*

大盛りで有名な波布(はぶ)食堂へ行ってみた

はいさーい!

沖縄・那覇ではあまりに有名すぎる
大盛りの「波布食堂」へ行ってみました。

というわけで今回は
波布食堂についてリポートしたいと
思います。

okinawatimes-9-Bclassgourmet1-488x351


[超ヘビー級大盛り店波布食堂!]

場所は那覇港フェリーターミナルの
すぐ近くでゆいレールだと旭橋駅が
最寄り駅になります。

私が行ったのは昼の1時過ぎ。

がっつり昼食時間帯ということもあり、
かなり混雑していました。

客層は地元の人、家族、カップル、
観光客、外国人など幅広いです。

相当有名な食堂なようですね。

席はカウンター、畳席、テーブル席が
あります。

沖縄の食堂ではおなじみの
食券販売ではなく、
直接オーダーするスタイルです。

オーダーしたら番号を告げられ、
その番号が呼ばれたら
取りにいきます。

水はもちろんセルフサービス。

友人のカツ丼は10分ほどで
出来上がったのですが、
混雑しているせいか
私がオーダーしたレバニラ炒めは
30〜40分かかって出てきました。

レバニラが来た頃には
友人はすでにお腹いっぱいで
苦しんでいます。

640x640_rect_1803037

おそらく人気商品の肉そばや
カツ丼はあらかじめ用意してあって
すぐに提供できるのでしょう。

席は満席でしたがレバニラは
私以外にいないように思えました。

レバニラ炒めには小さな沖縄そばと
ご飯がついています。

沖縄そばはかなり美味しかったです。

レバニラ炒めは味付けがよく、
普通に美味しいのですが、
野菜がほとんどなくレバーだらけなので
途中で飽きて断念しました。

というかさすがは大盛りで
有名なだけあって
余裕で三人前ぐらい入っています。

もちろんご飯もです。

食べきれなかったものを
持ち帰っている人も
けっこういました。

私は一生分のレバーを
食べたので持ち帰りませんでしたが。笑


[まとめ]

お手頃価格で美味しいし、
量はこれでもかというくらい
大盛りなのでよく食べる人には
ぴったりなお店です。

話題性もあり、ネタとして
一度行ってみてはいかがでしょうか。

ただメニューによっては
出てくるのがとんでもなく遅いので
時間に余裕のあるときに
行ったほうが良いと思います。

ad

Sponsored Link

関連記事

京都の紅葉はココがおすすめ!スポット2014

秋といえば紅葉。 紅葉といえば京都。 というほど京都の紅葉は美しいです。 寺や神社

記事を読む

八丈島ってどんなとこ?東京にある魅惑の離島

離島といえば真っ先に沖縄が 思い浮かぶと思うのですが、 実は東京にも離島があります。 それ

記事を読む

自然派健康関連メーカー、サラヤが行う国際協力

みなさんはサラヤという企業をご存知ですか? 公共施設やオフィスの洗面所にある緑色の 薬用石け

記事を読む

2014年日本のおすすめ避暑地〜九州編

連日暑い日が続いていますが いかがお過ごしでしょうか? 太平洋高気圧の影響で気温が

記事を読む

日本一◯◯な沖縄

はいさーい! 沖縄に来て、 今まで知らなかったことを いろいろと知りました。 そして

記事を読む

まるで本物!赤いテントのコーヒーの幼虫グミって?

あまりにリアルすぎて「気持ち悪い」。 青森県八戸市の「赤いテントのコーヒー店」が 販売してい

記事を読む

2014年日本のおすすめ避暑地〜関東編

8月も中旬にさしかかり、 お盆期間に入っていますが まだまだ暑い日が 続いています。 そ

記事を読む

那覇にあるノマドワーカーにおすすめのカフェ

近年はパソコン1台で仕事をしている人が 増えてきたように思います。 現在沖縄の那

記事を読む

赤いクワガタ?大阪府内で目撃例多数のヒラズゲンセイに注意!

大阪府内でよく目撃されている幻?の赤いクワガタの 正体はヒラズゲンセイというツチハンミョウ科の南方

記事を読む

土曜はダメよ!で紹介された餃子専門店ぎょうざ太郎とは?

6月28日の「土曜はダメよ!」で紹介された餃子専門店が とてもおいしそうでした。 お笑いコン

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑