ヨーロッパではすでに大人気! 話題沸騰中の新感覚スポーツが 「バブルサッカー」です。

記事を読む

DSC_0051

エキゾチックなモロッコの超おすすめ4スポット

インド・エジプトと共に 「世界三大ウザい大国」の一つである モロッコ。 国がウザいというか

記事を読む

yjimage

ガーナってどんな国?観光地は?治安は大丈夫?

突然ですが、ガーナと聞いて 何を思い浮かべますか? パッと思いつくのは チョコレー

記事を読む

a1180_001395

ミャンマーでの物価・予算まとめ

2014年12月2日から12月14日まで ミャンマーへ行っていたわけですが、 今回はその時の物価

記事を読む

IMG_20160120_110835

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャン 朝食はメコン川沿い近

記事を読む

DSC_0694

まるで宇宙!世界一の棚田の夜明け

2016年1月4日(十一日目)、異次元の絶景。 元陽(ユェンヤン) 早朝6時過ぎに宿を出発す

記事を読む

石鹸で手を洗う男性の手元

自然派健康関連メーカー、サラヤが行う国際協力

みなさんはサラヤという企業をご存知ですか? 公共施設やオフィスの洗面所にある緑色の 薬用石け

記事を読む

DSC_0039

極寒東チベットの聖地ラルンガルゴンパへ

2015年12月26日(二日目)、東チベットの秘境そして聖地。 成都(チェンドゥ)→色達(セルタ)

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
DSC_0638
中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

IMG_20160120_193833
中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

IMG_20160121_132940
昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

IMG_20160120_110835
三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャ

DSC_0472
ビエンチャンのナイトマーケット

2016年1月19日(二十六日目)、メコン川近くへ移動。 ビエンチャ

→もっと見る

PAGE TOP ↑