*

世界最長寿の9人兄弟が住むサルデーニャ島のライフスタイル

世界には健康で長生きする人が
多く集まる「ブルーゾーン」という
特殊な地域があります。

イタリアのサルデーニャ島や
アメリカ・カリフォルニア州のロマリンダ、
コスタリカのニコジャ半島、
そして日本の沖縄など。


基本的に長寿の要因は
共通しています。

長寿とは遺伝的な要因というよりも
圧倒的にライフスタイルに
左右されているのです。


今回は世界一長生きできる島と言われ、
さらに世界最長寿としてギネス記録に
認定されている9人兄弟が住む、
イタリア・サルデーニャ島について
長寿の秘訣と共にご紹介したいと思います。


[世界一長生きできるサルデーニャ島とは?]

ダイアナ元皇太子妃やセレブに
愛される、
天の恵みを受けた自然あふれる
地中海屈指の高級リゾート地
「サルデーニャ島」。

Heart of Sardinia lg

746-70760

イタリア半島西方に位置し、
地中海ではシチリア島に次いで
2番目に大きな島で
だいたい四国地方と
同じ大きさです。


州都はカリアリで
人口は約165万人。


そんなサルデーニャ島はリゾート地
としてだけでなく、
長寿が多いということでも
非常に注目を浴びています。

なぜならこの島の100歳以上の人の
割合は世界平均の2.5倍という
驚異的な数字が表れているからです。


そして冒頭でも紹介した
世界最長寿としてギネス記録に
認定されている
サルデーニャ島のメリス家9人兄弟。

586957-italy-sardinia-guinness-record

一番上が106歳で
一番下が79歳、
合わせて836歳というから
本当にすごいです!


どうしてこの島では
こんなに長生きする住民が
多いのでしょうか?


その秘密はこの島の
ライフスタイルにあります。


[サルデーニャ島のライフスタイル]

<食生活>

farming-sardinia-gergei_41596_600x450

・全粒粉のパンや豆、野菜類、
 果物など植物性食品を主体にした粗食

・肉は日曜日や特別な日のみ

・ヤギの乳を飲む

・毎日赤ワインをグラスで1〜2杯飲む


<運動>

・よく歩く

岩だらけで日差しがきつく、
地形的にも大規模農業が
できなかったので、
伝統的に牧羊を主体とし
毎日何キロも歩くのが
当たり前。

それが足腰の筋力を
鍛えることにつながっています。


<価値観〜心の持ち方〜>

・何よりも家族を最優先に考える

・長寿者を大切にし尊敬する


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

質素な生活を続け、
毎日よく歩き、
家族や長寿者を大切にするという
ライフスタイルが
長生きの秘密だったわけですね。


長寿者にとっても
加齢するにつれて
より尊敬されていくので
それが生きがいにもなっていくのでしょう。


日本では長寿者が多いことで
有名な沖縄県。

やはり家族や長寿者を
大切にする価値観が
長寿につながっていたのですね。


サルデーニャ島については
10月23日(木)の
「地球イチバン」で
特集されます。


メリス家9人兄弟の長女が
107歳の誕生日を迎える時期に
取材したようなので
おもしろそうですね。(^^)

ad

Sponsored Link

関連記事

釣りに人気!オーストラリア最大の淡水魚マーレイコッドとは?

島国ではなく一つの大陸が まるごと国になっている オーストラリアには 多種多様な生物が存在しま

記事を読む

ボルネオ島のおすすめスポット

インドネシア、マレーシア、ブルネイが 領有するボルネオ島は、 グリーンランド島、ニューギ

記事を読む

オーストラリア戦スタメン予想!勝敗は?

14日に行われたホンジュラス戦では 6-0と快勝したサッカー日本代表。 スタメンは武藤嘉紀選

記事を読む

英語で落語?メルボルンで活躍する笑福亭笑子とは?

落語といえば江戸時代に成立し、 日本の伝統的な話芸の一種です。 その落語をなんと英語を使い、

記事を読む

カオスなテーマパーク ブッダパークへ行ってみた

2016年1月18日(二十五日目)、噂のテーマパークへ。 ビエンチャン 特にビエンチャンでし

記事を読む

ラオスのバス移動はだから嫌い

2016年1月17日(二十四日目)、首都ビエンチャンへ。 バンビエン→ビエンチャン 楽しかっ

記事を読む

サメの飼育数日本一!アクアワールド大洗水族館の魅力とは?

アクアワールド大洗水族館は 茨城県東茨城郡大洗町にあり、 太平洋に面した全国でも トップクラス

記事を読む

映画「世界の果ての通学路」の感想〜桜坂劇場にて

はいさーい! 那覇にはとても素敵な映画館があります。 それが桜坂劇場です。 那覇市

記事を読む

ビエンチャンのナイトマーケット

2016年1月19日(二十六日目)、メコン川近くへ移動。 ビエンチャン 朝はNaked es

記事を読む

NYタイムズで行きたい国第1位のラオス!世界で注目その魅力とは?

東南アジアで最もマイナーな国 といっても過言ではないラオス。 ASEAN10カ国の中で唯一

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑