*

ナンに装飾?ウズベキスタンってどんな国?〜スタンの意味は?

シルクロードの中継地として栄え、
その美しさから「シルクロードの宝石」
と言われるウズベキスタン。

ouzbekistan - boukhara


国名を知っている人は多いと思いますが、
意外にウズベキスタンのことって
あまりわからないですよね。


なので今回はウズベキスタンについて
ご紹介したいと思います。


[ウズベキスタンとは?「〜スタン」の意味]

中央アジアに位置する
旧ソビエト連邦の共和国で、
北にカザフスタン、
南にトルクメニスタンと
アフガニスタン、
東にタジキスタンと
キルギスと国境を
接しています。

首都はタシケント。

国境を最低2回超えないと
海に達せない二重内陸国。



ちなみに中央アジアの国名に
よくつく「スタン」。
これは正確には「イスタン」で
ペルシャ語で「〜の場所、土地」を
意味します。

なので
「ウズベク」+「イスタン」
でウズベキスタン(ウズベク人の場所)、
「アフガン」+「イスタン」
でアフガニスタン(アフガン人の場所)
という風になるわけですね。


他の「〜スタン」という国も
同じような感じなのですが、
パキスタンだけは例外で、
ペルシャ語起源の言葉で
「清浄な国」を意味します。

なかなかおもしろいですね。(^^)


[料理は?どんな食事にもつくナン]

ウズベキスタンではまず
ナンが有名です。

o0800053312198798019

ナンはイーストを使わず
窯で焼く平べったいパンですね。

基本的にどんな食事の時でも
ついてきます。

ナンは保存食としてよく旅に
持って行ってたそうで、
水をつけて焼き直せば2年ぐらい
もつみたいですね。

商人たちがシルクロードを渡るときも
きっと持って行ってたのでしょう。


中央アジアのナンはインドなどとは
少し違っていて、
丸くて厚みがあり、
中央にくぼみを作り、
そのくぼみの回りに装飾を
しているものが多く、
ナンに装飾をつける道具が
お土産で売っているほどです。(^^)


「ナンを装飾する道具」

c7f28ccf


ウズベキスタンって建物やお皿など
どことなくオシャレなイメージが
ありますが、
まさかナンにまで装飾するとは
さすがですね!笑

img_2

1395645890_393


ナンの他には
プロフと呼ばれる
羊肉と人参を炊き込んだピラフ、
羊肉を串焼きにしたシシュケバブ、
サムサと呼ばれる餃子のようなもの、
ディムラマと呼ばれる肉と野菜のシチュー
などが有名です。


「プロフ」

500_12541950



ウズベキスタンはイスラム国家なので
豚肉は食べません。


ちなみに国民的飲料は緑茶です。

なんか親近感が湧きますね。(^^)


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

シルクロードの旅って
やはり憧れますよね〜。

未知なる国々が集まる
中央アジアはいつか周ってみたいです。

uzbekistan


11月12日(水)の
「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」
ではウズベキスタンが特集されます。

e0039033_1057548


日本からは直行便もあるので
今後さらに注目される
観光地になりそうですね。(^^)

ad

Sponsored Link

関連記事

ニューカレドニアが天国に一番近い島といわれる理由とは?

南国の楽園ということで 誰もが一度は行ってみたいと 夢見るニューカレドニア。

記事を読む

世界の常識は日本の非常識?世界のおもしろ写真10選

日本でよく「常識やぞ!」っていう人 いますよね。 それは 自分の中で思い込んでいる

記事を読む

西暦の違う国エリトリアとは?報道の自由制限と治安

まずエリトリアと聞いて みなさんはパッと場所がわかりますか? おそらくわかるのは相当

記事を読む

セカホンで特集されるオランダの魅力って何?

7月9日のセカホンこと 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」 では西ヨーロッ

記事を読む

ボツワナの生活事情と小ネタ集

みなさんボツワナってどこにあるか ご存知ですか? 7月4日に放送される 「世界の村

記事を読む

ラルンガルゴンパを超えた!?大秘境ヤチェン

2015年12月28日(四日目)、もう一つの秘境、そして聖地へ。 五明佛学院(ラルンガルゴンパ)→

記事を読む

絶景!魅力溢れる世界のおすすめ旧市街5選

昔の街並みがそのままの姿で 残っている旧市街。 活気に満ち溢れていたり ノスタルジックな雰

記事を読む

親日国パラグアイってどんな国?観光や治安は?

パラグアイってどんな国か 知っていますか? 名前は聞いたことあると 思いますが、

記事を読む

エメラルドの絶景!クアンシー滝

2016年1月12日(十九日目)、不思議な色をした滝。 ルアンパバーン 全身疲労はだいぶマシ

記事を読む

2014年W杯ベスト4を予想してみた

2014年FIFAワールドカップブラジル大会も ベスト8まで出揃い、 いよいよ残り二週間をきって

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャ

→もっと見る

PAGE TOP ↑