*

世界のおすすめニューイヤーイベント2014〜2015

こんにちは。

もうすぐ2014年も終わってしまいますね。

1年って本当にあっという間です。

年の終わりと始まりのビッグイベントである
カウントダウン&ニューイヤーイベント。


日本では除夜の鐘とともに
静かに新年を迎えますが、

世界ではとにかくハイテンションで
盛り上がるニューイヤーイベントが
多いです。



今回はその中で特におすすめしたい
イベントをご紹介したいと思います。


[海外のおすすめニューイヤーイベント2014〜2015]


・シドニー(オーストラリア)

Sydney

毎年100万人以上が集まる
世界的にも有名なシドニーの
ニューイヤー花火。

世界遺産のオペラハウスと
ハーバーブリッジを背景に
みんなでカウントダウン!


年明けと同時に10分間連続で
花火が上がります。


・ニューヨーク(アメリカ)

SONY DSC

誰もが一度はニュースや
雑誌などで見たことがあるであろう
タイムズスクエアでの
カウントダウン。

新年が明け、
ハッピーニューイヤーの言葉とともに
花火が上がり、紙吹雪が舞います。


・モスクワ(ロシア)

new_year__moscow_E1

大晦日にはなんと寒中水泳も
行われるというモスクワ。

クレムリンと共に花火が
味わえるのはロシアの
カウントダウンならではの
光景です。


・レイキャビク(アイスランド)

new-years-1-from-iceland-image-bank

カウントダウン花火と
新年を祝うアイスランドの
伝統的な風習である
ボンファイヤー(かがり火)。

新年とともにオーロラが
見れるかもしれないという
アイスランドならではの
楽しみ方ができます!


・ドバイ(アラブ首長国連邦)

Dubai-NYE

newsyear

カウントダウンから新年にかけて
たった6分間で50万発の花火を
打ち上げ、
「世界最大の花火」として
ギネス記録を更新したという
ド派手すぎるドバイは
さすがというべきです。


ドバイのド派手な
カウントダウンイベントの
公式動画があります。

29分頃からカウントダウンが
始まります。






まさにCGゲームの世界です。

おそるべしドバイ!


・クスコ(ペルー)

Cusco, Peru

cusco-anio-nuevo1

南米で最も新年を迎えるのに
ふさわしいとも言われている
世界遺産の街クスコ。

午後9時頃からクスコ政府主催の
コンサートが開かれ、
午前2時頃までノンストップで
スペイン語の音楽が響き渡ります。


ラテンの陽気なノリで
新年を迎えるのもまた
楽しそうですね。


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

やはり海外にはスケールの大きな
イベントが盛り沢山でしたね。

モスクワやドバイのカウントダウンは
まさにCGの世界です。


今年のカウントダウンを
どこで過ごそうかお悩みの方は
ぜひ今までとは違った
ニューイヤーを迎えてみては
いかがでしょうか。(^^)

ad

Sponsored Link

関連記事

エリザベス・コランの出身地・バヌアツのおすすめ観光地

エリザベス・コランさんは 日本でたった一人のバヌアツ出身の外国人です。 バヌアツは南太平洋に

記事を読む

世界の一度は見てみたい橋11選

「こっち」と「あっち」をつなげる橋。 当たり前のようにある橋ですが、 もし今自分の身近にある

記事を読む

爬虫類好きにおすすめ!世界の4大観光スポット

動物が好きな人って けっこう多いと思いますが、 たいていイヌとかネコなどの 哺乳類ですよね。

記事を読む

三連休あれば大阪から海外の絶景に行ける!

海外には本当にたくさんの絶景があります。 最近はテレビで放送されたり、 本で紹介されたり

記事を読む

ナンに装飾?ウズベキスタンってどんな国?〜スタンの意味は?

シルクロードの中継地として栄え、 その美しさから「シルクロードの宝石」 と言われるウズベキスタ

記事を読む

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人旅してきました。

記事を読む

ニュージーランドのココは行くべきベスト10!

突然ですが、ニュージーランドって 行ったことありますか? ものっすごく良いところなんですよ!

記事を読む

ミャンマーでの物価・予算まとめ

2014年12月2日から12月14日まで ミャンマーへ行っていたわけですが、 今回はその時の物価

記事を読む

西暦の違う国エリトリアとは?報道の自由制限と治安

まずエリトリアと聞いて みなさんはパッと場所がわかりますか? おそらくわかるのは相当

記事を読む

ラオスのバス移動はだから嫌い

2016年1月17日(二十四日目)、首都ビエンチャンへ。 バンビエン→ビエンチャン 楽しかっ

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャ

→もっと見る

PAGE TOP ↑