*

南野の2ゴールで日本1位で決勝T進出!2位は中国!

決勝トーナメント進出には
宿敵韓国から絶対に勝利が
必要だったU-19日本代表。

798ed2d6-s

試合前の順位は

1位 韓国(勝ち点4)

2位 中国(勝ち点4)

3位 日本(勝ち点3)

4位 ベトナム(勝ち点0)


上位2チームが決勝トーナメントに
進出できるという状況で
日本は絶体絶命の3位でした。

初戦の中国戦でまさかの負け、
2戦目のベトナム戦では
後半50分に勝ち越して
劇的勝利。

そして今回行われた宿敵韓国戦では
エースである南野拓実選手(セレッソ大阪)の
2ゴールの活躍で2-1と勝利しました。

minamino_takumi


前半12分に南野選手の右サイドからのドリブル突破で
日本が先制するも、
前半29分に韓国のキム・グンヒ選手に決められ
同点に追いつかれてしまいます。

しかし、後半19分に北川航也選手の
ポストプレーから南野選手がフリーで
右足を振り抜き勝ち越しに成功します。


そのまま日本は守りぬき、
見事韓国を下して1位で決勝トーナメントに
進出しました。

ここぞとばかりに2得点決めた
南野選手はさすがエースといった感じですね。(^^)

かなりうれしいです!


絶体絶命のピンチから起死回生の
1位突破!

それよりも韓国を下して
決勝トーナメントに勝ち進んだということが
とても大きいです。

同時刻に始まった中国対ベトナムの一戦は
1-1の引き分けに終わりました。

なので結果、

1位 日本(勝ち点6)

2位 中国(勝ち点5)

3位 韓国(勝ち点4)

4位ベトナム(勝ち点1)

となり、

日本、中国が見事に決勝トーナメントに
進出しました。

準々決勝である決勝トーナメント初戦に
勝利すれば、日本は
4大会ぶりにU-20W杯(2015年5月ニュージーランド開幕)に
出場できるので
ぜひ気を抜かずに頑張ってほしいです。


そして2007年U-20W杯カナダ大会の
内田篤人選手、槙野智章選手、香川真司選手、
柏木陽介選手、ハーフナー・マイク選手ら
率いる「お調子者世代」のベスト16を
超えて欲しいですね!

ad

Sponsored Link

関連記事

ダイアナ・ナイアドがフロリダ海峡横断直後に語った3つの言葉

2013年9月2日午後2時前(現地時間)、 当時64歳だったアメリカの 遠泳選手であるダイアナ・

記事を読む

ようやく四川の麻婆豆腐にありつく

2015年12月30日(六日目)、念願の四川麻婆豆腐。 理塘(リタン)→郷城(シャンチェン)

記事を読む

世界の絶叫したい絶景スポット

世の中には信じられなーいものが たくさんあります。 もちろん、自然にできたものから 人間が

記事を読む

セントビンセント島とは?パイレーツオブカビリアンの撮影地

火山島であるセントビンセント島は カリブ海の小アンティル諸島に 位置し、 サンゴ礁のグレナディ

記事を読む

爬虫類好きにおすすめ!世界の4大観光スポット

動物が好きな人って けっこう多いと思いますが、 たいていイヌとかネコなどの 哺乳類ですよね。

記事を読む

カオスなテーマパーク ブッダパークへ行ってみた

2016年1月18日(二十五日目)、噂のテーマパークへ。 ビエンチャン 特にビエンチャンでし

記事を読む

NYタイムズで行きたい国第1位のラオス!世界で注目その魅力とは?

東南アジアで最もマイナーな国 といっても過言ではないラオス。 ASEAN10カ国の中で唯一

記事を読む

「フルハウスのジョーイおじさん」デイブ・クーリエの結婚相手は?

アメリカのシチュエーション・コメディで 大人気の「フルハウス」にジョーイおじさんとして 出演して

記事を読む

死ぬまでに見たい世界の紅葉スポット2014

秋は「食欲の秋」「スポーツの秋」 「芸術の秋」などイベント盛りだくさんですが、 私は「紅葉の秋」

記事を読む

映画「世界の果ての通学路」の感想〜桜坂劇場にて

はいさーい! 那覇にはとても素敵な映画館があります。 それが桜坂劇場です。 那覇市

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑