*

「 海外ネタ 」 一覧

プーシーの丘からメコンと夕日を眺める

2016年1月13日(二十日目)、全力ではすごいと思わない。 ルアンパバーン お腹の調子もだいぶマシになってきたので、 朝から久しぶりにヌードルを食べることにした。 今回の旅では中国で

続きを見る

エメラルドの絶景!クアンシー滝

2016年1月12日(十九日目)、不思議な色をした滝。 ルアンパバーン 全身疲労はだいぶマシになったようだ。 しかし、お腹の調子が昨日より格段に悪い。 かなり迷ったが、ルアンパバー

続きを見る

筋肉痛?体調不良?体が動かない

2016年1月11日(十八日目)、動けない。 ルアンパバーン 夜明け前から何か体の調子がおかしい。 象使いのトレーニングが思っていたより体にこたえていたのか、 全身がかなり痛い。

続きを見る

ラオスの国家資格?ついに象使いライセンス取得

2016年1月10日(十七日目)、象が大好きになる。 ルアンパバーン 五時前に目が覚めたのでルアンパバーン名物の托鉢を 見に行くことにする。 宿から歩くこと20分ぐらいで托鉢有名スポッ

続きを見る

欧米人に大人気!ラオス古都ルアンパバーンへ

2016年1月9日(十六日目)、世界遺産の街ルアンパバーン。 ウドムサイ→ルアンパバーン 早めに目が覚めたので、町外れの南方面バスターミナルまで 歩くことにする。 ちなみにルアンナムタ

続きを見る

ラオス北部の交通の要ウドムサイへ

2016年1月8日(十五日目)、ラオスで初マッサージ。 ルアンナムター→ウドムサイ 7:30、宿にトゥクトゥクが迎えに来る。 だいたい20分くらいで長距離バスターミナルへ到着。

続きを見る

景洪から国際バスで国境越え、ルアンナムターへ

2016年1月7日(十四日目)、バイバイ中国、ハローラオス。 景洪(ジンホン)→勐腊(モンラー)磨憨(モーハン)→ボーテン→ルアンナムター 景洪を10:40に出発し、13:40にモンラーへ到着

続きを見る

東南アジアはすぐそこに!シーサンバンナへ

2016年1月6日(十三日目)、街路樹にヤシの木。 昆明(クンミン)→西双版納(シーサンバンナ) 駐車場で三時間ほど眠った後、再び寝台バスは景洪(ジンホン)に向かって走りだす。 そして四

続きを見る

元陽からシーサンバンナまで大移動

2016年1月5日(十二日目)、皮肉なほどの快晴。 元陽(ユェンヤン)→昆明(クンミン)→西双版納(シーサンバンナ) とても美しい夜明けだった。 雲海はあるが、空には雲一つない快

続きを見る

まるで宇宙!世界一の棚田の夜明け

2016年1月4日(十一日目)、異次元の絶景。 元陽(ユェンヤン) 早朝6時過ぎに宿を出発する。 辺りはもちろんまだまだ真っ暗である。 ところで昨夜は全然眠ることができなかった。

続きを見る

ad

Sponsored Link

ad

Sponsored Link
DSC_0638
中国での物価・予算まとめ

2015年12月25日〜2016年1月22日まで中国とラオスを 一人

IMG_20160120_193833
中国・ラオス 一ヶ月に及ぶ旅の終わり

2016年1月22日(二十九日目)、帰国。 昆明(クンミン)→上海(

IMG_20160121_132940
昆明空港で一夜を明かす

2016年1月21日(二十八日目)、旅の終わり。 ビエンチャン→昆明

IMG_20160120_110835
三度目のNaked espresso

2016年1月20日(二十七日目)、旅の終わりが近づく。 ビエンチャ

DSC_0472
ビエンチャンのナイトマーケット

2016年1月19日(二十六日目)、メコン川近くへ移動。 ビエンチャ

→もっと見る

PAGE TOP ↑