*

世界50カ国以上放浪した元祖バイブス姐さん・岡本まいとは?

1997年から世界52カ国を
女一人旅で周ったという
岡本まいさん。

okapuro1017

6年前からカリブ海に浮かぶ
島国・ジャマイカに
移住しており、
現在は東京とジャマイカを
行き来しているようですね。

20130325172041


あまりに凄まじい行動力と
フットワークの軽さから
「元祖バイブス姐さん」と
言われているとか。


※バイブスとは・・・

レゲエやヒップホップ音楽の中で
「ノリ」や「フィーリング」を
表します。

実はこのバイブスという言葉、
2013年ギャル流行語大賞として
選ばれており、
日本でも認知された言葉です。

モデルの今井華さんが
バラエティ番組などで発信して
流行ったようですね。



さて、ギャル流行語大賞である
バイブスの「元祖」とまで
言われている岡本まいさんとは
どんな人なのでしょうか?


[人生はピンボール!岡本まいのプロフィール]

岡本まい(通称オカマイ)

1976年4月26日生まれ

横浜出身

仕事
・フリーマガジン「FREMAGA」編集長
・ジャマイカのお土産会社「JJ Goodies」社長
・フリーライター
・コーディネーター


私立鎌倉女学院高校中退後、
雑誌企画の仕事をしつつ
タレント事務所「イエローキャブ」の
マネージャー、制作宣伝部主任を
務めていました。



好きなもの
人間、自然、沖縄、島、レゲエ


遊びが仕事の最強自由人!


現在はジャマイカの
首都キングストンにある
「ボブ・マーリー博物館」の
近くに住んでいます。

108982935_057c10269b


ジャマイカといえばけっこう
治安の悪いイメージがあって
怖いですよね。

でも岡本さんの場合、
日本の方が怖いそうです。

というのも、日本では毎日
仕事や時間に追われ、家族と
過ごす時間もなく、
家賃を払うのに必死だということで
精神的にジャマイカは
気楽だそうです。


すごいですね。

世界50カ国以上周って
一番自分に合っていると思ったのが
ジャマイカだったとは!!

519apXpyx6L._SX350_

さすがは元祖バイブス姐さんです。(^^)


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

ジャマイカに住んでいる時点で
ものすごいバイブスの持ち主に
違いありませんね。(^^)

10月20日(月)の
「深イイ話」では岡本まいさんの
ジャマイカ生活に密着するみたいです。

元祖バイブス姐さんの
「深イイ話」が楽しみですね!

ad

Sponsored Link

関連記事

イタリアで社会問題化するマンモーネとは?

突然ですがイタリアのイメージって どんなものが思い浮かびますか? ピザ、パスタ、サッ

記事を読む

西暦の違う国エリトリアとは?報道の自由制限と治安

まずエリトリアと聞いて みなさんはパッと場所がわかりますか? おそらくわかるのは相当

記事を読む

ワイトモケーブよりすごいハーウッズ・ホールが世界一の洞窟?

大自然の広がるニュージーランド。 まるで絵画のような世界が いたるところで見られる 素晴ら

記事を読む

セントビンセント島とは?パイレーツオブカビリアンの撮影地

火山島であるセントビンセント島は カリブ海の小アンティル諸島に 位置し、 サンゴ礁のグレナディ

記事を読む

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人旅してきました。

記事を読む

雲南のポタラ宮、松賛林寺へ

2016年1月1日(八日目)、桃源郷シャングリラから始まる2016。 香格里拉(シャングリラ)

記事を読む

ビエンチャンのナイトマーケット

2016年1月19日(二十六日目)、メコン川近くへ移動。 ビエンチャン 朝はNaked es

記事を読む

絶景!冬とのコラボが最強の世界の美しい都市6選

11月も中旬になり、 日本でも冬がどんどん 近づいてきています。 寒い季節は外出も 億劫

記事を読む

世界を旅するザップ一家とは?クラシックカーで14年間も!?

世界旅行。 それは多くの人が憧れる夢の一つです。 が、世界旅行をしたことのある人、 あ

記事を読む

プーシーの丘からメコンと夕日を眺める

2016年1月13日(二十日目)、全力ではすごいと思わない。 ルアンパバーン お腹の調子もだ

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑