*

アゼルバイジャンってどんな国?世界が注目するバブルな都市?

みなさんはアゼルバイジャンという国を
ご存じですか?

1


聞いたことがある人は多いと思いますが、
実際どこにあってどんな国なのか
知っている人はあまりいないでしょう。


そのアゼルバイジャンが
現在世界で注目されています。


どうしてなのでしょうか?



そんな疑問も含めて
今回はアゼルバイジャンについて
ご紹介したいと思います。


[アゼルバイジャンってどんな国?]

アゼルバイジャンはコーカサス地方に位置する
旧ソビエト連邦の国で、
北はロシア、北西はグルジア、西はアルメニア、
南はイランと国境を接しており、
東は世界最大の湖カスピ海に面しています。


caucasus


ちょうどヨーロッパとアジアの分岐点辺りに
位置していますね。


首都バクーは現在「世界一バブルな都市」と
言われており、
世界各国から人、物、金が集中し、
「第二のドバイ」とも言われています。

1673700

ちなみにバクーは「風の街」という
意味みたいですね。


もともとバクー油田など天然資源が
豊富で、
カスピ海の石油発掘によって
世界各国から資本が集まり
急速に発展した国です。

lrg_10743302


あちこちで高層ビルが建てられ
カスピ海湾岸は西欧と見間違えるくらいに
近代的な建物が並んでいます。


まさに石油バブルで最先端ビルの
建設ブームに沸いているですね。


そして現在はかの有名なドバイの
「ブルジュ・ハリファ」(828m)を超える
高さ1050mの世界最高層ビル
「アゼルバイジャンタワー」建設プロジェクトも
進行中なのだとか。


ついにブルジュ・ハリファが抜かれちゃうんですね〜。

アゼルバイジャンの石油バブルの勢いが
すさまじいです。

tower1


発展ぶりは確かにすごいんですけど、
観光とかはどうなんでしょうか?



観光地というのは少なそうですが
文化に触れるという点では
なかなかおもしろそうです。



バクーの旧市街は昔シルクロードの
中継地として栄え、世界遺産にも
登録されています。

他にはステンドグラスの内装が美しい
宮殿が残る、かつてのシェキ・ハーンの都
シェキも有名ですね。


アゼルバイジャンの文化も
なかなか興味深いものがあります。

歌い手と伝統楽器の伴奏による
ムガール音楽は無形遺産として
保護されていたり、
ハンカチ、スカーフ、ヴェールなどを
使用した女性を美しく見せる
民族舞踊がたくさんあったりします。


なかでもアゼルバイジャン最古の踊り
と言われている「アスマ・カスマ」が
特に気になりますね。


食事はスープ類などの煮込み料理が多く、
羊肉とひよこ豆のスープや
肉団子と卵のスープなど
美味しそうです。


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

全くの未知の国であったアゼルバイジャンって
なかなかおもしろそうな国ですね。

石油バブルでまだまだ発展していきそうです。


10月13日(月)の「未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜」では
池上彰さんがアゼルバイジャンについて
徹底解説してくれるみたいです。

27285_517408074947307_1304405924_n


世界が注目する国アゼルバイジャン、
これからが楽しみですね。

ad

Sponsored Link

関連記事

実際行ったからわかる!世界のおすすめ観光地・絶景14選

最近はテレビや本などで 世界の観光スポットや絶景がたくさん 紹介されるようになってきました。

記事を読む

まさに異次元!赤の絶景ラルンガルゴンパ

2015年12月27日(三日目)、広がる赤の世界そして絶景。 五明佛学院(ラルンガルゴンパ)

記事を読む

世界の絶叫したい絶景スポット

世の中には信じられなーいものが たくさんあります。 もちろん、自然にできたものから 人間が

記事を読む

アジアのラストフロンティア!ミャンマーへ行ってみた

民主化を実現し、国際社会に復帰して 現在急成長中のミャンマーは 「アジアのラストフロンティア」と

記事を読む

アラスカのウナラスカって?アウトドア愛好者に大人気!

みなさんはアラスカと聞いたら 何を思い浮かべますか? 大自然、寒い、オーロラ、 地の果てな

記事を読む

小椋久美子がアナザースカイに登場!オグシオ不仲説や離婚を乗り越えて

一躍時の人となった小椋久美子さんを みなさんは覚えていますか? 元バドミントン選手で潮田

記事を読む

世界最長寿の9人兄弟が住むサルデーニャ島のライフスタイル

世界には健康で長生きする人が 多く集まる「ブルーゾーン」という 特殊な地域があります。 イ

記事を読む

いつかなくなると言われる自然の風景9選

世界で4番目に広かったアラル海が ほぼ消滅したことが話題になっています。 アラル海は中央アジ

記事を読む

親日国パラグアイってどんな国?観光や治安は?

パラグアイってどんな国か 知っていますか? 名前は聞いたことあると 思いますが、

記事を読む

シャングリラから建水まで大移動

2016年1月2日(九日目)、桃源郷から大都会、そして古都へ。 香格里拉(シャングリラ)→昆明(ク

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

→もっと見る

PAGE TOP ↑