*

世界一の富豪がいるブルネイってどんな国?木村さんとは?

公開日: : 最終更新日:2014/10/18 テレビ, 海外ネタ , , , , ,

ブルネイ・ダルサラーム国は
ボルネオ島北部に位置する
東南アジアのイスラム教国です。

sam11-asiabusiness01

石油や天然ガスが豊富で
裕福な国のイメージがあります。


が、ブルネイのことって
実際そんなに深く知らないですよね。

1

というわけで今回は
ブルネイについて
ご紹介したいと思います。


[世界一の富豪がいるブルネイ]

ハサナル・ボルキア国王は
ブルネイの第29代国王です。

首相・国防相・蔵相を兼任し、
ブルネイにおいて
強大な権力を握っています。


ブルネイの紙幣である
ブルネイ・ドルにも
ボルキア国王の肖像が
使用されています。


まさに絶対君主ですね。

ボルキア国王は
世界でも有数の資産家として
知られており、
ギネス・ワールド・レコーズで
世界一の富豪として
登録されていたほどです。


石油や天然ガスなどの資源が
豊富なおかげで
国もなかなか裕福です。

Exif_JPEG_PICTURE

ブルネイでは個人に対する
所得税がなく、
医療も無料など
社会福祉がかなり充実しています。


うらやましいですね。(^^)


ですが、いつ枯渇するかわからない
資源に依存し続けるのは
もちろんリスクが高いわけで、
近年は金融業や観光業に
力を入れるなど、
産業の多様化を進めているようですね。


[ブルネイの知られざる木村さんとは?]

ブルネイでは元国王に信頼され、
尊敬されていた日本人がいました。

それが元ブルネイ県知事の
木村強さんという人です。


この木村さんについては
10月21日(火)の「ありえへん∞世界」で
詳しく紹介されると思うので
そちらをお楽しみに。(^^)


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

日本に住んでいるから
いまいちどんな感覚か
わからないのですが、
一度はオイルマネーで
裕福な暮らしがしてみたい
ものです。

ブルネイ1


アゼルバイジャン(関連記事)や、
トルクメニスタン(関連記事)なども
オイルマネーで潤ってますよね。


今までこういう国を
訪れたことがないので
一度は行ってみたいです!

ad

Sponsored Link

関連記事

世界最長寿の9人兄弟が住むサルデーニャ島のライフスタイル

世界には健康で長生きする人が 多く集まる「ブルーゾーン」という 特殊な地域があります。 イ

記事を読む

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャン 朝食はメコン川沿い近

記事を読む

世界の湖のほとりでのんびりできる街6選

世界にはたくさんの湖があります。 そしてその湖のほとりには 街があり、人が住んでいます。

記事を読む

エリザベス・コランの出身地・バヌアツのおすすめ観光地

エリザベス・コランさんは 日本でたった一人のバヌアツ出身の外国人です。 バヌアツは南太平洋に

記事を読む

ヤチェンからリタンまで大移動

2015年12月29日(五日目)、本日は移動のみ。 亚青(ヤチェン)→甘孜(カンゼ)→新龍(シンロ

記事を読む

ワクワクが始まるバンビエンの景色

2016年1月14日(二十一日目)、いざドラゴンボールの世界。 ルアンパバーン→バンビエン

記事を読む

空飛ぶピザ!ロシアのドードーピザが無人機での配達を開始!動画あり

空飛ぶピザ!? 誰かがイタズラでフリスビーのように 投げたのでしょうか? いやいやそんなことは

記事を読む

爬虫類好きにおすすめ!世界の4大観光スポット

動物が好きな人って けっこう多いと思いますが、 たいていイヌとかネコなどの 哺乳類ですよね。

記事を読む

アンゴラってどんな国?物価が高い都市ランキング1位!

みなさんはアンゴラ共和国(通称アンゴラ)を ご存じですか? 9月23日の「ありえへん

記事を読む

ラオス北部の交通の要ウドムサイへ

2016年1月8日(十五日目)、ラオスで初マッサージ。 ルアンナムター→ウドムサイ 7:30

記事を読む

ad

Sponsored Link

Comment

  1. 加賀山陽子 より:

    私は、木村強の孫です。
    この度、テレビを拝見し、
    ブルネイの方が、日本に親しみをもってくださってるのを嬉しく思いました。
    祖父の事も、覚えいて下さり感謝しています。

    十代で司法試験に合格し、頭の切れる 人でしたが、穏やかで優しい祖父でした。
    クリスチャンであったのも影響していたのでしょう。

    • currysuki-10 より:

      コメントありがとうございます。

      偉大な木村さんのこと、
      そしてあまり日本では知られていない
      ブルネイのことが
      多くの人に知ってもらえて
      私も嬉しく思いました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑