*

高見さんのパールファームがある金曜島での生活とは?

みなさんは金曜島(フライデーアイランド)をご存知ですか?

人口がたったの10数人しかいない金曜島は
オーストラリア大陸とニューギニア島の間の
トレス海峡にあります。

と言っても全然場所の想像がつかないと
思います。笑

私も金曜島についてはオーストラリアで
ワーキングホリデー(ワーホリ)をしていた時に
名前を聞いたことがある程度で
どのようなところなのかは
全く知りませんでした。

そんな金曜島が「世界ナゼそこに?日本人」で
「自給自足の生活を送るような日本人」が
9月1日に特集されるようなので
少し気になって調べてみました。

a6d6c664fe474e8480796e0e747b27cd

[高見さんが営むパールファームでの生活]

金曜島で高見さんという人が
パールファーム「KAZU PEARL」を
営んでいるようですね。

ワーホリ中の人がよく
住み込みで働いてます。

冒頭で書いた人口たったの10数人
というのはパールファームでの
労働者のことなのでしょう。

金曜島は基本的に無人島なので
飲水は雨水をタンクに溜め、
濾過して使用しています。

生活用水は井戸水も使っている
みたいですね。

そして必要な電気は
自家発電しています。

まさに自給自足な生活ですね。


私もオーストラリアで金曜島のことを
知ったのは、求人票を見てか
友達づてに聞いた覚えがあります。

金曜島には真珠を養殖するイカダ、
それに宿舎とショップがあるようです。


ワーホリの人の金曜島での役割は

・イカダから貝の入ったカゴを
 持ち運ぶ

・海藻まみれの貝をカゴごと洗浄する

・洗浄された貝をカゴから取り出し
 キレイなカゴに入れ直す

などです。


金曜島にはツアーで来島する客も多いようなので
そういう時は

・ランチ用にテーブルやイス、食器準備

・ショップ準備

・ランチ準備

といった流れみたいです。


[まとめ]

なかなかな体力仕事のようですが、
自給自足をしながら
自然と共に生き、
自然の恵みを活かして
一日一日を大切に過ごす。

日本ではなかなかできない体験が
ここ金曜島のパールファームで
できそうですね。


高見さんは41年も金曜島で
このような生活をしているみたいですが
どうしてなのでしょうか?

そしていったいどのような人物
なのでしょうか?

その答えは9月1日の「世界ナゼそこに?日本人」を
見てのお楽しみということで
放送が待ち遠しいですね(^^)

ad

Sponsored Link

関連記事

エルサルバドルってどんな国?治安は?

7月7日の「世界ナゼそこに?日本人」で エルサルバドルに嫁いだ日本人妻が 特集されます。

記事を読む

世界の常識は日本の非常識?世界のおもしろ写真10選

日本でよく「常識やぞ!」っていう人 いますよね。 それは 自分の中で思い込んでいる

記事を読む

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人旅してきました。

記事を読む

まさに異次元!赤の絶景ラルンガルゴンパ

2015年12月27日(三日目)、広がる赤の世界そして絶景。 五明佛学院(ラルンガルゴンパ)

記事を読む

NYタイムズで行きたい国第1位のラオス!世界で注目その魅力とは?

東南アジアで最もマイナーな国 といっても過言ではないラオス。 ASEAN10カ国の中で唯一

記事を読む

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(シャンハイ)→那覇 昆明

記事を読む

空飛ぶピザ!ロシアのドードーピザが無人機での配達を開始!動画あり

空飛ぶピザ!? 誰かがイタズラでフリスビーのように 投げたのでしょうか? いやいやそんなことは

記事を読む

セカホンで特集されるオランダの魅力って何?

7月9日のセカホンこと 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」 では西ヨーロッ

記事を読む

ついにミラノ・ダービーで日本人対決が実現!本田&長友

ついに日本サッカーにおいて 歴史的な日がやってきました。 世界でも注目される伝統の一戦、

記事を読む

石川県穴水町の魅力とは?いっぷく姉妹都市に指定

石川県能登半島中央に 位置する穴水町が 10月31日(金)の 「いっぷく!」で 紹介されてい

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑