*

シメはおばあちゃん!?本場スイスのチーズフォンデュ!

マッターホルンをはじめとした
アルプス山脈や氷河など
スケールの大きな自然を有するスイスでは、
まさに絵のような美しい風景が
広がっています。

P9237400


世界中の旅行者にとって
大人気のスイスは、
なんと毎年人口よりも多くの
観光客が訪れるそうです。

そりゃああんなに美しい景色を
写真や映像で見れば誰だって
行きたくなりますよね。


スイスの美しさが
凝縮された動画はコチラ





スイスと聞いて思い浮かぶものといえば、
「アルプスの少女ハイジ」、
「大自然」「氷河特急」
「物価が高い」「トレッキング」
「永世中立国」「柿谷曜一朗」そして
「チーズフォンデュ」ですね。(^^)


今回は本場スイスのチーズフォンデュについて
ご紹介したいと思います。


[シメのおばあちゃんって何?スイスのチーズフォンデュ]

s_00y6

そもそもチーズフォンデュとは
チーズ(たいてい古くなって味の落ちたもの)を
白ワインなどで煮込んだ家庭料理を
いいます。

フォンデュとはフランス語で
「溶かした」という意味なので
そのままですね。


スイスを中心にフランス・イタリアにまたがる
アルプス山岳部やその周辺の
家庭料理・郷土料理です。



日本でチーズフォンデュといえば
野菜とかもつけて食べますが、
スイスでは基本的にパンだけのようですね。


なので単純にチーズとパンさえあれば
オシャレなチーズフォンデュが
食べられちゃうわけですね。(^^)

食べ方はフォークの先に
小さくちぎったパンを刺し、
チーズにからめて食べます。

そして食べ終わると
鍋底におこげが残ります。

このおこげがウワサの
「おばあちゃん」です。

hoshinomiyako5-06

スイスではおこげのことを
「Grossmutter」(おばあちゃん)
というみたいですね。


最後にこのおばあちゃんを
ペロンと剥がして
シメとしていただくわけです。


いや〜チーズのおこげって
本当に美味しいですよね。

シメがおばあちゃんって
面白いですけど。笑


ちなみにスイスのもう一つの
郷土料理である「ラクレット」も
オススメです。

20130703043348_923377763_10169_9

ハードチーズ「ラクレット」を
溶かし、
トロトロのチーズを皿にのせ、
茹でたじゃがいもに
からめて食べる料理です。

付け合せにはピクルスと
パールオニオン。

コチラもスイスでは定番ですね。


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

チーズフォンデュって
どうして名前だけで
あんなにオシャレなイメージが
あるのでしょうか。

ただ単にチーズを溶かして
パンをからめて食べるだけ
なんですけどね。笑


10月22日(水)の
「世界行ってみたらホントはこんな
 トコだった!?」では
スイスが大特集されます。

e0039033_1057548


その中で本格チーズフォンデュの
食べ方ルールなども
教えてくれるみたいなので
楽しみです。


ここ最近寒くなってきたので
チーズフォンデュが美味しく
食べれますね。(^^)



ad

Sponsored Link

関連記事

小椋久美子がアナザースカイに登場!オグシオ不仲説や離婚を乗り越えて

一躍時の人となった小椋久美子さんを みなさんは覚えていますか? 元バドミントン選手で潮田

記事を読む

エルサルバドルってどんな国?治安は?

7月7日の「世界ナゼそこに?日本人」で エルサルバドルに嫁いだ日本人妻が 特集されます。

記事を読む

破局に売名?いま話題の畑山亜梨紗とは?

10月5日の「サンデージャポン」に 生出演していた元AKB48で現在女優の 畑山亜梨紗さんがいま

記事を読む

アナザースカイに登場するピアニスト辻井伸行はこんなにすごい!

ゲストが海外にある第二の故郷を 訪れる番組「アナザースカイ」。 1月2日(金)のゲス

記事を読む

竹内洋岳と篠宮龍三が達人達(たち)で経験した極限の世界を語り合う

今夜10時からNHKでSWITCHインタビュー 達人達(たち)が 放送されます。 ゲストはプロ登

記事を読む

NYタイムズで行きたい国第1位のラオス!世界で注目その魅力とは?

東南アジアで最もマイナーな国 といっても過言ではないラオス。 ASEAN10カ国の中で唯一

記事を読む

勝敗は?ホンジュラス戦のスタメンを予想!

今夜はサッカー日本代表と ホンジュラス代表が対戦します。 アギーレ監督になってから いまい

記事を読む

ボルネオ島のおすすめスポット

インドネシア、マレーシア、ブルネイが 領有するボルネオ島は、 グリーンランド島、ニューギ

記事を読む

絶景!魅力溢れる世界のおすすめ旧市街5選

昔の街並みがそのままの姿で 残っている旧市街。 活気に満ち溢れていたり ノスタルジックな雰

記事を読む

世界50カ国以上放浪した元祖バイブス姐さん・岡本まいとは?

1997年から世界52カ国を 女一人旅で周ったという 岡本まいさん。 6年前からカ

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑