*

ザリガニパーティーとは?北欧スウェーデンの夏の風物詩

ザリガニって聞くと日本では
「子供の頃にザリガニ釣りを
よくしたもんだ〜」と
懐かしくなり、
思い出に浸っちゃいますが、
北欧スウェーデンでは
ザリガニパーティーなるものが
あります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本ではザリガニってあまり
食べるイメージがありませんが、
スウェーデンではがっつり
食べます。


スウェーデン人が楽しみにする、
毎年夏に行われるザリガニパーティーとは
いったいどんなパーティーなのでしょうか?


今回はザリガニパーティーについて
ご紹介したいと思います。


[スウェーデン発祥!夏の風物詩ザリガニパーティー]

北欧諸国で行われる
ザリガニパーティーは
スウェーデンが発祥国で、
なんと16世紀から続いている
伝統的な文化なのです。


スウェーデンでは毎年8月に
ザリガニ漁が解禁になります。

そして大半の人々が8月8日から
9月末にかけて「クレフトシーヴァ」と
呼ばれるザリガニパーティーを
行います。


なぜ夏にパーティーが行われるのかというと、
かつては国中どこにでもザリガニがいて
年中捕獲することができたのですが、
密漁や乱獲が増加したせいで
20世紀に入ってからザリガニ漁が
晩夏までとなったからです。

スウェーデン中部で獲れるザリガニは
「黒金」と呼ばれる高級食材として
パリやロンドンの高級レストランに
輸出されていたとか。

そりゃあ密漁者も増えてしまいますね。。。


夏以外は禁漁されているとはいえ、
ザリガニは年中食べることができます。

が、それらは冷凍モノなので
多くのスウェーデン人は
ザリガニが旬になる
このザリガニパーティー期間を
楽しみにしている
わけですね。

まさに夏の風物詩です。(^^)


[ザリガニの食べ方]

P1480866

塩水でゆで、新鮮なディルなどの香草で
風味をつけます。

角砂糖を入れる場合もあります。


至ってシンプルな料理方法ですね。


※ザリガニパーティーでは
ザリガニの他に
チーズの盛り合わせやパン、
きのこのパイやサラダなども
準備します。


ザリガニは冷めたら手づかみで食べます。

ザリガニを半分に引き裂き、
頭の部分に染み込んだ汁を吸い、
頭の部分を取り外して味噌を食べます。

余った汁はパンにつけて食べ、
ザリガニをとことん楽しみます。


ザリガニパーティーは屋外で
行われることが多いようです。

そして食卓には紙製テーブルクロス、
前掛け、コミカルな紙製帽子、
「月の男」を模した紙製ランタンが
用意されます。

column.org.4v5c7m4qknxic4ief5ytehjyfsdzop65


ザリガニを食べながら歌って飲んで
はしゃげるアウトドアなイベントですね。


オーストラリアでいうBBQ、
沖縄でいうビーチパーリーといった
ところでしょうか。(^^)


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

日本人にとってザリガニといえば
ザリガニ釣りの泥臭いイメージが
あるので正直食べるのには
抵抗があるかもしれません。


ですが、スウェーデンでは
湖などに生息する淡水のものなので
あまり臭みはないみたいですね。

伊勢海老と思えばきっと
食べれるはずです。笑


10月28日(火)の
「世界の日本人妻は見た!」では
ザリガニパーティーを
密着取材するようなので
楽しみです!(^^)

o0480026512725277281


ちなみに
スウェーデン発祥の家具屋
「IKEA(イケア)」の
日本の一部の店舗でも
今年の夏に
ザリガニパーティーが
行われていたみたいですよ!


知っていたら行きたかったー!!

ad

Sponsored Link

関連記事

シメはおばあちゃん!?本場スイスのチーズフォンデュ!

マッターホルンをはじめとした アルプス山脈や氷河など スケールの大きな自然を有するスイスでは、

記事を読む

不老ふ死温泉の効能は?露天風呂から眺める夕日が絶景!

青森県の津軽西海岸南方に位置する一軒宿、 それが黄金崎不老ふ死温泉です。 「不老ふ死温泉

記事を読む

「地上の楽園」ベネズエラってどんな国?観光や治安は?

あの有名な探検家、 クリストファー・コロンブスが 「地上の楽園」と称した ベネズエラ。

記事を読む

謎の洞窟?夕日がキレイなバンビエン

2016年1月16日(二十三日目)、自転車探検。 バンビエン 朝から快晴だったので自転車で街

記事を読む

ニュージーランドのココは行くべきベスト10!

突然ですが、ニュージーランドって 行ったことありますか? ものっすごく良いところなんですよ!

記事を読む

ナンに装飾?ウズベキスタンってどんな国?〜スタンの意味は?

シルクロードの中継地として栄え、 その美しさから「シルクロードの宝石」 と言われるウズベキスタ

記事を読む

アジアのラストフロンティア!ミャンマーへ行ってみた

民主化を実現し、国際社会に復帰して 現在急成長中のミャンマーは 「アジアのラストフロンティア」と

記事を読む

「フルハウスのジョーイおじさん」デイブ・クーリエの結婚相手は?

アメリカのシチュエーション・コメディで 大人気の「フルハウス」にジョーイおじさんとして 出演して

記事を読む

セカホンで特集されるオランダの魅力って何?

7月9日のセカホンこと 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」 では西ヨーロッ

記事を読む

アラスカのウナラスカって?アウトドア愛好者に大人気!

みなさんはアラスカと聞いたら 何を思い浮かべますか? 大自然、寒い、オーロラ、 地の果てな

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑