*

竹内洋岳と篠宮龍三が達人達(たち)で経験した極限の世界を語り合う

今夜10時からNHKでSWITCHインタビュー 達人達(たち)が
放送されます。
ゲストはプロ登山家・竹内洋岳(たけうちひろたか)さんと
プロフリーダイバー・篠宮龍三(しのみやりゅうぞう)さんです。

SWITCHインタビュー 達人達(たち)とは
異なる分野で活躍する二人の達人が出会い、語り合う番組です。

th_DSC_0202_3

が、ただの対談番組ではなく、
番組の前半と後半でゲストとインタビュアーをスイッチしながら、
それぞれの仕事の極意について語り合い、発見し合う、
いわゆる「クロス✕インタビュー」形式をとっています。

さて、今回のゲストは竹内さんと篠宮さんですが、
二人に共通することといえば極限の世界を経験してきた
ということでしょう。

「山」と「海」という全く正反対の分野での体験ということで
非常に興味がそそられます。

th_DSCN0550

ここで二人の簡単なプロフィールを
紹介したいと思います。

<竹内洋岳>

1971年1月8日生まれ

東京都出身

プロ登山家

世界で29人目、日本人としては初の8000m峰全14座の
登頂者

初めての8000m峰は1995年のマカルー(8463m・ネパール・チベット)

2012年に14座目のダウラギリ(8167m・ネパール)への登頂に成功

2012年に第17回「植村直己冒険賞」を受賞

登山家・竹内洋岳 公式ブログ

<篠宮龍三>

1976年11月11日生まれ

埼玉県出身

プロフリーダイバー

日本人初、唯一のプロフリーダイビング選手として国際大会を
中心に参戦中

2008年、バハマにてアジア人初の水深100mを達成

2010年、アジアで初開催となるフリーダイビング世界選手権を
沖縄に誘致、オーガナイザーを務め、自らも参加し、
銀メダルを獲得

フリーダイバー篠宮龍三公式サイト

デスゾーンといわれる8000m峰に酸素ボンベも使わず登ったり、
雪崩に巻き込まれ数百m滑落した経験を持つ竹内さんの
「究極の恐怖」
人類には不可能といわれていた水深100m超の世界での
身体に起きる変化、酸欠で失神するブラックアウトを経験した
篠宮さんの「究極の恐怖」

私たちには想像すらつかない極限の世界、
達人達が見ている世界を
今夜SWITCHインタビュー 達人達(たち)で見せてくれます。

ad

Sponsored Link

関連記事

不老ふ死温泉の効能は?露天風呂から眺める夕日が絶景!

青森県の津軽西海岸南方に位置する一軒宿、 それが黄金崎不老ふ死温泉です。 「不老ふ死温泉

記事を読む

セントビンセント島とは?パイレーツオブカビリアンの撮影地

火山島であるセントビンセント島は カリブ海の小アンティル諸島に 位置し、 サンゴ礁のグレナディ

記事を読む

アンゴラってどんな国?物価が高い都市ランキング1位!

みなさんはアンゴラ共和国(通称アンゴラ)を ご存じですか? 9月23日の「ありえへん

記事を読む

シメはおばあちゃん!?本場スイスのチーズフォンデュ!

マッターホルンをはじめとした アルプス山脈や氷河など スケールの大きな自然を有するスイスでは、

記事を読む

英語で落語?メルボルンで活躍する笑福亭笑子とは?

落語といえば江戸時代に成立し、 日本の伝統的な話芸の一種です。 その落語をなんと英語を使い、

記事を読む

情熱大陸出演のヒグマ猟師・久保俊治とは?wikiは?

様々な分野で活躍する人々を ひとりひとり密着取材して 取り上げ、紹介する 大人気ドキュメンタリ

記事を読む

ケラマ諸島の不思議と魅力!世界が恋する海を持つ?世界ふしぎ発見!

はいさい!6月28日に放送される「世界ふしぎ発見!」では 沖縄県のケラマ諸島(慶良間諸島)が特集さ

記事を読む

エキゾチックなモロッコの超おすすめ4スポット

インド・エジプトと共に 「世界三大ウザい大国」の一つである モロッコ。 国がウザいというか

記事を読む

西暦の違う国エリトリアとは?報道の自由制限と治安

まずエリトリアと聞いて みなさんはパッと場所がわかりますか? おそらくわかるのは相当

記事を読む

美人が多すぎるサイバーエージェント!動画あり

いま「バイキング」の新しいコーナー、 「今田耕司の美人会社員巡りで 本気の恋人探し」で サイバ

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑