*

ナンに装飾?ウズベキスタンってどんな国?〜スタンの意味は?

シルクロードの中継地として栄え、
その美しさから「シルクロードの宝石」
と言われるウズベキスタン。

ouzbekistan - boukhara


国名を知っている人は多いと思いますが、
意外にウズベキスタンのことって
あまりわからないですよね。


なので今回はウズベキスタンについて
ご紹介したいと思います。


[ウズベキスタンとは?「〜スタン」の意味]

中央アジアに位置する
旧ソビエト連邦の共和国で、
北にカザフスタン、
南にトルクメニスタンと
アフガニスタン、
東にタジキスタンと
キルギスと国境を
接しています。

首都はタシケント。

国境を最低2回超えないと
海に達せない二重内陸国。



ちなみに中央アジアの国名に
よくつく「スタン」。
これは正確には「イスタン」で
ペルシャ語で「〜の場所、土地」を
意味します。

なので
「ウズベク」+「イスタン」
でウズベキスタン(ウズベク人の場所)、
「アフガン」+「イスタン」
でアフガニスタン(アフガン人の場所)
という風になるわけですね。


他の「〜スタン」という国も
同じような感じなのですが、
パキスタンだけは例外で、
ペルシャ語起源の言葉で
「清浄な国」を意味します。

なかなかおもしろいですね。(^^)


[料理は?どんな食事にもつくナン]

ウズベキスタンではまず
ナンが有名です。

o0800053312198798019

ナンはイーストを使わず
窯で焼く平べったいパンですね。

基本的にどんな食事の時でも
ついてきます。

ナンは保存食としてよく旅に
持って行ってたそうで、
水をつけて焼き直せば2年ぐらい
もつみたいですね。

商人たちがシルクロードを渡るときも
きっと持って行ってたのでしょう。


中央アジアのナンはインドなどとは
少し違っていて、
丸くて厚みがあり、
中央にくぼみを作り、
そのくぼみの回りに装飾を
しているものが多く、
ナンに装飾をつける道具が
お土産で売っているほどです。(^^)


「ナンを装飾する道具」

c7f28ccf


ウズベキスタンって建物やお皿など
どことなくオシャレなイメージが
ありますが、
まさかナンにまで装飾するとは
さすがですね!笑

img_2

1395645890_393


ナンの他には
プロフと呼ばれる
羊肉と人参を炊き込んだピラフ、
羊肉を串焼きにしたシシュケバブ、
サムサと呼ばれる餃子のようなもの、
ディムラマと呼ばれる肉と野菜のシチュー
などが有名です。


「プロフ」

500_12541950



ウズベキスタンはイスラム国家なので
豚肉は食べません。


ちなみに国民的飲料は緑茶です。

なんか親近感が湧きますね。(^^)


[まとめ]

いかがだったでしょうか?

シルクロードの旅って
やはり憧れますよね〜。

未知なる国々が集まる
中央アジアはいつか周ってみたいです。

uzbekistan


11月12日(水)の
「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」
ではウズベキスタンが特集されます。

e0039033_1057548


日本からは直行便もあるので
今後さらに注目される
観光地になりそうですね。(^^)

ad

Sponsored Link

関連記事

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人旅してきました。

記事を読む

幻のオムレツは記念日に!モンサンミッシェルから有楽町へ

フランスの世界遺産 「モンサンミッシェル」に 本店を置くレストラン、 「ラ・メール・プラール」

記事を読む

イタリアで社会問題化するマンモーネとは?

突然ですがイタリアのイメージって どんなものが思い浮かびますか? ピザ、パスタ、サッ

記事を読む

ボツワナの生活事情と小ネタ集

みなさんボツワナってどこにあるか ご存知ですか? 7月4日に放送される 「世界の村

記事を読む

セカホンで特集されるオランダの魅力って何?

7月9日のセカホンこと 「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」 では西ヨーロッ

記事を読む

桃源郷シャングリラへの道のりは史上最悪

2015年12月31日(七日目)、過酷極まりないシャングリラへの道。 郷城(シャンチェン)→香格里

記事を読む

シャングリラから建水まで大移動

2016年1月2日(九日目)、桃源郷から大都会、そして古都へ。 香格里拉(シャングリラ)→昆明(ク

記事を読む

「地上の楽園」ベネズエラってどんな国?観光や治安は?

あの有名な探検家、 クリストファー・コロンブスが 「地上の楽園」と称した ベネズエラ。

記事を読む

グリーンファーザーこと杉山龍丸とは?インドを緑に変えた男

砂漠に覆われたインドを緑に変え、 インド人から尊敬されている 日本人、それが 杉山龍丸(すぎや

記事を読む

千島湖に沈む古代都市が幻想的!まさに中国版アトランティス!

アトランティスとは古代ギリシャの 哲学者プラトンが著書「ティマイオス」及び 「クリティアス」の中

記事を読む

ad

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Sponsored Link
1日1時間の作業で月10万稼ぐ方法

どうも、sezです。 今回は1日たった1時間の作業で月10万円稼

パラレルキャリアを目指す

ずっとずーっといつかは独立しようしようと考えてきて、 気がつけばもう

ラオスでの物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

→もっと見る

PAGE TOP ↑